慶應通信卒資格マニアの独り言(FC2)

自称、筋金入り?の資格マニア(資格ゲッター)のブログです。 暇潰しにどうぞ御覧下さ~い。

卒論地獄

 只今、思いっきり卒論地獄にはまっています。

 その為、この卒論地獄から無事脱出出来るまで(11月末頃まで)は、こまめにブログの更新やコメントの返事をしたり、皆さんのブログに遊びに行くことが、出来そうも有りません。

 当分この状態が続くと思いますが、時々、オアシスを求めて、ブログの更新やコメントの返事をしたり、皆さんのブログに遊びに行ったりするので、よろしくお願いします。

 「う~ん、卒論執筆が遅々として中々進まないよ~、正に地獄じゃ~!!」

以上

http://university.blogmura.com/university_tsushin/ ←にほんブログ村 通信大学生

以上

スポンサーサイト
  1. 2007/05/30(水) 13:33:13|
  2. 慶應通信法学部甲類体験記(塾生)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新入社員時代(続)

 無事、地獄の研修(http://blogs.yahoo.co.jp/denkijyuku1yj/31749823.html)を修了し、8月~翌年1月末まで、現場実習を受けることになりました。

 現場実習は、営業所の配電部門で受けるのですが、そこでの研修は、研修所で学んで来た、配電線工事(通称:外線工事)の現場実習です。

とはいっても、数ヶ月間、研修を受けただけの私達が、一人前に現場の仕事が出来るわけではないので、専ら私達の仕事は、雑用が主で、たまに簡単な仕事があるとそれをやらせて貰うといった感じで、どちらかというと、現場の雰囲気に慣れるというか、現場の苦労を体験させる点に重点が置かれていたような気がします。

その頃、私がやっていた仕事の一例を紹介すると、次の通りです。

 第一に、一番よくやった仕事は、合番という仕事です。

これは、柱上(電柱の上で)作業をしている人の助手みたいな仕事で、柱上作業者が必要とする工具や材料等をロープに結んで柱上作業者に渡す仕事です。

文章に書くと簡単な仕事のように思えますが、常に柱上作業者の動きを予測して行動しないといけないので、実際はかなり大変な仕事で、仕事の全体の流れが見えていないとスムーズにやることが出来ません。

その為、慣れるまでは、柱上作業者が今現在やっていることや、次に何をやるかということが全く分らなくて、非常に苦労しました。

しかし、仕事を覚えるには一番最適な配置だと思います。

それから、合番をやっていて、よく言われたのは、「やることが無かったら、自分から仕事を見つけてやれ」ということです。

合番者は、地上にいるので、慣れてくると、次に柱上作業者が必要とする工具や材料等を用意しておけば、手が空いて暇になります。

しかし、暇だからといって何もしないで「ボ~」としていることは許されず、常に仕事をしていることを求められました。

合番の仕事は、他にもあり、手が空いている時は、柱上作業者が危険な行為をしないように監視することと、現場の掃除です。

特に、現場の掃除については煩く言われたので、暇があれば掃除をしていました。

合番をやる時は、ロープワークが必要で、もやい結び、徳利結び、いわし結び等色々な結び方を覚えたのですが、今でも覚えているのは、この3種類だけです。

 第二に、合番以外の仕事としては、引込線(電柱と家等の間に張られている電線)の撤去もやりました。

これは、柱上で行う活線作業(電気が流れている状態で行う作業)で、感電防止用の低圧用の絶縁ゴム手袋をしての作業ですが、その時、ミスをして電線をショートさせてしまい、班長に思いっきり怒られたことがあります。

