慶應通信卒資格マニアの独り言(FC2)

自称、筋金入り?の資格マニア(資格ゲッター)のブログです。 暇潰しにどうぞ御覧下さ~い。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

第1回貸金業務取扱主任者資格試験受験体験記

「合格発表」

 10/1(木)に、第1回貸金業務取扱主任者資格試験の合格発表が行われました。

私の場合は、自己採点で、50問中40問正解していたので、マークシートへの転記ミス等がなければ、他の国家試験の合格基準点等から判断して、多分、大丈夫だろうと思っていました。

しかし、ネット上では、あまりにも試験が簡単だったせいか、合格基準点を巡って、41点以上という憶測等が多数飛び交っており、結果が発表されるまでは、一抹の不安を感じていました。

そんな次第で、合格発表の日が待ち遠しくてたまらなかったので、早速、10/1(木)に、インターネットで合格者検索をし、自分が合格したことを確認しました。

とは言え、ネット検索の結果だけでは、入力ミスの可能性も有り、今一つ、安心出来ず、翌日になって、合格証書類が、届いて、初めて、合格したんだという実感が湧いて来て、ほっとすることが出来ました。

 因みに、この試験の合格率は、なんと70.1%という驚異的な数字なので、合格者の中には、この試験に合格しても、素直に喜べない(合格率が高過ぎて、あまり、ありがたみが無い)と思う人も、いるかもしれませんが、私は、違います。

それは、資格マニアの私にとって、資格取得は、実用目的ではなく、趣味なので、重要なのは、この資格の実用面ではなく、第1回目の初物国家資格ということです。

その為、例え、実用性が低くても、初物国家資格を無事、取得出来たという点に関しては、十分満足しています。

合格出来てよかったです。

「試験当日」 

 試験当日の様子ですが、試験開始が13時で、集合が12時半までだったので、私は、当日の朝、JR掛川駅まで車で行き、そこから、JRの鈍行で名古屋の鶴舞駅まで行き、その後は、地下鉄を利用して、結局、延々、4時間近くかけて、試験会場である、名古屋の名城大学(天白キャンパス)まで、行って来ました。

その時、電車の中で、試験前に最後の確認をしようと思い、問題集を読もうとしたのですが、丁度、間の悪いことに、近くの座席に、ちょっと常識を疑うような集団がいた為、問題集に集中することが出来ませんでした。

その集団とは、貸金業務取扱主任者資格試験受験者と、その講師とおぼしき集団です。

その集団は、周りの迷惑も顧みずに、講師と生徒が、試験に関する質疑応答を、白熱した状態で展開しており、特に、講師が大声で熱弁を振るっていたので、煩くて、問題集に集中することが出来ませんでした。

私自身、受験者と講師の両方の経験があるので、双方が、白熱する気持ちが、分らなくもありませんが、電車の中は教室とは違って、公共の場なので、勉強熱心なのはいいことですが、もう少し、場をわきまえて貰いたいものです。

 それにしても、時間帯にも、よるかもしれませんが、地下鉄の殺人的な込み具合には、ほとほと参りました。

試験会場近くには、地下鉄の駅が一つしかなく、大多数の受験者が、一斉に、その地下鉄を利用するんですから、たまりません。

 昼食は、いつもの如く、脳に糖分をたっぷりと行き渡らせる為に、甘~い菓子パンで済ませました。

 それから、試験会場である教室に入室する時は、受験票、写真票、運転免許証(身分証明書等)が必携で、教室に入室する都度、それらを、入り口の係員に見せないといけないので、結構、面倒臭いです。

ちょっと、トイレに行くだけでも、この3種類が揃っていないと、教室には入室出来ません。

 受験者層は、予想に反して、普通のサラリーマンやOLといった感じの人達ばかりで、いかにも悪徳貸金業(ナニワ金融道に出てくるような、光物をジャラジャラとつけた恐そうな人達)という感じの人達は、いませんでした。

