慶應通信卒資格マニアの独り言(FC2)

自称、筋金入り?の資格マニア(資格ゲッター)のブログです。 暇潰しにどうぞ御覧下さ~い。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

謹賀新年



 本年も宜しく御願い致します。

 新年早々、私が行った所は、初詣ではなくブックオフです。

現在、ブックオフでは、1月4日迄、ウルトラセールをやっており、本が全品20%引きです。

と言う訳で、自分へのお年玉としてブックオフで大人買いをして来ました。

 今回購入した本は下記11冊で、合計1,595円(税込み)です。

●ユゴー(佐藤朔訳)『レ・ミゼラブル1』(平成14年)新潮社●ユゴー(佐藤朔訳)『レ・ミゼラブル(二)』(昭和62年)新潮社●ユゴー(佐藤朔訳)『レ・ミゼラブル(三)』(昭和63年)新潮社●ユゴー(佐藤朔訳)『レ・ミゼラブル4』(平成24年)新潮社●ユゴー(佐藤朔訳)『レ・ミゼラブル5』(平成24年)新潮社●大石直紀『杉原千畝』(2015年)小学館●トマス・ブルフィンチ(大久保博訳)『《新訳》アーサー王物語』(平成10年)角川書店●溝口敦『中国「黒社会」の掟 チャイナマフィア』(2006年)講談社●増田明利『日給6000円の仕事の現場 今日から日雇い労働者になった』(平成27年)彩図社●福原俊彦『家斉の料理番』(2015年)宝島社●嵐山光三郎『文人悪食』(平成24年)新潮社

 この中で一番読むのが楽しみなのが『レ・ミゼラブル』です。

随分昔に聞いた、「ジャン・ヴァルジャン」という主人公の名前が何故かしら印象に強く残っており、それ以来、ずっとこの本を読みたいと思っていたのですが、中々、機会が無くて、今回やっと読むことが出来ます。

しかし、私は、楽しみは後にとっておくタイプです。

その為、メインディッシュであるこの本を読むのは後回しにしました。

 そこで、前菜として読んだのが、『日給6000円の仕事の現場 今日から日雇い労働者になった』と『家斉の料理番』です。

両書共、面白くて一気に読み終えてしまいましたが、特に『日給6000円~』は、私の日常と比較しながら読むと意外な発見があって面白かったです。

同書から面白い部分を抜き出してみると、『低賃金を低賃金と思わなくなっていたのだ。交通費分を引いた本当の賃金は9200円、20日働いても18万4000円だから大学新卒の初任給より低いのだ。そんな僅かな金額で喜んでいる自分がみっともなく思えて自己嫌悪を覚えた』P49引用。

■私の給料と殆ど同じですが、特に嫌悪感を感じたことはありません。

『日当9000円として20日働けば18万円、もう少し頑張れば20万円ぐらいの収入になるから生きてはいける。だけど年収にしたら240万円がいいところだ、民間企業で働く人の平均年収は約430万円だから190万円も少ない。』P53引用。

■私の年収と殆ど同じです。

その為、生きていけるのなら、これで十分じゃないのかな。

『長椅子に座っている3人組が求人誌をめくっていた。「ここは時給1200円か、これいいよね」「夜勤の警備だと日給1万円なんてざらだよ」こんなことを真剣に話している。おたくらゆるいなあ・・・・・・。時給1200円で1日8時間、月にに20日働いて幾らになる。たった19万2000円だぞ。大学新卒の初任給より安いじゃないか。勤労者の平均月収額をしらないのか。男性の平均月収額は33万3000円だ、6割にもならないじゃないか。時給がたった50円高いとか100円高いとかの問題じゃないだろう』P84引用。

■私の感覚では、たった19万2000円ではなく、19万2000円もあるです。

私は時給制ではありませんが、時給制で働いている人にとっては、時給が50円高いとか100円高いとかは大きな問題です。

 結論、私は筆者が言う低賃金の底辺労働者ですが、現在の生活は非常に快適です。

若しかして、私は、生まれながらにして貧乏人になることを約束された、King of 貧乏なのかもしれません。

今年も、自由気儘な貧乏生活を大いに楽しむことにします。

以上

  1. 2017/01/03(火) 12:04:08|
  2. 読書歴等
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新ノート PC 購入






 過日、実家に帰省した時、清水の舞台から飛び降りたつもりで、新ノートPCを購入しました。

 従来使用していたノートPC(従来品)は、emachines(E732-F32C)(写真最上部)という格安品で、購入した当時は、COREi3(写真上から2番目)でも特に不満はありませんでした。

しかし、複数のPCを使用していると、どうしても、他のPCとネット接続環境を比較してしまい、従来品の劣っている部分ばかりが目に付くようになり、それが高じてストレスを感じる様になりました。

