検索フォーム
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2010年12月 | 01月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


最新トラックバック
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
1161位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
186位
アクセスランキングを見る>>
PR
PR

平成22年度 ふじのくに防災マイスター養成講座受講体験記

2010/12/30 11:23:59 | 資格取得体験記 | コメント:0件

 過日、「平成22年度 ふじのくに防災マイスター養成講座」を修了し、無事、静岡県知事認証のふじのくに防災マイスターという称号を取得することが出来ました。 今回の講座受講者数は約70人で、11月24(水)と12月22日(水)の2日間(9:30~16:00)の日程で、静岡県地震防災センターで行われ、受講料は無料でした。 この講座の目的は、東海地震等大規模災害の発生に備えて、自らの判断で的確な行動をする...続きを読む
スポンサーサイト

子供の柔道事故相次ぐ 24年度に中学必修化

2010/12/28 14:28:20 | その他 | コメント:0件

 「子供の柔道事故相次ぐ 24年度に中学必修化(http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101227-00000502-san-soci)」{産経新聞、12月27日(月)1時11分配信}という記事がありました。実は、私は、中学校時代、柔道部の部長をしていました。尤も、私が部長になった理由は、柔道が強かったからではありません。強いどころか寧ろ、最弱の柔道部員でした。しかし、練習だけは毎日、真面目にやっていた為、たったそれだけの理...続きを読む

塾「社中特別号」掲載の社会起業家の紹介

2010/12/26 16:54:13 | 慶應通信法学部甲類体験記(塾員) | コメント:0件

 今日、慶應から、塾「社中特別号」2011 No.269が届きました。本来、この「塾」という冊子は、塾生の保護者宛に送られているものですが、今回は、「社中特別号」として、30万人以上にのぼる塾員にも、送付されました。 スクーリング等で、日吉や三田キャンパスに行ったことがある人の中には、この「塾」という冊子を、目にしたことがある人も居るかもしれませんが、この冊子には、慶應関係の色々な情報が掲載されて...続きを読む

溶接機の迷走電流事例

2010/12/24 11:17:12 | 電工2種合格者能力向上講座 | コメント:0件

 これは、私が、今から10数年前に、ポリテクの電気設備コ-スで、職業訓練を受講していた時に経験した溶接機の迷走電流事例です。 私が、この職業訓練を受講したのは、電気事業用電気工作物(電力会社の電気設備)と、一般用電気工作物(住宅の電気設備等)や自家用電気工作物(ビルや工場等の電気設備)は異なる為、電力会社勤務時代に忘れかけていた、一般用電気工作物や自家用電気工作物に関する知識や、シーケンス制御に関...続きを読む

電気工事士用のトラコミュを作りました

2010/12/21 10:38:38 | 電工2種筆記試験対策 | コメント:0件

 この度、ブログ村内に、電気工事士に関するブログ記事をTB(トラックバック)してもらい、その情報を多くの人に利用してもらう為に、「電気工事士(https://qualification.blogmura.com/tb_entry105314.html)」というトラコミュを作りました。 このトラコミュの内容は、下記の通りです。『電気工事士試験(第1種、第2種)や、その他、電気工事士に関する内容なら何でもOKです。第一種電気工事士、第二種電気工事士、認定...続きを読む

第2種電気工事士試験合格者のステップアップ例

2010/12/19 14:02:27 | 電工2種合格者能力向上講座 | コメント:0件

 今回は、第2種電気工事士試験合格者のステップアップ例に付いて紹介します。尚、これは、あくまでもステップアップ例の一例なので、必ずしも、今回の例通りに、ステップアップしなければいけないわけではありません。①設備管理系(電気専門)■第2種電気工事士→認定電気工事従事者→第1種電気工事士→電験3種→エネルギー管理士→電験2種→電験1種②設備管理系(一般)■第2種電気工事士→認定電気工事従事者→第1種電気工事士+危...続きを読む

能力不足は人柄で補え

2010/12/17 11:42:13 | 就転職に役立つ話 | コメント:0件

 就転職活動中の皆さんは、少しでも条件がいい企業に就職しようと思って、常日頃、色々な資格取得や就職試験対策の勉強等を頑張り、自分自身の能力向上に努めていることと思います。 ところが、ここに意外な落とし穴があり、時として、就転職活動中の人の中には、この様な事ばかりに集中してしまい、肝心なことを忘れてしまう人がいます。肝心なこととは、何だと思いますか?それは、人柄です。 いいですか、ここで、読者の皆さ...続きを読む

さすが、お役所仕事

2010/12/15 11:02:20 | 就転職に役立つ話 | コメント:0件

 昨日、原稿執筆をする為の情報収集を兼ねて、地元のハローワークに行って来ました。実は、私には、変わった趣味があり、色々な求人情報や色々な就職活動に関する資料等を見ることが好きです。その為、新聞、求人情報誌、ハローワーク等の求人情報や色々な就職活動に関する資料は、かれこれ20年以上に渡って見続けており、長年、ハローワークには、用もないのに通っています。その甲斐もあって、求人情報や就職活動に関する知識...続きを読む

人事担当者はネットサービスをこう使っていた!

2010/12/13 16:19:32 | 就転職に役立つ話 | コメント:0件

 「人事担当者はネットサービスをこう使っていた!(http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20101213-00000004-rnijugo-ent)」web R25 12月13日(月)10時5分配信という記事が、ありました。私は、この記事に書かれているようなことは、先刻承知の上で、SNSをやっている為、特に、この記事を読んだからと言って、どうということはありません。しかし、就職活動や転職活動をしている人は、SNSを利用する...続きを読む

三色旗(2010年12月号)

2010/12/11 14:07:09 | 慶應通信を卒業する為の秘訣 | コメント:0件

 今月も、待ちに待った、三色旗(2010年12月号)が、来ました。毎月一回、三色旗を読むのが、私の楽しみの一つでもありますが、今月号も、興味深い記事が、色々と掲載されていました。中でも、小泉信三記念講座(2010年8月12日)の載録記事である、小室正紀「江戸時代の貨幣政策論争―元禄・享保期を例として」P2~P29は、現代日本の経済政策を考える上でも、相通じるものがある、非常に興味深い内容で、面白か...続きを読む