でも、これって、よくよく考えてみれば当り前なんですよね。

それは、いかにも悪徳貸金業という恐そうな人達からしたら、法律なんて、「そんなの関係ね~」、「オッパッピー」なので、そもそも、この試験を受ける必要が無いからです(笑)。

「試験問題」

 試験問題は、日本貸金業協会HP(http://www.j-fsa.or.jp/exam/index.php

で閲覧出来ますが、難易度的には、1陸特<貸金業務取扱主任者資格試験<宅建という感じです。

1陸特よりも貸金業務取扱主任者資格試験が、難しく感じた理由は、問題や選択肢の文章の長さです。

1陸特は、技術系の資格なので、問題や選択肢の文章の長さが短く、比較的容易にその内容を把握することが出来るので、知識を丸暗記しておけば、問題を解くことが出来ます。

しかし、貸金業務取扱主任者資格試験の場合は、まるで、国語の読解力を問う問題みたいに、非常に文章が長いので、知識の有無以前に、問題や選択肢の内容を把握するのが大変です。

その為、知識だけではなく、読解力がないと問題を解くことが出来ません。

「勉強方法」

 私が、本格的に、この試験の勉強を始めたのは、5月中旬以降ですが、私の勉強方法は、平日の通勤時間に、ほぼ毎日、20~30分間程度、問題集を繰り返し読んだだけです。

今回の場合は、最初に、多少なりとも頭の中に問題集の内容が残っているような感じになるまで問題、答、解説を通読し、その後は、ひたすら精読を繰返しました。

具体的には、次のような精読のやり方をしました。

①問題を読む→②一つ一つの選択肢の正誤判断をする→③正解を選ぶ→④答、解説を読む。→⑤全ての問題について①~④を繰返す。

【使用問題集】

①監修 阪岡誠『貸金業務取扱主任者資格試験対策問題集』平成21年、銀行研修社

②編者 右崎大輔、大久保宏昭、原田芳衣『貸金業務取扱主任者資格試験 直前対策問題集』2009年、中央経済社

使用問題集は、上記2冊ですが、これらの問題集を選んだ理由は、3つあります。

第1に、両書共、執筆者が弁護士なので、法律関係の内容については、信憑性が高いだろうと思ったこと。

第2に、①の監修者である阪岡氏は、同書の監修者紹介によれば、日本貸金業協会・日本消費者金融協会の法律顧問ということなので、この業界のことを熟知しており、試験問題で出題されそうなことの的中率が、部外者よりは、高いだろうと思ったこと。

第3に、①は1月出版の為、試験範囲変更(5月公表)後の追加された内容には対応出来ないので、最新の問題集を探した所、②の出版年が7月だったということです。

 さて、この2冊の感想ですが、①の問題集は、問題数が少ないので、ちょっと物足りない気はしますが、内容的には、非常に分り易いので、基本知識を身に付ける為には最適です。

②の問題集は、試験範囲の中で、重箱の隅を突っつくような、かなり細かいことまで問題として出題しているので、幅広い知識を身に付ける為には、最適です。

但し、唯一の欠点は、問題、選択肢、解説の言い回しが、弁護士らしい、いやらしい言い方というか、あえて論点をぼかすかのような、内容を分りにくくするような表現箇所が、かなりあることです。

その為、初めのうちは、この言い回しに慣れるのに手間取り、問題、選択肢、解説の意味を把握、するだけで一苦労でした。

しかし、考え様によっては、この言い回しについては、読解力を養う訓練になります。

この問題集の言い回しが、苦にならず、この問題集の内容が、すんなりと理解出来る位のレベルになれば、かなり読解力がついているはずなので、試験本番で、問題や選択肢の内容を理解する時に、役立ちます。

「よくある質問」

 このような試験の場合、試験合格後に登録をしなくても、資格は一生有効ですか?