その時は、電線の切れ端が変圧器の表面に接触して、「バ~ン」という物凄い爆発音がし、危うく電柱から落ちそうになる程ビックリしました。

 第三に、この現場実習中に、一度だけ高圧線(6,600V)への防護官(通称:ポリ官、黄色や黒色の管)の取付をやらせて貰ったことがあります。

そして、感電防止の為に、高圧絶縁用保護具(上着、手袋、ズボン、長靴)という完全装備で作業したのですが、安全だと分っていてもやっぱり怖いですね。

一歩間違えたら確実に死ぬ状態が目の前に、あるんですから、あんまり気持いい物じゃあないです。

この作業を一回やると、危険手当が貰えるんですが、私は、一回やっただけで十分です。

命あっての物種ですから。

そこへ行くと現場の人達は、凄いと思います。

毎日、こんな死と隣り合わせの状態で仕事をしているのですから本当に頭が下がります。
 

 第四に、配電部門の新入社員は、毎日、始業時間の一時間前に出社し、その日やる作業の準備と現場に持っていく麦茶の用意、先輩や上司の灰皿や机の清掃をすることと、朝、昼、作業終了後の、お茶汲みが日課になっていました。

 最後に、現場実習中も、数え切れない程ミスをしたのですが、不思議と地獄の研修に比べたら、現場実習の方が楽に感じました。

 こんな感じで、なんとか現場実習も無事修了し、翌年2/1付けで設計部門へ配属になりました。
                                        続く

http://www.blogmura.com/ ←ブログランキング にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、気が向いた時に、クリックしてください。

  1. 2007/05/24(木) 13:42:50|
  2. 就転職に役立つ話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あると便利な工具(2)


 上の写真は、左から①ウオーターポンププライヤー、②ドライバー小(ー)、③電工用絶縁ニッパー、④ラジオペンチ(半円)、⑤ラジオペンチ(丸)です。

これらの工具の特徴は下記の通りです。

①ウオーターポンププライヤー

 このプライヤーは、KNIPEX(ドイツ製)のCobraというプライヤーで、普通のプライヤーよりちょっと高価な物ですが、普通の物に比べて、軽量で、コンパクトなので、非常に使い易いです。

特に、女性、手が小さい人、非力な人、初心者には、お勧めだと思います。

勿論、ベテランにもお勧めです。

②ドライバー小(ー)

 技能試験で、使用するドライバーは基本的には、コンセントやレセプタクルのネジのサイズに合った物を用意しておけばOKです。

 しかし、連用取付枠に、器具の取付を間違えてやり直す時や、埋込連用器具や引掛けシーリングへの電線の差込を間違えてやり直す時等、コンセントやレセプタクルのネジのサイズに合ったドライバーだと、大き過ぎてドライバーが差込穴に入らなかったり、入り難いことがあります。

 そんな時、少し小さいサイズのドライバー(ー)を用意しておけば、なにかと役立ちます。

③電工用絶縁ニッパー

 VVRの介在物の処理をする時、大部分の人は、電工ナイフで切断をしますが、初心者が電工ナイフで切断をすると、絶縁被覆に傷をつけたり、指を切ったりする可能性があります。

 しかし、ニッパーを使用すれば、初心者でも、簡単かつ綺麗に介在物の処理をする事が出来るので、電工ナイフを使用するよりも効率よく作業出来ます。

④ラジオペンチ(半円)、⑤ラジオペンチ(丸)

 ペンチでの輪作りが苦手な人は、ラジオペンチを使用した方が輪作りがし易いです。

 尚、ラジオペンチの先端には、半円、丸型等色々な形がありますが、自分が一番使い易いタイプを選んでくれればOKです。

 因みに、私が試してみた感覚では、使い易さに関しては、半円も丸も大差は有りませんでした。

以上

http://qualification.blogmura.com/ ←にほんブログ村 資格ブログ

以上

  1. 2007/05/24(木) 10:31:31|
  2. 電工2種技能試験対策
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あると便利な工具(1)


 電気工事士試験では、手動工具なら何でも持ち込むことが出来ます。

しかし、だからといって、むやみやたらと工具を持ち込んでも、作業スペースが限られている為、作業の邪魔になるだけです。

その為、指定工具以外の工具については、必要最低限の物だけを持っていくように心がけて下さい。

 上の写真は、左から①ケーブルストリッパー(平形用)、②ケーブルストリッパー(丸形用)、③ワイヤーストリッパーです。

 これらの工具を購入する時は、下記の事に注意して下さい。

①ケーブルストリッパー(平形用)

