FC2ブログ

カテゴリ


検索フォーム


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

12月 | 2020年01月 | 02月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -



最新記事


最新コメント


最新トラックバック


にほんブログ村


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
119位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
38位
アクセスランキングを見る>>

PR


2泊3日東京の旅(2020.1)1

 1月16日(木)~18日(土)にかけて、2泊3日で東京の旅を満喫して来ました。

東京駅に着いたのが、丁度、昼食時だった為、取敢えず、昼食をとることにしました。

 当初、昼食は、コスパ重視で某店のカレーにするつもりでした。

その為、事前にネットで入念に某店の情報収集をし、地図もしっかりと出力して持参しました。

ところが、現地で地図を頼りに、必死に某店を探したのですが、見付けることが出来ませんでした。

東京駅は複雑過ぎて、地図を見ても全く分かりません。

そこで、某店に行くのは諦めて別の店を探すことにしました。

 しかし、東京駅構内の店は、どこも基本的に高くて混雑している為、少しでも安くて空いている店を探すのが一苦労です。

その為、東京駅構内をさんざん彷徨った末、やっと辿り着いたのが、「手打ち免許 さぬき麺業」です。

何を食べるか迷った時は、うどんに限ります。

 今回頼んだのは、鶏天丼セット(1,300円税込み)です。

DSCF1803.jpg

昼食代が1,000円を超えたのは痛かったのですが、背に腹は代えられません。

清水の舞台から飛び降りたつもりで注文しました。

 巷間、「蕎麦屋の丼は美味い」と言いますが、うどん屋の丼も美味かったです。

特に、鶏天丼の汁が、私好みの甘さで美味しかったです。

続く

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト



謹賀新年

謹賀新年

本年も宜しく御願い致します。

以上

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

人生初の朝マック

 28日(土)から年末年始の休みに突入しているところが多々有りますが、私の場合、残念ながら昨日(28日)は仕事でした。

明日(30日)も仕事です。

他人が休んでいる時、働かなければいけないのが、ビルメンの辛いところです、

 私はバス通勤です。

年末年始は、バスが特別ダイヤで運行し本数が著しく減少する為、時間調整が大変です。

 寒くない時期だったら、出勤時間迄、静岡駅ロータリーのベンチで時間を潰すことが出来るのですが、さすがに昨日は寒過ぎてそれが出来ませんでした。

 そこで、寒さを避ける為、断腸の思いで、人生初の朝マックをすることにしました。

因みに、私は、通常、仕事時や外出時は水筒持参の為、飲み物は滅多に買いません。

買うのは勿論、一番安いプレミアムローストコーヒーS(100円)のみです。

DSCF1795.jpg

寒さは無事しのげましたが、思わぬ無駄遣いをしてしまいました。
 
以上

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村 

厚切り豚テキ定食W特盛(松屋)

 12/7(土)は休日出勤でした。

そこで、自分への御褒美として豪華なランチを堪能する為、松屋に行きました。

狙いは、勿論、期間限定メニューの厚切り豚テキ定食W特盛(1130円税込)です。

DSCF1794.jpg

 此を食べると、ガッツリ美味い肉を食べたという心地良い満足感と満腹感、至福の一時が味わえます。

但し、肉には、タップリとニンニクソースがかかっている為、此を食べた後は、ニンニク臭くて人に会うことが出来ないのが難点です。

食べている途中、ニンニクパワーで体が熱くなって来た程です。

 此が食べられるのは極短期間です。

残念ながら、昨日(14日)、行きつけの店に行った時は、既に販売終了していました。

その為、今年は、もう食べられません。

 しかし、日本中探せば、どこかの松屋で、まだ販売しているかもしれません。

此は、是非共、定番メニューにして欲しい一品です。

 因みに、当然のことながら、その日は半日で帰宅しました。

以上

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

一級ビル設備管理技能士受験体験記

 10/31(木)に、一級ビル設備管理技能士の合格発表がありました。

技能検定受験は今回初めてですが、運良く合格することが出来ました。

DSCF1740.jpg

 私自身、近年は、資格マニアとは名ばかりで、試験を受験して資格取得する機会が少なかった為、久し振りに試験合格の喜びを味わう事が出来、改めて試験合格で資格取得する楽しさを実感することが出来ました。

 通常、技能検定というと、知的財産管理やFPという職種を念頭に浮かべる人が多いと思いますが、今回、私が受験した職種はビル設備管理です。

この職種は、マイナー職種の為、知名度が低く、ビルメン業界内でも、知らない人がかなり居ます。

しかし、その様なマイナー資格だからこそ、マニア心が大いにくすぐられたのも事実です。 

 試験対策としては、(一財)建築物管理訓練センター(https://www.bmtc.or.jp/)の講習受講が最適です。

私が受講したのは、令和元年度ビル設備管理技能検定受検準備講習(75,600円税込)ですが、この講習を受講し、講習内容をしっかり復習すれば、試験対策は十分です。

DSCF1741.jpg

 尚、私の経験上、実技作業試験時に使用するテスターは、デジタルではなくアナログの方が作業し易い気がしました。

それは、私は講習受講時、デジタルテスターを使用して作業しましたが、デジタルだと数値変動する為、ほんの僅かですが数値を読むのに時間のロスが生じるからです。

他方、アナログなら一目瞭然で数値が読める為、時間短縮が出来、効率良く作業が出来ます。

その為、アナログテスターを購入し、試験当日はそれを使用しました。

DSCF1742.jpg

 試験の難易度は、実技ペーパーテストや学科試験は建築物環境衛生管理技術者試験と同等以下の為、建築物環境衛生管理技術者資格取得者なら容易に合格出来ます。

実技作業試験は、課題 1「電動機起動盤の故障箇所の探索と修理」と課題 2「ダクト内の風速測定と測定結果の応用」の2題です。

前者は、基本的なシーケンス制御に関する知識と制御盤の配線経験や故障修理経験が有る人。

後者は、風速測定経験が有り、基本的な空調関係の計算式を知っている人。

これらの条件に当て嵌まる人なら、後は、技能検定独特のルールをしっかりと把握し、緊張せず平常心で試験に臨むことさえ出来れば、比較的容易に合格出来ます。

以上

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

 | ホーム |  次のページ»»