慶應通信卒資格マニアの独り言(FC2)

自称、筋金入り?の資格マニア(資格ゲッター)のブログです。 暇潰しにどうぞ御覧下さ~い。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

正しい失業保険の貰い方!!

 私は、20代の頃、二回失業保険を貰っています。

その為、失業保険のことについては、かなり詳しいです。

失業保険というのは、失業した時に貰うものなので、貰わないに越したことはありませんが、こんな世の中で、いつどうなるかは分からないので、万が一に備えて、多少は知識があった方がいいと思います。

尚、これから書く内容は、昔のことなので今でも通用するかどうかは分かりません。

ですから、こんなこともあるんだと言う程度で、読んでくれればいいです。

 第一に、失業保険の受給金額は、離職する直前6ヶ月間の給料を元にして算出されます。

ですから、退職日が決まったら、その直前6ヶ月間は、残業や休出等をして、6ヶ月分の給料金額を上げておけば、沢山失業保険がもらえます。

逆に、この6ヶ月間の給料が少ないと、失業保険が少ししか貰えません。

 第二に、失業保険が切れる前に、職安認定の職業訓練校に入校すれば、途中で失業保険の支給終了期限が来ても、職業訓練が終了するまでは、失業保険が貰えます。

私は、この方法を利用して、約半年分余分に失業保険を貰いました。

しかも、職業訓練校に行っている間、交通費は全額支給され、日当が一日に付500円支給されました。

 第三に、失業保険を貰う時、恥じる必要はありません。

堂々と貰いましょう。

 失業保険を貰う為には、失業認定と言って、受給期間中、決まった日に職安に行き、本当に失業しているということを認定してもらう必要があります。

問題は、その時の、職安の職員の対応で、行く度に必ず「皆さんが貰っている失業保険は、一生懸命働いているサラリーマンの皆さんの雇用保険から支給されています。皆さんは、そのようなサラリーマンの皆さんから、お金を恵んで貰っているのと同じですから、失業保険を貰うことはとっても恥ずかしいことだと思い、一日も早く就職するようにして下さい。」ということを言われました。

私は、これを言われた時、怒りを覚えた記憶があります。

 皆さんは、この職安の職員の論理っておかしいと思いませんか。

そもそも、雇用保険というのは、万が一、失業した時に備えて、加入している保険です。

ですから、万が一に備えて加入する保険という点では、病気や事故等に備えて加入する生命保険と同じ訳です。

もし、失業保険金を貰うのが恥ずかしいことなら、病気や事故で保険金を貰うことも恥ずかしいことになってしまいす。

保険金を貰うことって、そんなに恥ずかしいことなのでしょうか?

 又、職員は、失業者が一方的にお金を恵んでもらう、物乞いと同じように言っていますが、これも誤りです。

今は、失業者であっても、サラリーマン時代は、ちゃんと雇用保険を払っていた(雇用保険を払っていなければ、失業保険はもらえません。)のですから、生命保険加入者が掛け金を払い、万が一の時、保険金を貰うのと同じで、雇用保険を払っていた失業者には、失業保険を貰う権利があります。

 更に、雇用保険というのは、一定規模以上の会社で働いているサラリーマンは強制加入です。

強制的に加入させておいて、いざ払う段階になって、あれこれ文句をいうのは、ちょっと前に問題になった、某保険会社の保険金不払い騒動と同じじゃないですか。

いや寧ろ、保険は任意加入ですが、雇用保険は強制加入なので、民間よりも国の方が性質が悪いかもしれません。

 ところが、職安の職員というのは、そこら辺の所を誤解していて、失業者=人生の落伍者だから、国が面倒をみてやっているという気持で、失業者に接する人がかなりいます。

こんな気持で対応されたら、失業者は、益々、惨めな気持になり、自信を喪失し、再就職出来なくなってしまいます。

 最後に、国が本当に、失業対策をしたいのなら、学校を卒業し、ストレートで公務員になったエリートではなく、失業を経験し、失業者の気持が分かる民間人を登用し、職安に配置した方が、よっぽど、失業者に対する支援効果が上がると思います。