●VVF,EM-EEF兼用であること。

●1.6-2C、1.6-3C、2.0-2Cに対応出来る物であること。

※写真は、VICTOR(日本製)の物です。

②ケーブルストリッパー(丸形用)

●VVR1.6-2C(仕上り外径約9.9mm)、及び、VVR2.0-2C(仕上り外径約11mm)に対応出来る物であること。

※写真は、WEICON(ドイツ製)の4-16mm用の物です。

③ワイヤーストリッパー

●1.6,2.0に対応出来る物であること。

※写真は、VESSEL(日本製)NO3500E-1です。

以上

http://qualification.blogmura.com/ ←にほんブログ村 資格ブログ

以上

  1. 2007/05/19(土) 11:10:47|
  2. 電工2種技能試験対策
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

卒論指導2

 昨日、2回目の卒論指導を受ける為、一年ぶりに三田キャンパスに行って来ました。

 三田キャンパスには、過去何度も行った事があるのですが、未だに、その雰囲気に馴染むことが出来なくて、行く度に変な緊張感を覚えてしまいます。

半端じゃなく、三田キャンパスは、非常にアカデミックな雰囲気が濃厚に漂っており、いかにも、象牙の塔というか、最高学府といった感じがヒシヒシと伝わって来るので、私みたいな、いい加減な学生にとっては、恐れ多くて近寄りがたい感じがし、いつも気後れを感じてしまいます。

はっきり言って、いい加減な私に取っては、場違いな場所で、居心地が悪くて仕方が有りません。

しかし、そこに行かなければ、卒論指導を受けられないので、決死の覚悟で行って来ました(苦笑)。


 卒論指導を受ける順番まで、5時間ちょっと時間があったので、暇潰しをする為に大学の図書館に行きました。

ところが、難しい専門書しか置いてなかったので、暇潰し用の本を探すのが一苦労で、図書館の中をあちこち捜し歩いて、やっと見つけたのが、非常に分厚い名前の由来を研究した本でした。

他にこれといって面白そうな本も無かったので、図書館の中で、時々昼寝をしながら、この本で「三輪」だけではなく、色々な名前の由来を調べながら暇潰しをしていました。

そんな中で、いくつか面白いことが分りました。

その本によると、「三輪」という名前の由来は、「神」と同義語で、昔は「大神」と書いて「おおみわ」と読んでいたそうです。

その為、現在、「三輪」という名字を名乗っている人は、大国主之命の子孫だそうです。

本当かよ~?

ということは、大国主之命=大黒様なので、私は福の神の子孫ということになります(笑)。

でもなあ~、なんだか分らないけど、福の神の子孫にしては、私は、貧乏なんですよね。

私の場合、神は神でも、福の神というよりは、貧乏神の子孫のような気がしてしょうがありません(笑)。

それに、「三輪」という名字の歴史上の有名人っていないんですよね。

その代わり、三輪素麺は有名ですけど、素麺ばかりが有名になってもねえ・・・(笑)。

そんなくだらないことを考えながら、暇潰しをし、卒論指導の順番が来るのを待っていました。

 そして、やっと、卒論指導の順番が来たので、章立てした内容と今後の執筆スケジュールを確認してもらいました。

そして、それを見た、先生から、論文執筆上のアドバイスと、「この分野は、最近注目され始めているている分野だけど、従来の制度を比較するのとは、訳が違うので、上手くまとめるのは、難しいですよ。」と言う趣旨のことを言われました。

 それを、聞いて、私は、「しまった」と思いました。

それは、まさか、私が、卒論のテーマに選んだことがそんなにも、難易度が高いことだとは思ってもいなかったからです。

実は、私が選んだテーマは、かなりマニアックな分野なんですが、刑事政策学分野では、最近注目され始めて間もない分野である為、その分野を研究している学者の数が少なくて、先行研究も余りありません。

