慶應通信卒資格マニアの独り言(FC2)

自称、筋金入り?の資格マニア(資格ゲッター)のブログです。 暇潰しにどうぞ御覧下さ~い。

講演会

 日曜日に、グランシップで行われた、ドイツ文学の先生の講演会に行ってきました。

講演の演題は、「恋と風景の研究」ということで、DVDの「ローマの休日」を最初から最後まで鑑賞しながら、それぞれのシーンについて、先生が、そのシーンの元になった、文学作品との関係についてレクチャーをしてくれました。

 私は、この作品を最初から最後まで見たのは初めてだったのですが、今回の講演を聴くまで、まさか、この作品が、こんなに多くの文学作品の影響を受けていたとは知りませんでした。
 
 例えば、映画の冒頭で、アン王女が沢山の人と謁見をしているシーンがあり、その中で、謁見に飽きた王女が、履いていた靴をそっと脱いで、足を休めるしぐさがありますが、これは、「シンデレラ」のガラスの靴を意味しているということでした。

 また、新聞記者が王女に対して、色々と紳士的な振舞い(睡眠薬で朦朧としている王女を自宅に連れてきたのに、何にも手を出さないシーンや、睡眠薬のせいで朦朧とした王女に、召使と誤解されて、洋服を脱がすように命令されたのに、それを拒否して部屋を出て行ったシーン等)をしているのは、この新聞記者が「騎士物語」に出て来る騎士の位置付けだからそうです。

今の日本で、若い女性が、夜中、意識朦朧とした状態で、ベンチで寝ていたら、まず無事ではすみません。

 これ以外にも、夜中に王女がこっそりと宮殿を抜け出す時、バルコニーが映し出されるシーンがありますが、これは、バルコニーというのは、「ハムレット」に象徴されるように、恋愛のシンボルだそうです。

この他にも、色々とありましたが、映画を見る時、文学的に見るのも結構面白い物だと思いました。

 尚、これは、私見ですが、この物語の結末が、悲恋で終ることは、冒頭の出会いのシーンで分ると思います。

伝統的な文学作品の場合、夜というのは、不吉なことの象徴であり、初めて出会う場所が夜というのは、結末が悲恋に終るという事を暗示しているからです。

その為、この出会いのシーンを見ただけで、結末がハッピーエンドかどうかは、直に分ります。

文学作品で使用されているシンボルには、りんご=命等、色々な物があるので、その様なシンボルをまとめたシンボル辞典を見るのも面白いかもしれません。

多分、文学部の人は、このシンボル辞典を持っている人が多いと思います。

 因みに、この映画は、ラブロマンスとして有名なことは皆さんご存知だとは思いますが、ラブロマンスとはおよそかけ離れた、意外な分野でも有名です。

それは、有機溶剤の安全教育の分野です。

ラブロマンスと有機溶剤の安全教育、一見すると全く関係ないように思えますが、意外な所で繋がっています。

 それは、この映画が話題になり、全国で、映画の中で、主人公がはいていたサンダル(ヘップバーンサンダル)がブームになり、各地のサンダル工場で、このサンダルが作られたのですが、その時、多発したのが、有機溶剤中毒だったからです。

 当時、有機溶剤中毒が多発したのは、当時のサンダルが、かなり毒性が強い接着剤を使用しており、有機溶剤の取り扱いに関する安全管理体制等も今ほど完全ではなかった為、サンダルを作っていた女工さん達が皆仕事中に、シンナー中毒になってしまったからです。

 このように、実は、この映画の陰には、現代版女工哀史ともいうべき悲劇が、隠されていたのです。

以上

http://university.blogmura.com/university_tsushin/ ←にほんブログ村 通信大学生

以上

スポンサーサイト
  1. 2006/12/05(火) 15:00:53|
  2. 慶應通信法学部甲類体験記(塾生)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鉛作業主任者技能講習受講体験記 | ホーム | 経済学レポート完成>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shikakumaniafc2.blog.fc2.com/tb.php/685-116f569c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

資格マニア

Author:資格マニア
 最初に、簡単に自己紹介をしておきます。

自称、筋金入り?の資格マニア(資格ゲッター)のブログです。

 職業は、貧乏人&怠け者です(笑)。

 束縛を嫌い、何よりも自由を愛し、自由気儘に生きている、おひとりさまです。

 現在は、某社でワーキングプア(ビルメン)をやりながら、貧しいながらも、平穏無事な日々を過ごしております。

 尚、慶應義塾大学法学部通信教育課程甲類を、15年半かかりましたが、2008年3月に、やっと卒業出来ました。

 資格にまつわる話ばかりではなく、豊富な転職経験、資格取得、慶應通信等を通じて得た知識を元にして、色々なジャンルについての記事を書いています。

暇潰しにどうぞ御覧下さ~い。

【生息地域】

静岡市内

【所有資格】

『免許・免状』
■第3種電気主任技術者(電験3種) ■職業訓練指導員(電気科、電気工事科) ■第1種電気工事士 ■第1級陸上特殊無線技士 ■第4級アマチュア無線技士 ■危険物取扱者(乙4) ■普通自動車(現:中型車8t未満に限る) ■普通自動2輪 ■消防設備士(甲4、乙6、乙7)■建築物環境衛生管理技術者(ビル管) ■ボイラー整備士 ■衛生工学衛生管理者

『試験合格』
■宅地建物取引主任者(宅建) ■1級ボイラー技士 ■貸金業務取扱主任者 ■福祉住環境コーディネーター検定2級 ■環境社会(eco:エコ)検定 ■予防技術検定(防火査察)

『技能講習修了』
■特定化学物質等作業主任者 ■有機溶剤作業主任者 ■第2種酸素欠乏危険作業主任者 ■フォークリフト■鉛作業主任者

『講習修了』 
■駐車監視員資格者  ■食品衛生責任者 ■甲種防火管理者 ■防災管理者 ■特別管理産業廃棄物管理責任者 ■RSTトレーナー ■家畜商 ■倉庫管理主任者 ■特別管理産業廃棄物管理責任者(医療関係機関等) ■統括管理者 

『その他』
■柔道初段 ■弓道初段 ■静岡県ふじのくに防災士 ■防災士 ■ふじのくに防災マイスター ■社会福祉主事任用資格 

【執筆著書】
①三輪智行『虎の巻第2種電気工事士計算問題の解き方』日本理工出版会
②三輪智行『虎の巻第2種電気工事士複線図の書き方』日本理工出版会

以上

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (2)
自己紹介 (1)
電工2種筆記試験対策 (10)
電工2種技能試験対策 (42)
電工2種合格者能力向上講座 (34)
資格取得体験記 (53)
読んで得する?資格の話 (17)
慶應通信法学部甲類体験記(塾生) (52)
慶應通信法学部甲類体験記(塾員) (8)
慶應通信を卒業する為の秘訣 (22)
デタラメ法律放談 (36)
読んで得する?ブログやPCの話 (23)
読んで得する?生活の知恵 (38)
就転職に役立つ話 (50)
料理等の話 (71)
消費生活講座 (13)
読書歴等 (15)
旅行等 (29)
その他 (48)
未分類 (0)
(0)

アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ライフ
2439位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
習い事
76位
アクセスランキングを見る>>

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR