fc2ブログ

カテゴリ


検索フォーム


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -



最新記事


最新コメント


最新トラックバック


にほんブログ村


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
187位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
33位
アクセスランキングを見る>>

Win10トラブル(ネット接続環境が悪化)part2







 私が実家で使用しているノートPCは、Win7からWin10にアップグレードした物ですが、これがもうどうしようも無い位、ネット接続環境が悪くて、ほとほと困りました。

そこで、以前、「Win10トラブル(ネット接続環境が悪化)(http://blogs.yahoo.co.jp/denkijyuku1yj/57163066.html

)」という記事で紹介した「ネットワーク受信量設定変更」等、色々な方法を試してみました。

しかし、全く効果が有りませんでした。

どうやらこれらの方法は、最新型PCや比較的新しいPCしか効果が無い気がします。

 その為、旧型PCの場合は、PCを初期化し、再度、Win10をダウンロードする方法が最適なのかもしれません。

果たして、この方法の効果や如何に?

と言う訳で今回紹介するのは、PCを初期化する方法です。

①デスクトップ画面左下、「ウインドーズマーク」を左クリック(写真最上部)。

②「設定」を左クリック(写真2番目)。

③「更新とセキュリティー」を左クリック(写真3番目)。

④「回復」を左クリック(写真4番目)。

⑤「開始する」を左クリック(写真5番目)。

⑥PC初期化及びWin10再度ダウンロード完了(写真最下部)。

 さて、気になる結果ですが、何と、この方法実施後は、驚く程、ネット接続環境が良くなりました。

今回の経験を考慮すると、Win7や8からWin10にアップグレードする時は、面倒臭くても一度、PCを初期化した後、アップグレードした方がトラブルの生じる可能性は少ないかもしれません。

以上

Win10トラブル(ネット接続環境が悪化)






 旧PC(Win7)から新PC(Win10)に交換したら、極端にネット接続環境が悪化しました。

ネットに中々接続出来ない上に、接続出来てもデーターの読み込みが非常に遅く、突然回線が切断されたりすることも多々ありました。

その為、同様のトラブル事例がないかどうか、ネット検索をしたところ、同様のトラブル事例と対策が見付りました。

ネット上の情報によると、このトラブルの原因は色々で、対策も色々有ることが判明しました。

しかし、それら全てを検証するのは面倒臭かったので、その中から適当に幾つかピックアップして効果の有無を検証してみました。

尚、今回検証した以外の対策については、何時か気が向いたら検証するつもりです。

 今回検証した対策は、ネットワークドライバーの更新、ウインドウズの自動更新オフ、ネットワークアダプタ電源管理の設定変更、ネットワーク受信量設定変更です。

この中で効果が有ったのはネットワーク受信量設定変更のみで、他の対策は何も効果が有りませんでした。

 そこで今回は、ネットワーク受信量設定変更の方法を紹介します。

①「ウインドウズキー+X」でメニュー表示をし、「コマンドプロンプト(管理者)(A)」をクリック(写真最上部)。

②「ユーザーアカウント制御」ウィンドウの「はい(Y)」をクリック(写真2番目)。

③「管理者:コマンドプロンプト」ウインドウが開く(写真3番目)。

④③のカーソル部分に「netsh int tcp show global」と入力し、「エンターキー」押下(写真4番目)。

⑤「TCP グローバル パラメーター」ウインドウが開く(写真最下部)。

※写真は、ネットワーク受信量設定変更後の状態の為、「受信ウインドウ自動チューニングレベル」項目が「restricted」になっていますが、設定変更前は「normal」になっています。

⑥⑤のカーソル部分に「netsh int tcp set global autotuninglevel=restricted」と入力し、「エンターキー」押下。

これで、ネットワーク受信量設定変更が完了し、設定が「normal」から「restricted」に変更されます。

 この対策後、まだまだ若干改良の余地はありますが、従来よりネット接続環境が改善され、ネット使用時のストレスも大幅に軽減した為、取り敢えずはこれで良しとします。

以上

Win10トラブル(SPから音が出ない)