従って、手探り状態で、その分野の研究を進めていかなければいけません。

しかし、もし上手くまとめることが出来れば、面白い論文になります。

その為、私は、先行研究が少なければ、かえって、自分が好きなようにやれるので、卒論が書き易いはずだと安易に考えていました。

それが、今回の先生の指摘で、木っ端微塵に打ち砕かれました。

こんなはずではなかったのに・・・。

元来、私は、別に学者になったり、良い成績で卒業するつもりはなく、とにかく卒業さえ出来ればいいので、卒論は、出来るだけ簡単に済ますつもりだったのですが・・・。oTL

どうやら私は、火中の栗を拾ってしまい、自分で自分の首を絞めてしまったようです。

 そこで、私は、ビビってしまい、卒論の完成予定時期を、今年11月から、来年6月に半年延期するつもりで、恐る恐る先生に「やっぱり卒論の完成予定時期を延期させた方がいいでしょうか?」と尋ねました。

 それに対して、先生からは、「いやまだ諦める必要は有りませんよ。これから頑張って執筆すれば大丈夫ですよ。」と非常に楽観的な返答を戴き、来年の3月の卒業予定申告書に、先生の署名と印を押して貰いました。

今後の執筆予定としては、9月頃までに初稿を書き上げなければいけないので、これからの数ヶ月間は、卒論執筆で苦しむことになりそうです。

ついに私も、卒論地獄に突入です!!

以上

http://university.blogmura.com/university_tsushin/ ←にほんブログ村 通信大学生

以上

  1. 2007/05/18(金) 18:01:45|
  2. 慶應通信法学部甲類体験記(塾生)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

宅建【H16ー問5-選択肢3】の解釈について

 宅建【H16ー問5-選択肢3】『Aから土地を借りていたBが死亡し、借地であることを知らなかった相続人Cがその土地を相続により取得したと考え利用していたとしても、CはBの借地人の土地を相続するだけなので、土地の所有権を時効で取得することはない』・・・宅建試験時は、この選択肢は「×」が正解です。

因みに、これと似た事件の判例を検索してみたら、管理を任されて他人の土地を占有していた人の相続人に対しても、土地の所有権の所得時効が認められた判例:最三判平成8年11月12日民集第50巻10号2591頁(http://www.courts.go.jp/search/jhsp0030?action_id=dspDetail&hanreiSrchKbn=02&hanreiNo=25546&hanreiKbn=01)が見つかりました。

もしかしたら、この事件を参考にして作った選択肢かもしれません。

要するに、この選択肢は、借地だろうがなんだろうが、とにかく他人の土地を自分の物だと思って、平穏公然と占有していれば自分の物になるというように考えれば、いいと思います。

 問題は、ここから先で、宅建受験生はここから先の内容については、知識が混乱する原因になるので、軽~く聞き流してください。

ここから先のことは覚えていると試験時に、百害あって一理無しです。

覚える必要はありません。

この選択肢3の問題は、私みたいな捻くれ者が、重箱の隅を突っつくように解釈すると「○」が正解とも解釈出来ます。

それは、時効が成立する為には、時効成立の3条件(①一定の事実状態、②一定期間の継続、③時効の援用)が必要だからです。

その為、『・・・Cがその土地を相続により取得したとして利用していたとしても・・・Cは・・・土地の所有権を時効で取得することはない』という文面には、時効の援用をしたということが書かれていないので、時効成立の3条件のうち①と②の条件については成立しているが、③の条件については成立していない。

従って、時効が成立しないと、解釈出来るからです。

しかし、宅建の問題は、時効成立の条件としては、①と②の条件だけ着目すれば解ける問題なので、③の条件は無視して考えればOKです。

このように、余分なことを考えて、自分で疑問を増やすような勉強方法をしていると、何時まで経っても合格をすることは出来ません。

 これは、宅建に限らず他の資格試験にも共通して言えることですが、試験勉強をする時は、余り余分な知識までは覚えない方が得策です。

試験で出題されることのみをやるのが一番だなあ~と改めて実感しました。

以上

http://www.blogmura.com/ ←にほんブログ村

法律に関するブログ等、色々なブログを閲覧することが出来ます。

以上 

  1. 2007/05/11(金) 14:33:36|
  2. デタラメ法律放談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

