慶應通信卒資格マニアの独り言(FC2)

自称、筋金入り?の資格マニア(資格ゲッター)のブログです。 暇潰しにどうぞ御覧下さ~い。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

蟹工船、党生活者、女工哀史



 今更ですが、以前より、一度は、読んでみたいと思っていた本を、ブックオフで見つけたので、思わず衝動買いしてしまいました。

今回購入したのは、小林多喜二『蟹工船・党生活者』(新潮文庫、平成20年、250円)と、細井和喜蔵『女工哀史』(岩波文庫、1983年、350円)です。

正直言って、今の私の財政上、700円の出費は、かなり痛かったのですが、どうしても購買意欲を抑えることが出来なくて、衝動買いしてしまいました(苦笑)。

 蟹工船については、ちょっと前に、社会的ブームにもなった本なので、知っている人が多いメジャーな本だと思います。

一方、女工哀史の方は、かなりマイナーな本ですが、内容的には、蟹工船に匹敵する位、過酷な労働条件下で働かされている女工達の実態が、赤裸々に綴られている本です。

と、まあ、いかにも、この2冊の内容を熟知しているかのように記事を書いていますが、実は、私は、この2冊の本は、まだ読んだことがなく、これから読むところで、随分昔に、ちょっとだけその内容を、覗き見した程度です。

それにもかかわらず、何十年も前の若かりし頃の私にとっては、これらの本に書かれていた、当時の労働者達の労働条件というのは、あまりにも過酷で、物凄い衝撃を覚えた記憶があります。

 幸か不幸か、私は、60年代安保世代よりも後の世代なので、ゲバ棒を振り回したりするような、物騒なことはせずにすみましたが、もう少し早く生まれていたら、東大の安田講堂に立てこもるような過激派になっていたかもしれません(苦笑)。

 因みに、今は、もう、そんな血気盛んなことを、やる気も、考える気も、全く無いので安心してください(笑)。

 これからじっくりと、この2冊の本を読みますが、最近の世の中を見ていると、経済学の講義を受講した時、教授が言っていた、マルクス経済学の考え方が、信憑性を持っているような気がしてなりません。

マルクスは、経済活動を、資本家VS労働者の階級闘争と捉え、その階級闘争の末に資本主義は崩壊し、最終的には共産主義が勝利すると考えていたようです。

しかし、現実には、ソ連が崩壊し、現存する巨大な共産主義国家である中国でさえも、改革開放路線を歩んでおり、資本主義がどんどん導入されつつあります。

その為、これらの事だけに着目してみると、資本主義が勝利し、マルクスの予想は、全く場違いなような気がします。

しかし、本当にそう言い切れるのでしょうか。

 最近は、一部の人達が富を得る一方で、貧困や格差の固定、過労死や派遣切り等に代表される労働者の非人間化等、行過ぎた資本主義がもたらした弊害が、至る所で噴出しているような気がします。

資本主義は、自由競争社会なので、勝ち負けがあるのは当然であり、負けることがあるのは、止むを得ないことです。

しかし、だからといって、何をやっても許されるというわけでは有りません。

自由競争の中にも一定のルールが必要です。

もし、自由競争を口実に、際限なく、利己心のみを追求し続ければ、やがて資本主義は、多くの労働者の怒りを買い、崩壊することに繋がると思います。

これからの経済システムは、資本家と労働者が対立するものではなく、車輪の両輪のように、資本家と労働者が、共に協力し、栄えて行く『自他共栄(嘉納治五郎)』という形を目指していくのが望ましいと思います。

以上

http://www.blogmura.com/ ←ブログランキング にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、気が向いた時に、クリックしてください。

以上 

スポンサーサイト
  1. 2009/10/31(土) 23:14:29|
  2. 読書歴等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<法学部全般『法律論文の考え方・書き方』 | ホーム | 【今週のテーマ】一生克服できそうにない苦手な食べ物>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shikakumaniafc2.blog.fc2.com/tb.php/425-62d6c4c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

資格マニア

Author:資格マニア
 最初に、簡単に自己紹介をしておきます。

自称、筋金入り?の資格マニア(資格ゲッター)のブログです。

 職業は、貧乏人&怠け者です(笑)。

 束縛を嫌い、何よりも自由を愛し、自由気儘に生きている、おひとりさまです。

 現在は、某社でワーキングプア(ビルメン)をやりながら、貧しいながらも、平穏無事な日々を過ごしております。

 尚、慶應義塾大学法学部通信教育課程甲類を、15年半かかりましたが、2008年3月に、やっと卒業出来ました。

 資格にまつわる話ばかりではなく、豊富な転職経験、資格取得、慶應通信等を通じて得た知識を元にして、色々なジャンルについての記事を書いています。

暇潰しにどうぞ御覧下さ~い。

【生息地域】

静岡市内

【所有資格】

『免許・免状』
■第3種電気主任技術者(電験3種) ■職業訓練指導員(電気科、電気工事科) ■第1種電気工事士 ■第1級陸上特殊無線技士 ■第4級アマチュア無線技士 ■危険物取扱者(乙4) ■普通自動車(現:中型車8t未満に限る) ■普通自動2輪 ■消防設備士(甲4、乙6、乙7)■建築物環境衛生管理技術者(ビル管) ■ボイラー整備士 ■衛生工学衛生管理者

『試験合格』
■宅地建物取引主任者(宅建) ■1級ボイラー技士 ■貸金業務取扱主任者 ■福祉住環境コーディネーター検定2級 ■環境社会(eco:エコ)検定 ■予防技術検定(防火査察)

『技能講習修了』
■特定化学物質等作業主任者 ■有機溶剤作業主任者 ■第2種酸素欠乏危険作業主任者 ■フォークリフト■鉛作業主任者

『講習修了』 
■駐車監視員資格者  ■食品衛生責任者 ■甲種防火管理者 ■防災管理者 ■特別管理産業廃棄物管理責任者 ■RSTトレーナー ■家畜商 ■倉庫管理主任者 ■特別管理産業廃棄物管理責任者(医療関係機関等) ■統括管理者 

『その他』
■柔道初段 ■弓道初段 ■静岡県ふじのくに防災士 ■防災士 ■ふじのくに防災マイスター ■社会福祉主事任用資格 

【執筆著書】
①三輪智行『虎の巻第2種電気工事士計算問題の解き方』日本理工出版会
②三輪智行『虎の巻第2種電気工事士複線図の書き方』日本理工出版会

以上

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (1)
自己紹介 (1)
電工2種筆記試験対策 (10)
電工2種技能試験対策 (42)
電工2種合格者能力向上講座 (34)
資格取得体験記 (52)
読んで得する?資格の話 (17)
慶應通信法学部甲類体験記(塾生) (52)
慶應通信法学部甲類体験記(塾員) (8)
慶應通信を卒業する為の秘訣 (22)
デタラメ法律放談 (36)
読んで得する?ブログやPCの話 (23)
読んで得する?生活の知恵 (37)
就転職に役立つ話 (50)
料理等の話 (71)
消費生活講座 (13)
読書歴等 (15)
旅行等 (29)
その他 (48)
未分類 (0)
(0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。