 旧PC(Win7)から新PC(Win10)に交換したら、USB接続SP(スピーカー)から音が出なくなりました。

その為、同様のトラブル事例がないかどうか、「Win10 スピーカー」というキーワードで、ネット検索をしたところ、同様のトラブル事例と対応策が見付りました。

ネット上の情報によると、このトラブルの原因は、デバイスマネージャー設定に関するソフト面の問題らしいです。

 そこで、このトラブルを解消する為、下記手順でデバイスマネージャー設定を再設定しました。

①TOP画面左下「Cortanaに何か聞いてみてください。」という検索窓に「デバイスマネージャー」と入力(写真最上部)。

②「最も一致する検索結果」の中から「デバイスマネージャー コントロールパネル」を選択しクリック→デバイスマネージャーウインドウが開く(写真2番目)。

③「オーディオの入力および出力」をダブルクリック。→「スピーカー/ヘッドホン(Realtek High Definition Audio)をダブルクリック。→「スピーカー/ヘッドホン(Realtek High Definition Audio)プロパティが開く。→「ドライバー」タグをクリック(写真3番目)。

④「ドライバーの更新」をクリック。→「ドライバーソフトウエアの最新版を自動検索します(S)をクリック(写真4番目)。

⑤「このデバイスに最適なドライバーソフトウエアが既にインストールされています。」と表示される(写真5番目)。

⑥「閉じる」をクリック。→再設定終了。

⑦デバイスマネージャー内の「サウンド、ビデオ、およびゲームコントローラー」についても同様に再設定する。

以上

無線LANルーター交換




 数年前から、理由は不明ですが、実家で使用していたフレッツ光プレミアムファミリータイプ(NTT)のインターネット環境が悪化し、中々接続出来なかったり、接続出来ても直ぐにフリーズすることが有りました。

その為、インターネットをする度にストレスを感じていました。

因みに、私が実家で使用しているのは、emachinesのE732-F32Cという格安PCです。

 当初は、有線LANでインターネット接続をしていたのですが、1年ちょっと前に父がノートPCを購入したことを機に、実家のインターネットを無線LAN接続に変更しました。

その時、購入した無線LANルーターがWZR-300HP(BUFFALO)(写真上)です。

これを選んだ理由は、最寄りの家電量販店で売っていた無線LANルーターの中で、一番安かったからです。

ところがこれが失敗で、インターネット環境が良くなるどころか悪くなる一方で、以前にも増して、インターネットをする度にストレスを感じるようになってしまいました。

 そこで、そのストレスに耐え切れなくなり、今年6月にフレッツ光ネクストファミリースーパーハイスピードタイプ隼(NTT)に契約変更をしました。

これで、多少はインターネット環境が改善さるかと期待したのですが、相変わらずだった為、思い切って、より高性能な無線LANルーターに交換することにしました。

そんな経緯で今回購入した無線LANルーターが、WRC-1750GHBK2-I(ELECOM)(写真中)です。

 これに交換後は、以前よりインターネット環境が改善された為、大分、ストレスが軽減されました。

多分、このPCでは、ここら辺が能力の限界だと思います。

その為、インターネット環境については、まだまだ、若干の不満はありますが、高望みはせず、この程度で妥協しようと思います。

 それから、無線LANルーターを交換したついでに、OSもWin7からWin10にアップグレードしました(写真下)。

これで、当分は、実家のインターネット環境改善に費用を費やさなくても大丈夫だと思います。

以上

PC買換え


 ここ最近、PCの調子が悪く、電源を入れてもビープ音が鳴動して画面が立ち上がらない、使用中にフリーズする、使用中に突然シャットダウンする等、動作が不安定になって来ました。

その為、トラブル発生の都度、復旧し、騙し騙し使用して来ました。

ところが、それもいい加減面倒臭くなって来たことや、使用開始から5年ちょっと経っているおり一般的にPCの寿命は5年とも言われていることから、ぼちぼち、寿命かと思い、思い切ってPCを買換えることにしました。

 因みに、設備管理業界では、完全に故障する前に機器交換等をすることが有り、これを業界用語では予防保全と言います。

 それにしても、幾らDELL製PCが安いとは言え、やっぱり新製品は高くて、本体のみで46,418円(配送料込)の出費は痛いです。

しかし、背に腹は代えられず、清水の舞台から飛び降りたつもりで、DELLのオンラインショップで発注しました。

そしたら、翌々日には、届きました。

早いですね。

 今回購入したのは、Inspiron3252という機種ですが、従来使用していたInspiron(TM)580と比較すると、驚く程、本体サイズがコンパクトです。

使い勝手については、まだ、使用してないので分かりませんが、見事、期待に応えてくれれば良いのですが・・・。

以上


««前のページ  | ホーム |  次のページ»»