慶應通信卒資格マニアの独り言(FC2)

自称、筋金入り?の資格マニア(資格ゲッター)のブログです。 暇潰しにどうぞ御覧下さ~い。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

坂本龍馬と文武両道

 「龍馬伝」(大河ドラマ)の影響もあり、ちょっと前から、坂本龍馬が、ブームになっています。

そこで、今回は、坂本龍馬が、偉業を成し遂げることが出来た一因について、考えてみることにします。

 「龍馬伝」を観ている人は、坂本龍馬が、剣術の達人であったということは、既に、ご存知のことだと思いますが、私は、坂本龍馬が、偉大な業績を成し遂げることが出来た一因としては、文武両道であったということが、大きく影響しているような気がします。

歴史上、文武両道の偉人としては、坂本龍馬以外にも、福沢諭吉、嘉納治五郎等が、居ますが、何故、文武両道だと、偉業を成し遂げることが出来るのでしょうか?

私が思うには、剣術に限らず、武術や武道の達人と言われた人の考え方には、共通して、深遠な哲学性があり、その哲学性こそが、「文」である知識を具現化する上で、大きな原動力になったからではないでしょうか。

因みに、武術と武道の違いは何かという指摘があるかもしれないので、些かの私見を述べておくと、私は、武術と武道の違いは、戦闘術と哲学性のどちらを重視するかというバランスの違い(武術は戦闘術>哲学性であり、武道は戦闘術<哲学性ということ)であり、時代に合わせ、武術が武道に変化しただけなので、本質的には、同質なものだと考えています。

 では、この哲学性というのは、一体、何なのでしょうか?

武道の元である武術は、元来、人を殺す為の戦闘術です。

しかし、それ故に、否が応でも、常に、生死の問題や善悪の問題を意識させられます。

そうした内省(自問自答)を繰返して行く中で、達人と言われる人達は、自分なりの価値観を確立し、答えを見つけたのではないでしょうか。

尚、この内省という行為は、哲学者等が、答えを見つける為にする行為と同じです。

その結果、導き出される答えが、自他共栄(嘉納治五郎)、精力善用(嘉納治五郎)、一身独立一国独立(福沢諭吉)、独立自尊(福沢諭吉)等です。

そして、これらの答えに共通している点は何かというと、私益よりも公益を重視するという考え方です。

坂本龍馬が、見つけた答えが何だったのかは、私には、分りません。

しかし、坂本龍馬の行動から推論すると、多分、坂本龍馬が、見つけた答えの根底には、私益よりも公益を重視するという考え方があった気がします。

 最後に、私個人的には、中庸(偏らない)ということが理想的な在り方だと思っているので、その観点からも、文武両道が望ましいと思っています。

しかし、武術や武道というのは、人から強制させられてやっても意味が無く、自分が、本心からやりたいと思ってやるのが一番です。

武術や武道に、何を求めるかは、人其々ですが、強さ等の私益のみの追求や、「武」だけで「文」が疎かになっている場合は、戦闘マシーン(朝青龍等)に成ることは出来ても、偉人になることは、決して、出来ません。

以上

http://www.blogmura.com/ ←ブログランキング にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、気が向いた時に、クリックしてください。

以上

スポンサーサイト
  1. 2010/03/14(日) 13:05:56|
  2. その他
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<陸軍特別幹部候補生(特幹)と海軍特別年少兵(特年兵) | ホーム | 専門科目『憲法』>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shikakumaniafc2.blog.fc2.com/tb.php/400-ab7edcd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

資格マニア

Author:資格マニア
 最初に、簡単に自己紹介をしておきます。

自称、筋金入り?の資格マニア(資格ゲッター)のブログです。

 職業は、貧乏人&怠け者です(笑)。

 束縛を嫌い、何よりも自由を愛し、自由気儘に生きている、おひとりさまです。

 現在は、某社でワーキングプア(ビルメン)をやりながら、貧しいながらも、平穏無事な日々を過ごしております。

 尚、慶應義塾大学法学部通信教育課程甲類を、15年半かかりましたが、2008年3月に、やっと卒業出来ました。

 資格にまつわる話ばかりではなく、豊富な転職経験、資格取得、慶應通信等を通じて得た知識を元にして、色々なジャンルについての記事を書いています。

暇潰しにどうぞ御覧下さ~い。

【生息地域】

静岡市内

【所有資格】

『免許・免状』
■第3種電気主任技術者(電験3種) ■職業訓練指導員(電気科、電気工事科) ■第1種電気工事士 ■第1級陸上特殊無線技士 ■第4級アマチュア無線技士 ■危険物取扱者(乙4) ■普通自動車(現:中型車8t未満に限る) ■普通自動2輪 ■消防設備士(甲4、乙6、乙7)■建築物環境衛生管理技術者(ビル管) ■ボイラー整備士 ■衛生工学衛生管理者

『試験合格』
■宅地建物取引主任者(宅建) ■1級ボイラー技士 ■貸金業務取扱主任者 ■福祉住環境コーディネーター検定2級 ■環境社会(eco:エコ)検定 ■予防技術検定(防火査察)

『技能講習修了』
■特定化学物質等作業主任者 ■有機溶剤作業主任者 ■第2種酸素欠乏危険作業主任者 ■フォークリフト■鉛作業主任者

『講習修了』 
■駐車監視員資格者  ■食品衛生責任者 ■甲種防火管理者 ■防災管理者 ■特別管理産業廃棄物管理責任者 ■RSTトレーナー ■家畜商 ■倉庫管理主任者 ■特別管理産業廃棄物管理責任者(医療関係機関等) ■統括管理者 

『その他』
■柔道初段 ■弓道初段 ■静岡県ふじのくに防災士 ■防災士 ■ふじのくに防災マイスター ■社会福祉主事任用資格 

【執筆著書】
①三輪智行『虎の巻第2種電気工事士計算問題の解き方』日本理工出版会
②三輪智行『虎の巻第2種電気工事士複線図の書き方』日本理工出版会

以上

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (1)
自己紹介 (1)
電工2種筆記試験対策 (10)
電工2種技能試験対策 (42)
電工2種合格者能力向上講座 (34)
資格取得体験記 (52)
読んで得する?資格の話 (17)
慶應通信法学部甲類体験記(塾生) (52)
慶應通信法学部甲類体験記(塾員) (8)
慶應通信を卒業する為の秘訣 (22)
デタラメ法律放談 (36)
読んで得する?ブログやPCの話 (23)
読んで得する?生活の知恵 (37)
就転職に役立つ話 (50)
料理等の話 (71)
消費生活講座 (13)
読書歴等 (15)
旅行等 (29)
その他 (48)
未分類 (0)
(0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。