FC2ブログ

カテゴリ


検索フォーム


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2008年06月 | 07月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -



最新記事


最新コメント


最新トラックバック


にほんブログ村


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
582位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
96位
アクセスランキングを見る>>

PR


あると便利な工具(3)

 私は以前、技能試験を受験する、女性(20代)や握力が弱い男性の指導をしたことがありますが、この様な握力が弱い人が苦労するのが、圧着ペンチを使用したリングスリーブ接続です。

 通常、私は、この様な人達には、圧着接続時に、次の様な二種類の方法で圧着するように指導しています。

一つ目は、一時的に立ち上がって、両手で圧着ペンチの柄を握って圧着接続する方法です。

二つ目は、お腹に圧着ペンチの片方の柄を当てて、もう片方の柄を、両手でお腹に押えつけるようにして、圧着接続する方法です。

 それから、これらの方法以外に、机の上に圧着ペンチの片方の柄を当てて、もう片方の柄を上から押えつけるようにして、圧着接続する方法もありますが、私は、この方法は、見つけ次第、止めるように指導しています。

それは、この方法は、圧着ペンチが途中で倒れて怪我をしたりする可能性があり、危険だからです。

 幸いなことに、私が過去指導した受講者は、先述した2つの方法で対応出来たので良かったのですが、中には、これらの方法では対応出来ない人もいるかもしれないので、その様な人が圧着接続をする時、役立つと思われる工具を二つ紹介しておきます。

尚、これらの工具は、私が実際に使用して、その使い勝手を試してみたわけではないので、本当に役立つかどうかは分りません。

その為、これらの工具を使用する際には、自己責任でお願いします。

一つ目は、圧着ペンチスタンド(http://www.koeishoji.co.jp/aps8.htm)です。

これは重量が4.1kgある上に、結構設置スペースが必要なので、持ち運びや作業時に、ちょっと不便に感じるかもしれませんが、これがあれば、かなり握力が弱い人でも、圧着作業が簡単に出来ると思います。

但し、圧着ペンチの中には、このスタンドが使用出来ない物もあるので、このスタンドを使用する場合は、事前に、自分の圧着ペンチが使用出来るかどうかを、メーカーに確認する必要があります。

二つ目は、ロブテックスのミニ圧着工具(AK17MA2)です。

この圧着ペンチで圧着出来るリングスリーブの圧着サイズは、「○(極小)」、「小」、「中」の3種類だけですが、「大」が無い分、通常の圧着ペンチよりも、小型(全長:195mm)かつ軽量(重量:300g)の為、手が小さい人や握力が弱い人にお勧めです。

因みに、第2種電気工事士の技能試験で使用されるリングスリーブの圧着サイズは、「○(極小)」、「小」、「中」の3種類だけなので、試験用として使う場合は、この圧着ペンチで十分対応出来ます。

以上

http://qualification.blogmura.com/ ←にほんブログ村 資格ブログ

以上

スポンサーサイト




 | ホーム |