又、雀の涙程のボーナスが入ったこともあり、そのことも新ノートPC購入に拍車をかけることになりました。

この様な次第で、新ノートPCを購入することになりました。

 今回購入したのは、富士通(FMVA58A3BN)Made in Japanで、これはノジマの特別仕様品です(写真上から3番目)。

流石に特別仕様品だけあって、お値段もそれなりで、何と5年間のプレミアム保証付きで204,000円(税込)もしました。

 早速、使用してみましたが、PCがサクサク動作する為、早い早い、これ迄、ネット接続する度に感じていたストレスが嘘の様に完全に消滅しました。

COREi7(写真下から2番目)、恐るべしです。

 性能もさることながら、パワーポイント付き(写真最下部)なのも嬉しい限りです。

これで、何時、講師の依頼が有っても大丈夫です。

パワーポイントが有れば講義準備が大部楽になります。

又、講師稼業をやろうかな?

以上

  1. 2016/12/25(日) 06:00:00|
  2. 読んで得する?ブログやPCの話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

クリスマス





 もうじきクリスマスということで、12月初旬に松屋で、クリスマス気分が味わえるメニューを食べて来ました。

今回食べたのは、鶏と白菜のクリームシチュー定食(630円)大盛り(写真最上部)です。

これは12月初旬にデビューしたばかりのメニューで、デビューから1週間限定で追加料金無しで大盛りにすることが出来た為、大盛りにしました。

味的には、クリームシチューというよりは、クリームシチュー風スープといった感じで、当初想像していたよりも水っぽい感じでした。

 因みに、私は自宅でクリームシチューを作る時、量をかさ増しする為、いつも規定量より水を多目に入れ、クリームシチューの素がちょっと水ぽくて薄くなる様な感じのシチューを作りますが、松屋のクリームシチューも丁度そんな感じでした。

その為、私的には、この様なクリームシチューでも全く問題ありません。

また、塩胡椒も適度に効いていて、御飯のおかずとしても十分許容範囲でした。

 しかし、日頃から、もっとドロドロした感じの正統派のクリームシチューを食べ慣れている人からしたら、ちょっと物足りなく感じるかもしれません。

 ところで、話は変りますが、これらは、セノバのクリスマスツリー(写真上から2番目)と静岡駅のクリスマスツリー(写真下から2番目、写真最下部)ですが、これらを比べてみて、何か違和感を感じませんか?

実は、静岡駅のクリスマスツリーには赤色の物がぶら下がっていません。

何故、赤色の物がぶら下がっていないのかは不明ですが、クリスマスツリーに赤色の物がぶら下がっていないと、一応、床は赤でも、何となく地味過ぎて今一つ盛り上がりに欠ける様な気がしました。

以上

  1. 2016/12/19(月) 11:05:57|
  2. 料理等の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

大石裕法学部教授「戦後日本のメディア政治」講演会を聴講しました



 昨日、あざれあで開催された、静岡慶友会主催講師派遣行事である、大石裕法学部教授「戦後日本のメディア政治」講演会を聴講しました。

大石先生の軽妙洒脱な語り口に魅了され、講演会予定時間であった2時間があっという間に過ぎ去ってしまいました。

大石先生は、時々、脱線しながらも、政治とメディアに関する諸問題を硬軟織り交ぜて、素人にも分かり易い平易な言葉で説明してくれた為、政治やメディアに関して素人である私にも、十分理解出来る内容でした。

その為、非常に興味深く、面白い講演会でした。

 講演会終了後は、大石先生を囲んでの懇親会で、そこでも、大石先生の気さくな人柄のおかげで、面白い話が色々と聞けて大いに盛り上がりました。

 因みに、懇親会は、一日一組限定!貸し切り専用宴会の店である「オシノビ」(写真上)という所でしたが、静岡県産の食材を中心にした料理でこれも美味しかったです。

残念ながら、話や食べることに夢中で写真を撮る暇が無かった為、読者の皆さんはメニューのみで我慢して下さい(写真下)。

 懇親会終了後は、有志で二次会としてカラオケボックスに行きました。

私が最後にカラオケボックスに行ったのは、バブル末期の20代頃です。

その頃は、割とよくカラオケボックスに行っていた為、持ち歌が結構ありました。

 ところが、約20年振り位に当時の持ち歌を歌ったらボロボロでした。

まず、曲名が思い出せません。

どうにか曲名を思い出しても、今度は歌詞やメロディーが忘却の彼方で、音程は外れるは、歌っていても途中で息切れしてしまい、息が続かないわで散々な目に逢いました。

その割には、基本的に人前で歌うことが好きな為、性懲りもなくジャイアン並みの破壊力で音痴な歌を3曲も歌ってしまいました。

年は取りたくないものです。

 若い頃は、色々なジャンルの歌が歌えましたが、この年になってくると、ノリが良くてテンポが激しい曲はとてもじゃないが歌えません。

年寄りがカラオケで演歌を選択する理由の一端を実感した気がします。

演歌だったら、スローテンポの為、年寄りでも歌うことが出来ます。

この調子では、今後カラオケボックスに行く時、私の持ち歌は演歌メインになりそうです。

 兎にも角にも、久し振りに大声で歌うことが出来、良いストレス解消になりました。

以上

  1. 2016/12/11(日) 11:19:44|
  2. 慶應通信法学部甲類体験記(塾員)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