駐車監視員資格者講習受講体験記

 先日、駐車監視員資格者講習を受講し、修了考査を受験して来ました。

 結果は、無事合格出来ました。

 日程は、講習が4/26(木)と4/27(金)9:00~17:00、修了考査が5/7(月)13:30~14:30で行われ、当日の15:30には合格発表が行われ、その後、合格者を対象に、修了証明書の交付と駐車監視員資格者証の交付申請手続きの説明が行われました。

 修了考査は、2日間の講習を全て受講しないと、受験することが出来ず、正誤判定をする2択のマークシート方式の問題が、50問出題され、100点満点中90点以上が合格になります。

 今回の修了考査の合格率は、受験者数が34名、合格者数が21名で、約60%でした。講師の話では、今回の合格率は、前回迄に比べるとかなり悪かったそうです。

 受講者数は、静岡の場合は、去年3回やって毎回70~80名位あったそうですが、4回目の今回は、当初の定員80名のところ、大幅な定員割れで、34名でした。

 その理由は、不明ですが、推測するに、静岡の場合は、他県に比べると、駐車監視員の需要が少なく、意外と使い道が無い資格ということが分った為、今回は、受講者数が大幅に減少したと思われます。

講師の話では、現在、静岡県内で駐車監視員制度が導入されているのは、静岡市内の繁華街のごく一部で、その地域を、某社1社に委託し、二人一組の3組で交代要員を含めて10名で担当しているそうです。

その為、駐車監視員として活動をする為には、某社に入社する必要があるのですが、現在では、人手が足りており、求人が無いので、仮に資格を取得したとしても資格の使い道がありません。

また、違法駐車の取り締まり業務の委託先は、数年毎に一般競争入札で決められるので、仮に今は、駐車監視員の仕事に従事することが出来たとしても、数年後に、別の会社に落札されてしまえば、失職してしまうことになります。

そのようなことを考えると、駐車監視員の仕事だけで生活をしていくことは不可能といえます。

その為、駐車監視員の資格は、警察、交通巡視員、警備会社等への就職を希望する人が、面接時のPRとして使う場合や、警備会社等に勤めている人が、業務の一部として取得する分には、役立つと思いますが、それ以外の人に取っては余り役立つ資格とはいえません。

唯一、役立つ事と言ったら、自分が違法駐車をしないための知識が得られること位です。

 それから、今回の受講者は、中高年齢者ばかりで、若者は一人もいませんでした。

更に、東京、大阪、神奈川、三重から来ている受講者もいましたが、彼らの話では、他県では結構、駐車監視員の人気があり抽選から外れて受講出来なかったので、静岡までわざわざ受講しに来たそうです。

都会はやっぱり人口が多いので、駐車違反も多いんでしょうね。

駐車違反が多くて、仕事が沢山あるというのも皮肉な話です。

 さて、試験対策ですが、試験問題用紙には受験番号が印刷されており、試験終了後に解答用紙と一緒に回収されてしまうので、問題の公表はされていません。

他の受講者の話では、過去問題集みたいなものが2,3種類市販されているようですが、真偽は不明です。

その為、問題の出題傾向が全く掴めなかったので、GW中は、毎日1回づつテキストに目を通し、テキスト全体の大まかな内容を理解して、試験に臨みました。

問題のレベルとしては、車の運転免許の学科試験と同等なので、テキストの内容を理解しておけば何とかなります。

一部の受験者の中には、引掛け問題が多くて難しいと言っている人もいましたが、引掛け問題のレベルとしては、2級ボイラー技士や宅建等の他の国家資格試験に比べれば、遥かに分り易いレベルです。