という質問がよくあります。

その為、事前に回答しておきます。

貸金業務取扱主任者になるには、試験合格後に登録をする必要があります。

しかし、その必要がない人は登録をする必要はありません。

また、登録をしなくても、資格試験合格の資格が失効することはありません。

※日本貸金業協会『主任者登録の手引き第1版』平成21年9月作成、P3参照。

以上

http://qualification.blogmura.com/ ←にほんブログ村 資格ブログ

以上

スポンサーサイト
  1. 2009/10/03(土) 16:05:46|
  2. 資格取得体験記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【今週のテーマ】思わず涙。私が感動した映画 | ホーム | 衆議院選挙&最高裁裁判官国民審査>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shikakumaniafc2.blog.fc2.com/tb.php/428-81f865b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

資格マニア

Author:資格マニア
 最初に、簡単に自己紹介をしておきます。

自称、筋金入り?の資格マニア(資格ゲッター)のブログです。

 職業は、貧乏人&怠け者です(笑)。

 束縛を嫌い、何よりも自由を愛し、自由気儘に生きている、おひとりさまです。

 現在は、某社でワーキングプア(ビルメン)をやりながら、貧しいながらも、平穏無事な日々を過ごしております。

 尚、慶應義塾大学法学部通信教育課程甲類を、15年半かかりましたが、2008年3月に、やっと卒業出来ました。

 資格にまつわる話ばかりではなく、豊富な転職経験、資格取得、慶應通信等を通じて得た知識を元にして、色々なジャンルについての記事を書いています。

暇潰しにどうぞ御覧下さ~い。

【生息地域】

静岡市内

【所有資格】

『免許・免状』
■第3種電気主任技術者(電験3種) ■職業訓練指導員(電気科、電気工事科) ■第1種電気工事士 ■第1級陸上特殊無線技士 ■第4級アマチュア無線技士 ■危険物取扱者(乙4) ■普通自動車(現:中型車8t未満に限る) ■普通自動2輪 ■消防設備士(甲4、乙6、乙7)■建築物環境衛生管理技術者(ビル管) ■ボイラー整備士 ■衛生工学衛生管理者

『試験合格』
■宅地建物取引主任者(宅建) ■1級ボイラー技士 ■貸金業務取扱主任者 ■福祉住環境コーディネーター検定2級 ■環境社会(eco:エコ)検定 ■予防技術検定(防火査察)

『技能講習修了』
■特定化学物質等作業主任者 ■有機溶剤作業主任者 ■第2種酸素欠乏危険作業主任者 ■フォークリフト■鉛作業主任者

『講習修了』 
■駐車監視員資格者  ■食品衛生責任者 ■甲種防火管理者 ■防災管理者 ■特別管理産業廃棄物管理責任者 ■RSTトレーナー ■家畜商 ■倉庫管理主任者 ■特別管理産業廃棄物管理責任者(医療関係機関等) ■統括管理者 

『その他』
■柔道初段 ■弓道初段 ■静岡県ふじのくに防災士 ■防災士 ■ふじのくに防災マイスター ■社会福祉主事任用資格 

【執筆著書】
①三輪智行『虎の巻第2種電気工事士計算問題の解き方』日本理工出版会
②三輪智行『虎の巻第2種電気工事士複線図の書き方』日本理工出版会

以上

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (1)
自己紹介 (1)
電工2種筆記試験対策 (10)
電工2種技能試験対策 (42)
電工2種合格者能力向上講座 (34)
資格取得体験記 (52)
読んで得する?資格の話 (17)
慶應通信法学部甲類体験記(塾生) (52)
慶應通信法学部甲類体験記(塾員) (8)
慶應通信を卒業する為の秘訣 (22)
デタラメ法律放談 (36)
読んで得する?ブログやPCの話 (23)
読んで得する?生活の知恵 (37)
就転職に役立つ話 (50)
料理等の話 (71)
消費生活講座 (13)
読書歴等 (15)
旅行等 (29)
その他 (48)
未分類 (0)
(0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。