FC2ブログ

カテゴリ


検索フォーム


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2011年08月 | 09月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -



最新記事


最新コメント


最新トラックバック


にほんブログ村


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
431位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
75位
アクセスランキングを見る>>

PR


能ある鷹は爪隠す

 「能ある鷹は爪隠す」という諺の意味については、殆ど大部分の人が、分かっていることだと思います。

しかし、念の為に、再度、説明しておくと、才能や実力が有る人は、軽々しく、それを人に見せ付けるような事はしないという意味です。

この諺は、覚えておくと、仕事をして行く上で、非常に役立ちます。

 私は、昔、AさんとBさんという、全く異なるタイプの人物と一緒に仕事をしたことが有ります。

AさんとBさんは、会社は違いますが、2人共、才能や実力が有る人で、仕事が非常に出来る人でした。

しかし、その性格は、全く異なっていました。

 Aさんは、自己顕示欲が強く、狷介で、些細なことでも他人の失敗を非常に厳しく責め立て、少しでも他人が自分の思っていることと異なる言動をした場合には、直ぐに癇癪を起し、他人を罵倒するという性格でした。

その為、Aさんがいるだけで、職場の雰囲気がピリピリし、中には、Aさんのせいで精神を病んでしまい、休職や退職に追い込まれた人すら居た程です。

その様な有様だったので、Aさんは、どこの職場でも蛇蠍のごとく嫌われており、仕事が非常に出来、本来ならば、管理職になってもおかしくない才能や実力があるのにも拘わらず、定年間近になっても、窓際の平社員のままでした。

 一方、Bさんは、非常に朗らかな性格でユーモアセンスがあり、仕事が非常に出来る人であるのにも拘わらず、そのようなことは、全く表面に出さず、周囲の人を和ませる雰囲気が有る人でした。

又、Aさんとは異なり、他人の失敗に対しても一方的に責め立てることはせずに、その失敗のフォローを嫌な顔一つせずにし、常に、周りの人に対して、心配りが出来る人でした。

しかも、Bさんの凄い所は、人と接する時、肩書や立場等で接し方を変えるのではなく、どんな人に対しても、分け隔てなく接していたことです。

その為、上司だけではなく、同僚、或いは、パート、アルバイト、派遣社員等、職場の誰からも好かれており、人望が有りました。

そんなBさんですから、出世も非常に早く、10年前に、私が初めてBさんと会った時には係長でしたが、2度目に会った時は課長、3度目に会った時は、部長に昇進していました。

この調子で行けば、多分、Bさんは、近い内に、重役か社長になると思います。

因みに、今年、Bさんに会ったのですが、部長に昇進した今でも、昔のままの人柄で、相変わらず、「俺は、何も仕事せん部長だから(笑)」等と言って、周囲を笑わせていました。

 どんなに能力や実力がある人でも、それを、これ見よがしに見せ付け、他人に対する心配りが出来ない人は、職場では、絶対に孤立します。

又、能力や実力がある人は、例え性格がよくても、その能力や実力が高ければ高い程、他人から妬まれたり、誤解されること等が多いので、常に謙虚な気持ちを忘れずに、他人に対する心配りをすることが大切です。

以上

http://www.blogmura.com/ ←にほんブログ村

社会人生活に関するブログ等、色々なブログを閲覧することが出来ます。

以上

スポンサーサイト

ブログを勉強に活用するのは難しい?

