FC2ブログ

カテゴリ


検索フォーム


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2019年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



最新記事


最新コメント


最新トラックバック


にほんブログ村


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
431位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
75位
アクセスランキングを見る>>

PR


勉強に疲れたら「北海道てんさいオリゴ」

DSCF1356.jpg

 ここ最近、私のお気に入りは、「北海道てんさいオリゴ」という甘味料です。

人生には、資格試験、就職試験、入学試験、単位取得試験等、勉強せざるを得ないことが多々あります。

勉強をすると脳が疲れますが、そんな時は糖分を摂取するのが良いと世間一般的に言われています。

かくいう私自身、試験前は勿論、勉強をしていて疲れた時は糖分補給する様に心掛けています。

 この甘味料の存在を初めて知ったのは、スーパーにケーキシロップを買いに行った時です。

当初は、ケーキシロップを買うつもりでした。

しかし、商品棚を見た時、ケーキシロップと並んで、この甘味料が陳列されており、「てんさい」というネーミングと、原料が北海道特産の甜菜(さとう大根)でオリゴ糖が含まれているという点に惹かれ、この甘味料を買いました。

「試験に勝つ」という験担ぎでかつ丼等を試験前に食べる人が居ますが、この甘味料も、「てんさい」=天才ということで、資格マニアである私にとって、これは験が良い気がしました。

又、原料が大根でオリゴ糖が含まれているという点も、ケーキシロップより健康には良い気がしました。

 この甘味料の使い方ですが、私は、トーストに塗って使用しています。

この甘味料は、蜂蜜みたいに甘ったるく無く、すっきりとした甘さで非常に美味しいです。

以上

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

北海道 てんさいオリゴ 500g 販売!!






スポンサーサイト

リュック購入{mÖbus(モーブス)MBX-509N}


 現在使用しているリュックが一部破けてしまった為、新しいリュックを購入しました。

今回、購入したのは、mÖbus(モーブス)MBX-509Nです。

このリュックを選んだ理由は、容量が大きかったからです。

通常、通勤用等のリュックは、容量が20数ℓの物が大部分ですが、このリュックは、何と35ℓも入ります。

 私は、仕事帰りの週末に食料をまとめ買いします。

しかも、食料だけではなく、作業服や水筒等、色々な物をリュックに詰め込んで通勤している為、容量が20数ℓでは常々物足り無く感じていました。

そこで、今回、新しいリュックを購入するにあたり、現在使用しているリュックよりも大きい物を探したところ見付けたのがこのリュックです。

 因みに、夏季スクーリング3期初日である今月19日に慶應の三田キャンパスに所用で行きます。

当日は朝から終日、三田キャンパスに居ますが、この日が新しいリュックのデビュー日です。

使い心地が良ければ良いのですが。

 写真は、右側が現在使用しているリュック、左側が新しいリュックです。

以上

怠け者メガネ



 今回、怠け者メガネ(写真)という怠け者御用達の必須アイテムを購入しました。

購入したのは、PROTAGEというネットショップです。

使用方法は、画像{PROTAGEのHP(


)より引用。}の通りです。

 私クラスの怠け者ともなると、座っていることすら面倒臭く感じるようになります。

その為、通常、私は、TVを見る時や読書をする時は、寝転がっていることが多いです。

しかし、長時間、寝転がってTVを見たり読書をするのも、結構、疲れます。

そこで、長時間、寝転がってTVを見たり読書をしても疲れない良いアイテムが無いかと思い、見付けたのが、この怠け者メガネです。

 早速、怠け者メガネを使用してみました。

使用感は、残念ながら今一でした。

それは、近視用メガネと怠け者メガネを二重にして使用したのですが、怠け者メガネのフレームの締め付けがきつくて、目の周り等が締め付けられて少し痛かったからです。

この締め付け感に慣れることが出来れば良いのですが、そうで無い場合、今回の買い物は、ちょっと失敗だったかもしれません。

何れにしろ、買ってしまった以上しょうがないので、暫くの間は、このメガネを使用して様子を見た上で、最終的な結論を出すのは後日に持ち越したいと思います。

以上

井水ポンプ配管メンテナンス作業2(完)







⑧写真最上部

 配管をワイヤーで吊り、ホイストで巻き上げて井戸から引抜きます。

⑨写真上から2番目

 井戸から引抜いた、屋外用配管と砂等を吸い出す為の配管です。

⑩写真上から3番目

 引抜いた配管の拡大図です。

2本共、真っ黒黒助状態です。

⑪写真下から3番目

 屋内用配管の引抜き作業です。

配管が予想以上に重かった為、ホイスト吊り用として足場に設置した太い金属管が変形してしまいました。

さすがに、これは、ちょっと焦りました。

⑫写真下から2番目

 屋内用配管を井戸から完全に引抜いた状態です。

ホイストのフックに力が掛からない様に配管を足場にロープで仮止めします。

その後、配管からフックを外します。

⑬写真最下部

 配管清掃後、配管を井戸に戻し、元通り配管を接続して作業完了です。

 因みに、現在、屋内外配管と井戸との接続部分は合成樹脂管で接続してあります。

しかし、これだと地震が起きた時、接続部分が折損する可能性が有ります。

その為、将来、屋内外配管を交換する時、接続部分をフレキ配管にする予定です。

以上

井水ポンプ配管メンテナンス作業1








 当初、GWは実家で、のんびりするつもりでした。

しかし、突然、父が、実家で使用している井水ポンプ配管が古くなった為、GW期間中にメンテナンス作業をすると言い出した為、真に不本意ながら作業の手伝いをする羽目になってしまいました。

①写真最上部

 配管は非常に長い為、足場を組み、一度、配管を抜いてメンテナンスをする必要が有ります。

足場は、父が知り合いの電気工事屋から借りて来ましたが、運搬時に足場の最下段だけは電気工事屋が組んでおいてくれました。

②写真上から2番目

 足場の2段目と3段目は父と私で組みました。

③写真上から3番目

 配管を抜く前に井戸底の清掃を兼ねて、砂等が混じった水を灌漑用ポンプで排水します。

④写真上から4番目

 灌漑用ポンプで排水中の水を少しだけ、たらいに入れ確認したのですが、かなり砂等が混じっていました。

⑤写真下から3番目

 井水ポンプと配管を切り離します。

配管は屋内用と屋外用で別にしている為、井水ポンプは2台使用しています。

又、左下のホースが接続されている部分は、灌漑用ポンプで井戸底に溜まった砂等を吸出す為の吸出口です。

その為、配管が3本、井戸の中に入れてあります。

⑥写真下から2番目

 屋内用配管のプラグを外します。

⑦写真最下部

 屋内用配管はステンレス管を使用していますが、かなり汚れています。

 因みに、この井戸は、20年位前に父が自作したものですが、それ以来一度もメンテナンスはしていません。

続く


 | ホーム |  次のページ»»