慶應通信卒資格マニアの独り言(FC2)

自称、筋金入り?の資格マニア(資格ゲッター)のブログです。 暇潰しにどうぞ御覧下さ~い。

求人情報の応募条件欄の見方

 求人情報を見ると、そこには必ず応募条件欄(応募資格等、同趣旨で異なった表現方法の場合も有り)という項目が有ります。

その為、求人情報を見る時には、勤務条件等だけではなく、この応募条件欄も、しっかりと確認し、そこに記載されている内容を正確に把握することが大切です。

この欄を見落としたり、記載内容の解釈を誤ったりすると、折角のチャンスを逃したり、何社も不合格になったりしてしまう恐れが有ります。

そこで、今回は、この応募条件欄の見方について説明します。

 第1に、応募条件欄に記載されている内容について述べます。

これは何かと言うと、採用者側が、応募して来て欲しいという人の基本条件のことです。

尚、応募条件欄に、「無し」や「不問」等の記載がされている場合は、特に条件が無いという意味です。

 第2に、応募条件の種類について述べます。

応募条件の種類は、絶対的条件と非絶対的条件の2種類に大別することが出来ます。

前者の例としては、有資格者、実務経験者、実務経験○年以上、大卒以上等のように、限定的な表現がされている場合が該当します。

後者の例としては、未経験者歓迎、有資格者優遇、実務経験者歓迎、実務経験○年以上優遇、大卒以上歓迎等のように、「歓迎」や「優遇」という表現がされている場合が該当します。

尚、前者の場合は、条件に該当しない人は、応募しても採用される見込みが殆ど無く、応募するだけ時間の無駄になる確率が非常に高くなるので、最初から応募しない方が無難です。

一方、後者の場合は、条件に該当しない人であっても、条件に該当する人よりも優れている点が有れば、採用される可能性が有ります。

その為、必ずしも条件に該当しないからと言って、応募を諦める必要は全くありません。

 第3に、実務経験内容について述べます。

応募条件として、よく実務経験内容(例:事務経験、PCの使用経験、設備管理経験、年末調整業務経験、労務管理経験、窓口対応業務経験等)が記載されていることが有ります。

そこで、時々、必要以上に自分の実務経験内容を過小評価し、応募することを断念してしまう人が居ますが、それは誤りであり、非常に勿体無いことです。

実務経験内容が応募条件に該当するかどうかを判断するのは、自分ではなく、採用担当者です。

自分では、実務経験内容が応募条件を満たしていないと思っていても、採用担当者側からしてみたら、意外と応募条件を十分に満たしていると言うこともあります。

ですから、少しでも、応募条件に関係ありそうな実務経験内容が有る人は、意中の求人があったら、是非、積極的にチャレンジしてみて下さい。

 それから、時々、「正社員としての経験しか実務経験として認められない」等と言うことを言う人が居ますが、その様な戯言を気にする必要は全くありません。

それは、非正社員であっても、正社員と同等以上の仕事をしている人が沢山居るからです。

 その為、採用担当者が、実際の仕事内容ではなく、正社員か非正社員かという肩書のみで、その人の能力を判断していたら、その採用担当者は、時代遅れであり、非常に視野が狭い人物であると言わざるをえません。

因みに、日本では、パートタイム管理職制度があまり普及していませんが、ワークシェアリング先進国であるオランダ等では、パートタイム管理職制度が普及しており、パートタイムであっても管理職として働いている人が沢山居ます。

 第5に、有資格者について述べます。

有資格者の意味は、原則は、採用された場合に、即、有資格者として仕事が出来る人のことです。

例えば、宅建主任者の場合は宅建主任者証取得者、1級ボイラー技士の場合は1級ボイラー技士免許取得者、第1種電気工事士の場合は第1種電気工事士免状取得者等です。

その為、例え資格試験合格者であっても、免許や免状等の交付を受けていない人は、有資格者ではありません。

但し、例外も有り、応募条件が有資格者であっても、場合によっては(例:有資格者の応募が無い場合や有資格者の中に採用したい人物が居ない場合等)、資格試験合格者で免許や免状等の交付を受けていない人が採用されることもあるので、資格試験合格者の場合は、免許や免状の交付等を受けていなくても、駄目元で応募してみたらいいかもしれません。

