fc2ブログ

カテゴリ


検索フォーム


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2010年05月 | 06月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -



最新記事


最新コメント


最新トラックバック


にほんブログ村


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
202位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
32位
アクセスランキングを見る>>

筍の煮物


 過日、親戚から豆(多分、グリーンピース?)を貰ったので、筍の煮物を作りました。

 材料は、筍(水煮)、あらめ、豆、豚バラ肉、調味料(だしの素、醤油、味醂、料理酒、砂糖)、水です。

 作り方は、至極、簡単です。

第一に、筍を縦に半分に切り、適当な大きさで輪切りにし、半円形にします。

第二に、水を入れた鍋に、筍、あらめ、豆、豚バラ肉を入れ、沸騰する迄、煮込みます。

因みに、あらめは、干してあるので、本来ならば、軽く水洗いした後、使用前に数分、水に浸けて戻してから使用するのですが、煮込んでいれば、そのうち戻るだろうと思って、そのまま、鍋に入れました。

また、豆は、冷蔵庫の中に入れておいたのですが、貰ってから、日が経っていたせいか、発芽していました。

しかし、芽を採るのが面倒臭かったし、多少芽があっても、食べられないことはないだろうと思い、これも、そのまま、鍋の中に入れてしまいました。

第三に、沸騰して、灰汁が出始めたら、灰汁取りをします。

第四に、灰汁が無くなったら、調味料を適当に入れ、味を調えて完成です。

 最後に、今回の出来栄えですが、今回も、ちょ~と微妙な味でした(苦笑)。

砂糖や、味醂、料理酒は、結構入れたのですが、なんか、ほろ苦いんですよね。

この苦さの原因として、考えられるのは、多分、あらめを水で戻さずに使用したことだと思います。

というのも、以前、干しシイタケを水で戻さずに使用した時も、今回と似たような、ほろ苦さがあったからです。

まあ、でも、過ぎたことを後悔しても仕方ないし、微妙な味は、毎度のことで慣れているので、今回も、これでよしとします。

尚、幸か不幸か、私は、美食家ではなく、雑食家なので、多少、微妙な味でも満腹感さえ味わえれば、それで満足です(笑)。

以上

http://www.blogmura.com/ ←にほんブログ村

料理等に関する、色々なブログを閲覧することが出来ます。

以上






スポンサーサイト




 | ホーム |