 ブログを始める理由は、人其々ですが、ブログを、主として資格取得や大学通信教育を卒業する為等の勉強に活用する目的で始めた人のブログを見ると、比較的短期間で、ブログを止めてしまう人が多い気がします。

 ブログを止めた理由が、目的が達成出来た為ならばいいのですが、どうも中には、残念ながら途中で挫折し、ブログを止めてしまうこともあるようです。

 挫折した理由は定かではありませんが、若しかしたら、ブログが、挫折した原因になっている可能性があります。

それは、その様な人のブログには、次の様な傾向が有るからです。

第1に、非常に内容が充実していること。

第2に、ほぼ毎日、更新がされており、中には、一日に何度も更新しているものもあること。

第3に、コメントや訪問者数等が多いことです。

これらの特徴は、一見すると、良いことばかりのような気もしますが、裏を返せば、ブログ更新等に時間や負担がかかり、その分、勉強をするのに色々な支障が出る可能性があると言えるからです。

 ブログを、勉強以外の目的等、あくまでも趣味の一環としてやっている人の場合は、途中から、ブログを勉強目的に活用するようになっても、ブログに没頭することは滅多にありません。

それは、或る程度、ブログに対する免疫が有り、限度を知っているからです。

 しかし、ブログ初心者の場合は、そうではありません。

ブログを始めたばかりの頃は、誰でも、訪問者数やコメント数等に一喜一憂し、何とかして、それらの数を増やそうとして、頻繁に更新をしたり、充実した内容の記事を書いたり、色々なことを試みるからです。

ブログを趣味としてやっている人の場合は、それでもOKですが、ブログを主として勉強に活用する目的でやっている人の場合、これでは、本末転倒も甚だしいと言えます。

このようなことをしていると、何時の間にか、本来の目的である勉強よりも、訪問者数やコメント数等を増加させることばかりに関心が向いてしまい、勉強が疎かになってしまいます。

 ブログは、やり始めると確かに面白いですが、その反面、あまりにもブログに没頭してしまうと、ブログ依存症のような中毒になってしまう危険性を孕んでいます。

 又、勉強をすることは、孤独かつ大変なことであり、ストレスも溜まるので、勉強をしている人にとっては、ブログが癒しであり、ブログが勉強と言う過酷な現実から逃避する格好の道具に成る可能性も否定出来ません。

 その為、ブログ初心者の場合、主としてブログを勉強目的に活用するのは、避けた方が無難な気がします。

どうしても、ブログを勉強に活用したい場合は、ブログをやり始めて、或る程度、ブログに対する免疫が出来てからにした方がいいと思います。

 目的を達成する為には、ブログは程々にしておいた方がいいですよ。

何事も程々が肝心です。

以上

http://www.blogmura.com/ ←にほんブログ村

勉強方法に関するブログ等、色々なブログを閲覧することが出来ます。

以上

BSハンター




 BSハンターという名前を聞いても、ピンとこない人が多いと思いますが、これは、NHKでBSアンテナの設置状況調査をする仕事に従事している人達の事です。

BSハンターと言う存在は、江戸時代のお庭番みたいな存在なので、世間的には、あまり知られていない存在ですが、現在も日本全国各地で、BSハンターが活動を続けています。

 何故、私が、BSハンターの存在を知っているかと言うと、私の知人が、昔、NHKに勤めていたことが有り、その知人が、私の地元でBSハンターの仕事をする時、暇潰しに、その仕事に同行したことが有るからです。

BSハンターの仕事は、住宅地図を片手に、BSアンテナが設置されている建物の有無を調査し、BSアンテナが設置されていた場合には、その建物の利用者がBSの受信契約をしているかどうか確認し、契約がされていない建物を見付けると言う仕事です。

その知人は、本来業務の空いた時間に、応援としてBSハンターの仕事をしていただけですが、知人によれば、NHKには、BSハンター業務専門の人達がおり、その人達は、住宅地図を片手に、毎日、日本全国各地を歩き回っているのだそうです。

 尚、我家では、父が数ヶ月前に、古くなったアンテナを建替えた時、訳も分からずにBSアンテナを設置してしまった為、一度設置したアンテナを撤去して捨てるのも勿体ないので、遂に我家もBSを視聴する運びとなりました。

 BSを視聴すると言っても、我家の場合、BSアンテナが設置されていても、地デジとBSが一つのアンテナケーブルで送られており、壁にあるアンテナ端子(一番上の写真)が一つしかない為、BSを視聴する為には、分波器(上から二番目の写真)で、地デジとBSの電波を分ける必要があります。