以上

http://www.blogmura.com/ ←にほんブログ村

就職や転職に関するブログ等、色々なブログを閲覧することが出来ます。

以上

スポンサーサイト
  1. 2011/12/11(日) 12:10:58|
  2. 就転職に役立つ話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

資格マニア

Author:資格マニア
 最初に、簡単に自己紹介をしておきます。

自称、筋金入り?の資格マニア(資格ゲッター)のブログです。

 職業は、貧乏人&怠け者です(笑)。

 束縛を嫌い、何よりも自由を愛し、自由気儘に生きている、おひとりさまです。

 現在は、某社でワーキングプア(ビルメン)をやりながら、貧しいながらも、平穏無事な日々を過ごしております。

 尚、慶應義塾大学法学部通信教育課程甲類を、15年半かかりましたが、2008年3月に、やっと卒業出来ました。

 資格にまつわる話ばかりではなく、豊富な転職経験、資格取得、慶應通信等を通じて得た知識を元にして、色々なジャンルについての記事を書いています。

暇潰しにどうぞ御覧下さ~い。

【生息地域】

静岡市内

【所有資格】

『免許・免状』
■第3種電気主任技術者(電験3種) ■職業訓練指導員(電気科、電気工事科) ■第1種電気工事士 ■第1級陸上特殊無線技士 ■第4級アマチュア無線技士 ■危険物取扱者(乙4) ■普通自動車(現:中型車8t未満に限る) ■普通自動2輪 ■消防設備士(甲4、乙6、乙7)■建築物環境衛生管理技術者(ビル管) ■ボイラー整備士 ■衛生工学衛生管理者

『試験合格』
■宅地建物取引主任者(宅建) ■1級ボイラー技士 ■貸金業務取扱主任者 ■福祉住環境コーディネーター検定2級 ■環境社会(eco:エコ)検定 ■予防技術検定(防火査察)

『技能講習修了』
■特定化学物質等作業主任者 ■有機溶剤作業主任者 ■第2種酸素欠乏危険作業主任者 ■フォークリフト■鉛作業主任者

『講習修了』 
■駐車監視員資格者  ■食品衛生責任者 ■甲種防火管理者 ■防災管理者 ■特別管理産業廃棄物管理責任者 ■RSTトレーナー ■家畜商 ■倉庫管理主任者 ■特別管理産業廃棄物管理責任者(医療関係機関等) ■統括管理者 

『その他』
■柔道初段 ■弓道初段 ■静岡県ふじのくに防災士 ■防災士 ■ふじのくに防災マイスター ■社会福祉主事任用資格 

【執筆著書】
①三輪智行『虎の巻第2種電気工事士計算問題の解き方』日本理工出版会
②三輪智行『虎の巻第2種電気工事士複線図の書き方』日本理工出版会

以上

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (1)
自己紹介 (1)
電工2種筆記試験対策 (10)
電工2種技能試験対策 (42)
電工2種合格者能力向上講座 (34)
資格取得体験記 (52)
読んで得する?資格の話 (17)
慶應通信法学部甲類体験記(塾生) (52)
慶應通信法学部甲類体験記(塾員) (8)
慶應通信を卒業する為の秘訣 (22)
デタラメ法律放談 (36)
読んで得する?ブログやPCの話 (23)
読んで得する?生活の知恵 (37)
就転職に役立つ話 (50)
料理等の話 (71)
消費生活講座 (13)
読書歴等 (15)
旅行等 (29)
その他 (48)
未分類 (0)
(0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR