fc2ブログ

カテゴリ


検索フォーム


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2010年10月 | 11月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -



最新記事


最新コメント


最新トラックバック


にほんブログ村


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
296位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
45位
アクセスランキングを見る>>

防災士資格取得試験受験体験記


 過日、防災士資格取得試験を受験し、無事、合格することが出来ました。

この試験を受験した理由は、目の前に、資格を取得するチャンスがあるのに、それを何もしないで見逃すのは、資格マニアとしてのプライドが許さなかったからです(笑)。

 この点について、少し補足説明をしておくと、実は、防災士資格取得試験を受験する為には、受験資格が必要で、消防士等以外の場合は、NPO日本防災士機構認証の防災士養成に関する研修(以下、単に、「認証研修」とのみ表記する)を受講し、修了する必要があります。

そして、この認証研修には、民間機関等が実施しているものと、各地域の自治体が行っているものの2種類があり、民間機関等が実施しているものは、実施機関によって異なりますが、大体、受講料が6万円前後で研修期間が3日間という所が多いです。

尚、私の場合は、静岡県ふじのくに防災士養成講座が認証研修になっている為、これを受験資格として、受験しました。

しかも、今回の試験は、静岡県ふじのくに防災士養成講座の修了式後(10月14日)、この講座の修了者を対象に、引き続き、同じ場所で実施されました(*但し、受験は、任意です)。

ここ迄、準備万端、御膳立てされて、受験しなかったら、資格マニアと名乗ることが出来なくなってしまいます。

「据え膳、食わぬは、資格マニアの恥」です。

と言う訳で、私は受験しました。

 受験者の中に、私みたいな資格マニアが、どれ位居たのかは分かりませんが、静岡県ふじのくに防災士養成講座修了者の約5割に当たる約70人が受験しました。

試験内容は、試験時間が50分、問題数が30問、3択式で正しいものを選ぶ形式で、21問以上正解が合格です。

試験の出題範囲は事前に公表されており、防災士教本から出題されます。

 この試験の受験対策ですが、理想としては、防災士教本を、隅から隅迄、熟読するのが最適だと思われます。

しかし、私は、分厚い防災士教本を読むのが面倒臭かったので、本文は読まずに、1講~31講迄、各講の最後にある「学習のポイント」と、防災情報新聞無料版に掲載されている練習問題(http://www.bosaijoho.jp/bosaisi/item_2590.html)のみを丸暗記して、試験に臨みました。

ところが、この読みが甘くて、予想以上に苦戦しました(苦笑)。

試験本番では、この試験対策で対応出来た問題は5割、一般常識で対応出来た問題は1割で、確実に分かったのは全問題の6割位だったので、残りは、資格マニアとしての勘で答え、運良く合格出来た次第です。

 因みに、試験終了後に、以前、閲覧したことがある、この試験の受験体験記が掲載されているブログを改めて読み直してみたら、そこには、しっかりと過去問が掲載されていました。

しかも、その過去問は、今回の試験で出題された問題と全く同じ問題ばかりでした。

このことが、意味するものは、一体・・・?

毎回、同じ問題が出題される?

何種類か、出題パターンがあり、今回は、偶々、同じ出題パターンに当たった?

このことを、どう解釈するかは、皆さん次第なので、各自で解釈してみて下さい。

何れにしろ、試験前に、このブログを読んだ時、この過去問を見落としたのか、気付いたとしてもチェックしなかったのかは分かりませんが、こんなことなら、しっかりと、この過去問をチェックしておけばよかったです。

そうすれば、こんなに苦戦することはなかったと思います。

改めて、過去問の重要性を実感しました。

以上

http://qualification.blogmura.com/ ←にほんブログ村 資格ブログ

以上

スポンサーサイト




 | ホーム |