爽亭三島駅南口店 ソースかつ丼セット



 先月、三島に行きましたが、JR三島駅には11時過ぎに着きました。

そこで、当初、昼食は、ラーメンを食べるつもりで、駅南にあるガッツリ系の某ラーメン屋に行きました。

ところが、ちょっ~と時間が早過ぎたみたいで、残念ながら準備中だった為、爽亭三島駅南口店に行きました。

 今回頼んだのは、ソースかつ丼セットで確か650円だった様な気がします。

さすが立ち食いの店だけあって、早い安い美味いの三拍子揃っています。

ソースかつ丼も美味しかったのですが、特に、うどんが、ツルツル、しこしこ、もっちりしていて、絶品でした。

 旅先で、何を食べるか迷ったら、駅構内の立ち食いそば・うどん屋に限ります。

こういう店だったら、当たり外れが少ない為、私みたいに1回当たりの外食費用が999円以下の店しか行かない者にとっては十分です。

 999円以下の外食で、これだけ十分満足出来るのは、貧乏人の特権かもしれません。

そう考えると、この儘、自由気儘な貧乏生活を続けるのも中々乙なものかもしれません。

以上

  1. 2016/12/04(日) 11:55:18|
  2. 料理等の話
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

プロフィール

資格マニア

Author:資格マニア
 最初に、簡単に自己紹介をしておきます。

自称、筋金入り?の資格マニア(資格ゲッター)のブログです。

 職業は、貧乏人&怠け者です(笑)。

 束縛を嫌い、何よりも自由を愛し、自由気儘に生きている、おひとりさまです。

 現在は、某社でワーキングプア(ビルメン)をやりながら、貧しいながらも、平穏無事な日々を過ごしております。

 尚、慶應義塾大学法学部通信教育課程甲類を、15年半かかりましたが、2008年3月に、やっと卒業出来ました。

 資格にまつわる話ばかりではなく、豊富な転職経験、資格取得、慶應通信等を通じて得た知識を元にして、色々なジャンルについての記事を書いています。

暇潰しにどうぞ御覧下さ~い。

【生息地域】

静岡市内

【所有資格】

『免許・免状』
■第3種電気主任技術者(電験3種) ■職業訓練指導員(電気科、電気工事科) ■第1種電気工事士 ■第1級陸上特殊無線技士 ■第4級アマチュア無線技士 ■危険物取扱者(乙4) ■普通自動車(現:中型車8t未満に限る) ■普通自動2輪 ■消防設備士(甲4、乙6、乙7)■建築物環境衛生管理技術者(ビル管) ■ボイラー整備士 ■衛生工学衛生管理者

『試験合格』
■宅地建物取引主任者(宅建) ■1級ボイラー技士 ■貸金業務取扱主任者 ■福祉住環境コーディネーター検定2級 ■環境社会(eco:エコ)検定 ■予防技術検定(防火査察)

『技能講習修了』
■特定化学物質等作業主任者 ■有機溶剤作業主任者 ■第2種酸素欠乏危険作業主任者 ■フォークリフト■鉛作業主任者

『講習修了』 
■駐車監視員資格者  ■食品衛生責任者 ■甲種防火管理者 ■防災管理者 ■特別管理産業廃棄物管理責任者 ■RSTトレーナー ■家畜商 ■倉庫管理主任者 ■特別管理産業廃棄物管理責任者(医療関係機関等) ■統括管理者 

『その他』
■柔道初段 ■弓道初段 ■静岡県ふじのくに防災士 ■防災士 ■ふじのくに防災マイスター ■社会福祉主事任用資格 

【執筆著書】
①三輪智行『虎の巻第2種電気工事士計算問題の解き方』日本理工出版会
②三輪智行『虎の巻第2種電気工事士複線図の書き方』日本理工出版会

以上

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

お知らせ (1)
自己紹介 (1)
電工2種筆記試験対策 (10)
電工2種技能試験対策 (42)
電工2種合格者能力向上講座 (34)
資格取得体験記 (52)
読んで得する?資格の話 (17)
慶應通信法学部甲類体験記(塾生) (52)
慶應通信法学部甲類体験記(塾員) (8)
慶應通信を卒業する為の秘訣 (22)
デタラメ法律放談 (36)
読んで得する?ブログやPCの話 (23)
読んで得する?生活の知恵 (37)
就転職に役立つ話 (50)
料理等の話 (71)
消費生活講座 (13)
読書歴等 (15)
旅行等 (29)
その他 (48)
未分類 (0)
(0)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。