失業する恐れが無い職場で、失業者を見下して仕事をし、失業した経験も無い公務員には、絶対に失業者の気持は理解出来ません。

失業者の気持は、失業者しか分かりませんから。

私は、失業者よりも、国民の血税を無駄使いしたり、それで私服を肥やしている連中や、悪どいことをやって儲けている連中こそ、恥じるべきだと思います。

だから、失業者の皆さん、失業を恥じることはありませんよ。

堂々と胸を張って生きて行きましょう。
                                        以上

http://www.blogmura.com/ ←ブログランキング にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、気が向いた時に、クリックしてください。

スポンサーサイト
  1. 2006/08/19(土) 13:23:52|
  2. 就転職に役立つ話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<クイズ | ホーム | 土用波>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shikakumaniafc2.blog.fc2.com/tb.php/724-b3621f6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

資格マニア

Author:資格マニア
 最初に、簡単に自己紹介をしておきます。

自称、筋金入り?の資格マニア(資格ゲッター)のブログです。

 職業は、貧乏人&怠け者です(笑)。

 束縛を嫌い、何よりも自由を愛し、自由気儘に生きている、おひとりさまです。

 現在は、某社でワーキングプア(ビルメン)をやりながら、貧しいながらも、平穏無事な日々を過ごしております。

 尚、慶應義塾大学法学部通信教育課程甲類を、15年半かかりましたが、2008年3月に、やっと卒業出来ました。

 資格にまつわる話ばかりではなく、豊富な転職経験、資格取得、慶應通信等を通じて得た知識を元にして、色々なジャンルについての記事を書いています。

暇潰しにどうぞ御覧下さ~い。

【生息地域】

静岡市内

【所有資格】

『免許・免状』
■第3種電気主任技術者(電験3種) ■職業訓練指導員(電気科、電気工事科) ■第1種電気工事士 ■第1級陸上特殊無線技士 ■第4級アマチュア無線技士 ■危険物取扱者(乙4) ■普通自動車(現:中型車8t未満に限る) ■普通自動2輪 ■消防設備士(甲4、乙6、乙7)■建築物環境衛生管理技術者(ビル管) ■ボイラー整備士 ■衛生工学衛生管理者

『試験合格』
■宅地建物取引主任者(宅建) ■1級ボイラー技士 ■貸金業務取扱主任者 ■福祉住環境コーディネーター検定2級 ■環境社会(eco:エコ)検定 ■予防技術検定(防火査察)

『技能講習修了』
■特定化学物質等作業主任者 ■有機溶剤作業主任者 ■第2種酸素欠乏危険作業主任者 ■フォークリフト■鉛作業主任者

『講習修了』 
■駐車監視員資格者  ■食品衛生責任者 ■甲種防火管理者 ■防災管理者 ■特別管理産業廃棄物管理責任者 ■RSTトレーナー ■家畜商 ■倉庫管理主任者 ■特別管理産業廃棄物管理責任者(医療関係機関等) ■統括管理者 

『その他』
■柔道初段 ■弓道初段 ■静岡県ふじのくに防災士 ■防災士 ■ふじのくに防災マイスター ■社会福祉主事任用資格 

【執筆著書】
①三輪智行『虎の巻第2種電気工事士計算問題の解き方』日本理工出版会
②三輪智行『虎の巻第2種電気工事士複線図の書き方』日本理工出版会

以上

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (1)
自己紹介 (1)
電工2種筆記試験対策 (10)
電工2種技能試験対策 (42)
電工2種合格者能力向上講座 (34)
資格取得体験記 (52)
読んで得する?資格の話 (17)
慶應通信法学部甲類体験記(塾生) (52)
慶應通信法学部甲類体験記(塾員) (8)
慶應通信を卒業する為の秘訣 (22)
デタラメ法律放談 (36)
読んで得する?ブログやPCの話 (23)
読んで得する?生活の知恵 (37)
就転職に役立つ話 (50)
料理等の話 (71)
消費生活講座 (13)
読書歴等 (15)
旅行等 (29)
その他 (48)
未分類 (0)
(0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。