慶應通信卒資格マニアの独り言(FC2)

自称、筋金入り?の資格マニア(資格ゲッター)のブログです。 暇潰しにどうぞ御覧下さ~い。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

刑訴法1

 今日は、「刑訴法1」です。

刑事訴訟法(以下刑訴法と記す)というといかにも難しくて、とっつきにくい印象がありますが、勉強してみると意外と面白い科目です。

ただ一つの難点は、勉強しても、普段の日常生活では、ほとんど使い道が無いことです。

それは刑訴法が必要になるのは、自分が犯罪者になった時か、犯罪の被害者になった時位だからです。

 でも、自分が犯罪者になった時(別に犯罪者になることを推奨する気はありませんが)、次の二つの法律を上手く活用すれば、例え罪を犯していても無罪になることが出来ます。

 一つ目は、刑訴法319条1項「強制、拷問又は脅迫による自白不当に長く抑留又は拘禁された後の自白その他任意にされたものでない疑のある自白は、これを証拠とする事が出来ない。」と言う規定です。

これは、簡単に言うと任意性の無い自白は証拠に出来ないと言う意味です。

 二つ目は、刑訴法319条2項「被告人は、公判廷における自白であると否とを問わず、その自白が自己に不利益な唯一の証拠である場合には、、有罪とされない。」と言う規定です。

これは、簡単に言うと、有罪にするには、自白の他に必ず自白以外の証拠(補強証拠)が必要になるということです。

尚、これを補強法則と言います。

 ですから、刑事ドラマの取り調べ場面で、刑事が犯人の胸倉をつかんだり、机を叩いて、威圧的に自白を共用する場面がありますが、本当にそんなことをしたら、刑訴法319条1項違反になります。

更に、刑事ドラマで、刑事がよく「物証」と言う言葉を言いますが、これは、刑訴法319条2項を意識したもので、物証がなければ有罪に出来ないことを意味しています。

 では、実際はどうかと言うと、これは嘘のような本当の話ですが、刑訴法の教授(この先生は弁護士資格があり、凶悪な事件が起きるとTVのワイドショーに、よく登場する有名な先生です。)の話では、次のようなことがあったそうです。

 ある所に、凄くしたたかな被告人がいました。

その被告人の担当は、検事になったばかりの新人検事でした。

被告人がしたたかであった為、新人検事はその自白を中々引き出すことが出来なくて、苦労していました。

そんなある日、被告人が新人検事に「検事さん、あなたの熱意には感動しました。私が知っていることは、全てお話します。」と言ったそうです。

それを、聞いた新人検事は、感極まって、思わず、被告人の手を両手で掴んで、暫しの間、二人で感動に浸っていたそうです。

そうして、無事に自白調書を作ることが出来ました。

とまあ、ここで終われば、ハッピーエンドなんですが、現実はそんなに甘くは無くて、実際に裁判が始まると、被告人は一転して、罪状を否認し、自白は拷問(検事に、手を掴まれてとっても痛かったと主張)によって無理やりさせられた任意性の無い自白であることを主張しました。

これを聞いた検事は、仰天して色々と弁明をしました。

しかし、その時はもう後の祭りで、結局、裁判では被告人の主張が認められ、自白以外の証拠が無かった為、刑訴訟319条1項、2項により、被告人は無罪放免になったそうです。
 この話に限らず法律の勉強をすると、結構現実の厳しさを実感することがあります。

その為かどうかは分かりませんが、昔は割と理想主義者だったんですが、最近は、かなり現実主義者になってしまいました。

以上

http://www.blogmura.com/ ←にほんブログ村

法律に関するブログ等、色々なブログを閲覧することが出来ます。

以上

スポンサーサイト
  1. 2006/06/05(月) 08:43:59|
  2. デタラメ法律放談
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<タンブラスイッチ | ホーム | 試験お疲れ様でした。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shikakumaniafc2.blog.fc2.com/tb.php/787-d84f713e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

資格マニア

Author:資格マニア
 最初に、簡単に自己紹介をしておきます。

自称、筋金入り?の資格マニア(資格ゲッター)のブログです。

 職業は、貧乏人&怠け者です(笑)。

 束縛を嫌い、何よりも自由を愛し、自由気儘に生きている、おひとりさまです。

 現在は、某社でワーキングプア(ビルメン)をやりながら、貧しいながらも、平穏無事な日々を過ごしております。

 尚、慶應義塾大学法学部通信教育課程甲類を、15年半かかりましたが、2008年3月に、やっと卒業出来ました。

 資格にまつわる話ばかりではなく、豊富な転職経験、資格取得、慶應通信等を通じて得た知識を元にして、色々なジャンルについての記事を書いています。

暇潰しにどうぞ御覧下さ~い。

【生息地域】

静岡市内

【所有資格】

『免許・免状』
■第3種電気主任技術者(電験3種) ■職業訓練指導員(電気科、電気工事科) ■第1種電気工事士 ■第1級陸上特殊無線技士 ■第4級アマチュア無線技士 ■危険物取扱者(乙4) ■普通自動車(現:中型車8t未満に限る) ■普通自動2輪 ■消防設備士(甲4、乙6、乙7)■建築物環境衛生管理技術者(ビル管) ■ボイラー整備士 ■衛生工学衛生管理者

『試験合格』
■宅地建物取引主任者(宅建) ■1級ボイラー技士 ■貸金業務取扱主任者 ■福祉住環境コーディネーター検定2級 ■環境社会(eco:エコ)検定 ■予防技術検定(防火査察)

『技能講習修了』
■特定化学物質等作業主任者 ■有機溶剤作業主任者 ■第2種酸素欠乏危険作業主任者 ■フォークリフト■鉛作業主任者

『講習修了』 
■駐車監視員資格者  ■食品衛生責任者 ■甲種防火管理者 ■防災管理者 ■特別管理産業廃棄物管理責任者 ■RSTトレーナー ■家畜商 ■倉庫管理主任者 ■特別管理産業廃棄物管理責任者(医療関係機関等) ■統括管理者 

『その他』
■柔道初段 ■弓道初段 ■静岡県ふじのくに防災士 ■防災士 ■ふじのくに防災マイスター ■社会福祉主事任用資格 

【執筆著書】
①三輪智行『虎の巻第2種電気工事士計算問題の解き方』日本理工出版会
②三輪智行『虎の巻第2種電気工事士複線図の書き方』日本理工出版会

以上

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (1)
自己紹介 (1)
電工2種筆記試験対策 (10)
電工2種技能試験対策 (42)
電工2種合格者能力向上講座 (34)
資格取得体験記 (52)
読んで得する?資格の話 (17)
慶應通信法学部甲類体験記(塾生) (52)
慶應通信法学部甲類体験記(塾員) (8)
慶應通信を卒業する為の秘訣 (22)
デタラメ法律放談 (36)
読んで得する?ブログやPCの話 (23)
読んで得する?生活の知恵 (37)
就転職に役立つ話 (50)
料理等の話 (71)
消費生活講座 (13)
読書歴等 (15)
旅行等 (29)
その他 (48)
未分類 (0)
(0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。