fc2ブログ

カテゴリ


検索フォーム


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -



最新記事


最新コメント


最新トラックバック


にほんブログ村


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
187位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
33位
アクセスランキングを見る>>

井水ポンプ配管メンテナンス作業2(完)







⑧写真最上部

 配管をワイヤーで吊り、ホイストで巻き上げて井戸から引抜きます。

⑨写真上から2番目

 井戸から引抜いた、屋外用配管と砂等を吸い出す為の配管です。

⑩写真上から3番目

 引抜いた配管の拡大図です。

2本共、真っ黒黒助状態です。

⑪写真下から3番目

 屋内用配管の引抜き作業です。

配管が予想以上に重かった為、ホイスト吊り用として足場に設置した太い金属管が変形してしまいました。

さすがに、これは、ちょっと焦りました。

⑫写真下から2番目

 屋内用配管を井戸から完全に引抜いた状態です。

ホイストのフックに力が掛からない様に配管を足場にロープで仮止めします。

その後、配管からフックを外します。

⑬写真最下部

 配管清掃後、配管を井戸に戻し、元通り配管を接続して作業完了です。

 因みに、現在、屋内外配管と井戸との接続部分は合成樹脂管で接続してあります。

しかし、これだと地震が起きた時、接続部分が折損する可能性が有ります。

その為、将来、屋内外配管を交換する時、接続部分をフレキ配管にする予定です。

以上

井水ポンプ配管メンテナンス作業1








 当初、GWは実家で、のんびりするつもりでした。

しかし、突然、父が、実家で使用している井水ポンプ配管が古くなった為、GW期間中にメンテナンス作業をすると言い出した為、真に不本意ながら作業の手伝いをする羽目になってしまいました。

①写真最上部

 配管は非常に長い為、足場を組み、一度、配管を抜いてメンテナンスをする必要が有ります。

足場は、父が知り合いの電気工事屋から借りて来ましたが、運搬時に足場の最下段だけは電気工事屋が組んでおいてくれました。

②写真上から2番目

 足場の2段目と3段目は父と私で組みました。

③写真上から3番目

 配管を抜く前に井戸底の清掃を兼ねて、砂等が混じった水を灌漑用ポンプで排水します。

④写真上から4番目

 灌漑用ポンプで排水中の水を少しだけ、たらいに入れ確認したのですが、かなり砂等が混じっていました。

⑤写真下から3番目

 井水ポンプと配管を切り離します。

配管は屋内用と屋外用で別にしている為、井水ポンプは2台使用しています。

又、左下のホースが接続されている部分は、灌漑用ポンプで井戸底に溜まった砂等を吸出す為の吸出口です。

その為、配管が3本、井戸の中に入れてあります。

⑥写真下から2番目

 屋内用配管のプラグを外します。

⑦写真最下部

 屋内用配管はステンレス管を使用していますが、かなり汚れています。

 因みに、この井戸は、20年位前に父が自作したものですが、それ以来一度もメンテナンスはしていません。

続く

中電のカテエネポイントがLuLuCaポイント等に交換出来るようになりました




 過日、静鉄バスの車内広告で中電のカテエネポイントが静鉄のLuLuCaポイント等に交換出来るようになったことを知りました。

私は、静鉄バスをよく利用する為、早速、カテエネ(https://katene.chuden.jp/index.html

)の会員登録をしました。

 尚、カテエネポイントは、えんてつポイントにも交換出来ます。

その為、静鉄や遠鉄を利用する人は、カテエネの会員登録をしておけば得するかもしれません。

以上

無料で学べる大学講座(gacco)

 過日、面白そうなサイトを発見したので、早速会員登録をしました。

今回、登録したのは、無料で学べる大学講座(gacco)(http://gacco.org/

)という、(株)NTTドコモとNTTナレッジ・スクウェア(株)が運営しているサイトです。

このサイトに登録すれば、大学教授による本格的な講義を無料で受講する事が出来ます。

また、講義によっては、希望者限定で対面授業(一部有料)を受けることが出来ます。

その為、単に知識を得るだけではなく、学問することの醍醐味というか、教員や他会員との議論等を通じ知的興奮を味わうことも出来ると思います。

 知的好奇心が高く、ありきたりの趣味では満足出来ない人が暇潰しをするには、最適なサイトです。

 因みに、このサイトには、『gacco(ガッコ)』放送部(仮)(http://blog.goo.ne.jp/gacco2014

)というブログもあります。

その為、サイトを見ても内容が把握出来なかった場合は、ブログを見た方が分かり易いかもしれません。

以上

冷蔵庫の霜取り



 約1年前から使用しているタダで貰った中古冷蔵庫の冷凍室が霜だらけになってしまいました(写真上)。

そこで、昨晩、霜取りをしました。

 通常、霜取りは、冷凍室の電源をOFFにして、霜を自然解凍する方法が正しいやり方です。

しかし、このやり方だと時間がかかる上に、床にタオル等を引いてやらないといけない為、結構、面倒臭いです。

 そこで、面倒臭がりやの本領発揮で、思い切って冷蔵庫を浴室に運び、バスタブの中に入れ、温水シャワーで一気に霜を溶かすことにしました。

※当然のことながら、電気系統には水がかからないように細心の注意をしました。

 小型冷蔵庫なので運ぶことは比較的容易だったのですが、浴室入口が狭い上に、ユニットバスで浴室内も狭かった為、冷蔵庫をバスタブに出し入れする時、少し苦労しました。

その時、ちょっと無理な姿勢になることが有った為、危うく、腰を痛めてしまいそうになりました。

クワバラ、クワバラ、やっぱり横着はいけないですね。

 霜は、短時間で綺麗に取れました(写真下)が、腰を痛めたら大事なので、次回からは、別の霜取り方法を考えるつもりです。

以上


««前のページ  | ホーム |  次のページ»»