しかし、他の国家資格試験の受験経験が少ない人に取っては、難しく感じるのかもしれません。

 使用したテキストは、駐車対策研究会著『駐車監視員資格者必携』東京法令出版で、この本は、講習初日に支給されました。

この本には、駐車違反関係の道路交通法上等の駐車違反の解釈の説明等が書いてあります。

この講習を受講した影響で、最近は、駐車違反の判定にはまってしまい、駐車してある車を見かける度に、一人で勝手に駐車違反かどうか判定して、楽しんでます(笑)。

一口に駐車違反といっても色々な種類があり、駐車違反には中々奥深い物があります。

法律に興味がある人は、この本を読んでみるのも結構面白いと思います。

 最後に、駐車監視員は、みなし公務員なので、守秘義務等があります。

その為、駐車監視員資格者証の申請をするには、修了証明書、戸籍謄本又は抄本等、成年被後見人又は被保佐人とする旨の登記事項証明書、道路交通法第51条の8第3項第2号ホに掲げる者に該当しない旨の医師の診断書、精神機能の障害に関する医師の診断書、写真2枚、誓約書、申請手数料9,900円が必要です。

その結果、恐らく申請手数料と申請書類を全部そろえる手数料等を考えると、20,000円近く必要になってしまいます。

でも、貧乏人の私には、とてもそんな大金は無いので、当分の間、申請は出来そうもありません。

資格マニアも結構お金が掛かるので、大変で~す。(苦笑)

以上

http://qualification.blogmura.com/ ←にほんブログ村 資格ブログ

以上

  1. 2007/05/09(水) 13:43:15|
  2. 資格取得体験記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ホテル探し

 5月17日19:00から2回目の卒論指導を受ける為に、三田に行くことになりました。

 ところがここで一つ問題が持ち上がりました。

それは、卒論指導の時間が遅すぎる為、東京に1泊せざるを得なくなってしまったことです。

卒論指導時間が遅いということは、東名バスで行っても余裕で間に合うので、静岡から行く私としては、早起きをしなくてもいいと言う点では大助かりなのですが、問題は帰りの足がないことです。

新幹線や鈍行を乗り継げば、最悪最終便を利用しても自宅から最寄の駅までは帰ってくることが出来ます。

しかし、私は車がなければ全く生活が出来ない、ド田舎に住んでいるので、帰りが遅くなった場合(平日の最終バスが20:15)、家に帰る為には、最寄の駅から自宅まで、タクシーを利用するしか方法がありません。

そうすると、タクシー代だけで、約5,000円も掛かってしまいます。

その為、帰りの新幹線代+鈍行代+タクシー代を考えると、東京に一泊して、翌日、東名バスで帰って来るのとほとんど同じ位の金額になります。

そこで、焦って帰るよりは、東京に一泊した方が楽だと思い、東京に一泊することにしました。

そんな次第で、今日は朝からヤフートラベルを利用して、宿泊先のホテルを探していたのですが、東京のホテルは高いですね。

最初は、三田や田町近辺で一万円以内で探していたのですが、全部安い所は満室で1万円でも空室が見つからないんです。

2万円位の予算で探せば何とか見つかるのですが、とてもホテル代にそんな大金は使えないので、東京都全体で1万円で検索したら、出てくるのは、上野、池袋、新宿、蒲田位しかないんですよね。

でも、三田に行くのに上野、池袋、新宿は何か遠い気がしたので、取り合えず蒲田のシングル一泊7,000円のホテルにしました。

本当は、三田や田町が駄目だったら、品川か大井町辺りにしたかったのですが、そこら辺一帯も既に1万円以下の部屋は満室で予約が出来ませんでした。

 今回は、運良くホテルが予約出来たので良かったのですが、東京に行く時は、出来るだけ早めに予約をした方がいいと思います。

特に、夏スクーリング等に出席する人は、大学から送られて来た宿泊先の資料を参考にして、今の内から予約をしないと間に合いません。

安くて通学に便利なホテルは、直に予約が埋まってしまいます。

 また、以前、夏スクーリング時に、少しでも費用を押さえる為にカプセルホテル等を利用して、通学していた人がいましたが、その人に聞いた話では、カプセルホテルだと、勉強に集中が出来ない上に、疲れも蓄積してくるので、余り夏スクーリングには利用しない方がいいみたいです。