そこで、今日、暑い思いをしながら、自転車で地元のベイシア電器迄、分波器を買いに行って来た次第です。

 分波器は、写真を見てもらえば分かる様にコネクタが3つ付いています。

L型コネクタを壁にあるアンテナ用端子、青テープが付いているコネクタとその隣のコネクタをREGZA(東芝ハイビジョンレコーダー)のアンテナ入力端子(一番下の写真)に接続します。

そしたら、後は、REGZAを地デジとBS対応に設定するだけで、OKです。

 こうして、我家でも、無事、BSが視聴出来るようになりました。

めでたし、めでたし。

以上

http://www.blogmura.com/ ←にほんブログ村

TVに関するブログ等、色々なブログを閲覧することが出来ます。

以上

漱石さんもビックリ?


 私は、ホームセンターの工具売り場等に行き、そこで販売されている色々な工具を見ることが好きです。

その為、先日も、仕事帰りに自転車で、地元カインズの工具売り場にブラブラと行って来ました。

 そこで、仕事に役立ちそうな工具を見付けたので、思わず購入してしまいました。

今回購入したのは、コンビネーションプライヤー(198円)、ウォーターポンププライヤ―(298円)、コンベックス(98円)ですが、この3点が通常の物と大きく異なるのは、そのサイズです。

何とそのサイズは、物凄く小さくて、この3点を合わせたサイズは、千円札一枚のスペースに余裕で収まってしまう位、小さいのですから、驚きです。

これには、漱石さんもビックリ?だと思います(笑)。

 このサイズだったら、通常サイズの物よりも軽量で嵩張らないので、通常サイズの物を持ち歩くより、はるかに楽だと思います。

 尚、使い心地に関しては、実際に使ってみないと分かりません。

しかし、多少使い心地が悪かったとしても、ちょっとした事で使用する分には、このサイズでも、十分事は足りるので、持っていて損はしない工具だと思います。

以上

http://www.blogmura.com/ ←にほんブログ村

以上

こんな“携帯電話”を使っています!

 私は、携帯電話だけではなく固定電話も含めて、基本的に電話が嫌いです。
 
それは、電話が鳴ると、仕事が中断され効率が悪い上に、携帯電話を持つと、常に携帯電話に束縛される感じがして嫌だからです。
 
 その為、40歳近く迄、携帯電話とは全く無縁の生活をして来ました。
 
 しかし、数年前から、仕事上、携帯電話が不可欠な状態になってしまった為、嫌々ながら、携帯電話を持つ羽目になってしまいました。
 
 携帯電話を持つようになっても、、携帯電話が嫌いという気持ちは相変わらずなので、携帯電話の機能としては、必要最低限の電話機能さえあればいいと思っています。
 
そのような次第で、私の場合、スマートホンのような高機能携帯は全く必要無いので、ドコモのらくらくホンを使用しています。
 
 らくらくホンは、確かに他の携帯電話に比べると、機能が少なくて使い易いのですが、それでも、私からしたら、まだまだ、メールやカメラ等、無駄な機能が多い気がします。
 
 私が、携帯電話に求める機能としては、電話機能だけあれば十分です。
 
その他の機能は一切不要です。
 
 携帯電話という文明の利器によって、コミュニケーション手段等は、飛躍的に発展しました。
 
ところが、その一方で、携帯電話依存症、オレオレ詐欺、性犯罪の助長等、携帯電話がもたらす、新たな問題も発生するようになって来ました。
 
人間の欲望は限りがない為、行き過ぎた便利さの追求は、やがて大きな破綻をもたらすことになります。
 
携帯電話の普及によって、便利さを手に入れた代償として、私達は、携帯電話が普及していなかった頃にはあった良いものを、色々と失ったのかもしれません。
 
何事も程々が肝心です。
 
以上
 
http://www.blogmura.com/ ←にほんブログ村
携帯電話に関するブログ等、色々なブログを閲覧することが出来ます。
 
以上

 | ホーム |