夏スクーリング時は、暑い上に、一日中、講義を聴いているので、かなり疲れます。

その為、体調を崩す人が多いので、多少費用は掛かっても、少しでも環境がいいホテルを選んだ方が良いと思います。

以上

http://university.blogmura.com/university_tsushin/ ←にほんブログ村 通信大学生

以上

  1. 2007/05/05(土) 12:22:42|
  2. 慶應通信法学部甲類体験記(塾生)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

資格マニア

Author:資格マニア
 最初に、簡単に自己紹介をしておきます。

自称、筋金入り?の資格マニア(資格ゲッター)のブログです。

 職業は、貧乏人&怠け者です(笑)。

 束縛を嫌い、何よりも自由を愛し、自由気儘に生きている、おひとりさまです。

 現在は、某社でワーキングプア(ビルメン)をやりながら、貧しいながらも、平穏無事な日々を過ごしております。

 尚、慶應義塾大学法学部通信教育課程甲類を、15年半かかりましたが、2008年3月に、やっと卒業出来ました。

 資格にまつわる話ばかりではなく、豊富な転職経験、資格取得、慶應通信等を通じて得た知識を元にして、色々なジャンルについての記事を書いています。

暇潰しにどうぞ御覧下さ~い。

【生息地域】

静岡市内

【所有資格】

『免許・免状』
■第3種電気主任技術者(電験3種) ■職業訓練指導員(電気科、電気工事科) ■第1種電気工事士 ■第1級陸上特殊無線技士 ■第4級アマチュア無線技士 ■危険物取扱者(乙4) ■普通自動車(現:中型車8t未満に限る) ■普通自動2輪 ■消防設備士(甲4、乙6、乙7)■建築物環境衛生管理技術者(ビル管) ■ボイラー整備士 ■衛生工学衛生管理者

『試験合格』
■宅地建物取引主任者(宅建) ■1級ボイラー技士 ■貸金業務取扱主任者 ■福祉住環境コーディネーター検定2級 ■環境社会(eco:エコ)検定 ■予防技術検定(防火査察)

『技能講習修了』
■特定化学物質等作業主任者 ■有機溶剤作業主任者 ■第2種酸素欠乏危険作業主任者 ■フォークリフト■鉛作業主任者

『講習修了』 
■駐車監視員資格者  ■食品衛生責任者 ■甲種防火管理者 ■防災管理者 ■特別管理産業廃棄物管理責任者 ■RSTトレーナー ■家畜商 ■倉庫管理主任者 ■特別管理産業廃棄物管理責任者(医療関係機関等) ■統括管理者 

『その他』
■柔道初段 ■弓道初段 ■静岡県ふじのくに防災士 ■防災士 ■ふじのくに防災マイスター ■社会福祉主事任用資格 

【執筆著書】
①三輪智行『虎の巻第2種電気工事士計算問題の解き方』日本理工出版会
②三輪智行『虎の巻第2種電気工事士複線図の書き方』日本理工出版会

以上

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (1)
自己紹介 (1)
電工2種筆記試験対策 (10)
電工2種技能試験対策 (42)
電工2種合格者能力向上講座 (34)
資格取得体験記 (52)
読んで得する?資格の話 (17)
慶應通信法学部甲類体験記(塾生) (52)
慶應通信法学部甲類体験記(塾員) (8)
慶應通信を卒業する為の秘訣 (22)
デタラメ法律放談 (36)
読んで得する?ブログやPCの話 (23)
読んで得する?生活の知恵 (37)
就転職に役立つ話 (50)
料理等の話 (71)
消費生活講座 (13)
読書歴等 (15)
旅行等 (29)
その他 (48)
未分類 (0)
(0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR