FC2ブログ

カテゴリ


検索フォーム


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2014年05月 | 06月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



最新記事


最新コメント


最新トラックバック


にほんブログ村


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
431位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
75位
アクセスランキングを見る>>

PR


リングスリーブ(大)

 過去、2回だけ、仕事でリングスリーブ(大)の圧着接続をしたことが有ります。

リングスリーブの(特小)、(小)、(中)は、仕事で何度も圧着接続をしたことが有りますが、(大)だけは、2回しかありません。

その時の工事内容は、フロアーコンセント取付の電気工事で、IV2.0×4+VVF1.6×1の圧着接続です。

 (中)迄なら、圧着するのが比較的容易ですが、さすがに(大)ともなると、圧着ペンチを握る力が非常に必要な為、一苦労でした。

2回やっただけで、手が痺れてしまい、とても疲れました。

 私は、電気工事会社に勤めている訳ではないので、(大)を圧着する機会は滅多にありません。

しかし、電気工事会社で働いている人は、数え切れない程、(大)の圧着接続をやらなければいけないので、握力が相当強くなると思います。

つくづく、電気工事は大変できつい仕事だと思います。

 電気工事会社で働くことを考えている場合は、電気工事の勉強は勿論ですが、それだけではなく、体力作りもしっかりとしておいた方が良いです。

以上

スポンサーサイト

拙著『虎の巻第2種電気工事士計算問題の解き方改訂版』出版!!


 去年は、拙著『虎の巻第2種電気工事士複線図の書き方増補版』が出版されましたが、それに引き続き、今年は、拙著『虎の巻第2種電気工事士計算問題の解き方改訂版』(以下、単に改訂版とのみ表記)が今月出版されました。

 今回出版した改訂版の元になったのは、拙著『虎の巻第2種電気工事士計算問題の解き方』です。

初版が出版されたのは2001年11月で、これは再版目迄、出版されました。

その為、本来ならば、改訂版は、『虎の巻第2種電気工事士計算問題の解き方』3版目ということになります。

しかし、今回は、再版目迄とは、大幅に内容を加筆修正した為、改訂版となった次第です。

 尚、改訂版と再版目迄の大きな違いは何かと言うと、改訂版では、出題頻度が低くなった古い問題を削除し、試験制度が大幅に変更された平成18年以降の出題頻度が高い新しい問題に関する内容を充実させたことです。

 最後に、今回、改訂版を出版出来たのは多くの読者の皆様のおかげです。

読者の皆様、拙著を愛読していただき誠にありがとうございます。

今後共、宜しくお願い致します。

以上

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

転石苔むさず

 転石苔むさずという言葉がありますが、これは、日本と米国とでは、全く逆の解釈になります。

前者は、転職歴が多い人間は、中途半端なスキルしか身に付かない為、使い物にならない。

換言すれば、転職しないで、最初に勤めた職場で、定年まで勤め上げるのが、望ましいという考えです。

後者は、転職歴が無い人間や転職歴が少ない人間は、特定の仕事しか出来ない為、能力が低い。

換言すれば、転職歴が多い人間は、他の職場でも通用する能力が有る為、特定の職場にしがみつかずに、よりよい条件を求めて転職するのが望ましいという考え方です。

どちらが正しいかは、個人差が有る為、一概には言えません。

 しかし、この言葉の両方の意味を理解しておけば、就転職活動時に役立つことが有ります。

特に、この言葉は、転職歴が多い人にとっては強力な武器になります。

その為、通常、転職歴が多い人は、転職歴を隠したがるものですが、私から言わせれば、これは、非常に勿体ないことです。

 私自身、数え切れない程、転職歴が有り、履歴書や職務経歴書には、短期間のアルバイト等も含め、非常に沢山の職歴を羅列して来ました。

それにもかかわらず、20代中頃に資本金○○億の食品工場アルバイト採用→工務課長候補者としての入社可否打診(辞退)、30代で県立技術専門校非常勤講師就任、30代後半で資本金○億の総合エンジニアリング企業契約社員採用→正社員登用打診(辞退)、40代で某省技官(係長相当職)採用、された経験が有ります。

因みに、現在は、昔から、一度やってみたかったビル管理会社で働きながら、貧乏ながらも気楽でまったりとした、お一人様生活を満喫しています。

 過去の事実を変えることは不可能です。

だったら、発想転換をし、過去の事実を、デメリットではなくメリットとして活用すればいいだけの話です。

この発想転換が出来るか出来ないかが、就転職可否の境目になります。

 就転職活動は、自分という商品の売り込み活動です。

例えば、昔は、虫食い跡が有る野菜等は、見た目が悪いということで売り物になりませんでした。

しかし、今は、違います。

昨今は、健康ブームの影響で無農薬がもてはやされるようになった為、虫食い跡がある野菜等は、無農薬栽培の証として、高値で取引されるようになりました。

就転職活動もこれと同じです。

転職歴が多いことを能力が有ることの証としてPRすることが出来れば、比較的、容易に就転職することが出来ます。

 転職歴が多く、今後、就転職活動をしようと考えている人は、一度、過去の転職を通じて培った色々な経験や知識の棚卸をしてみて下さい。

棚卸をしてみると、例えそれが、極短期間のアルバイトであっても、自分という商品をPRする何かが見付るはずです。

以上

湯漬け


 今日の昼食は、湯漬けにしました。

何故、お茶漬けではなく湯漬けなのかというと、お茶を飲むと茶殻やティーパックという生ゴミが出ます。

又、粉末のお茶は、勿体無くて、とても買う気になれません。

その為、アパートでは、お茶を飲まずに、お湯を飲んでいるからです。

 実家暮らしをしていた頃は、生ゴミが出ても庭に穴を掘って埋めてしまえばよいので、生ゴミ処理が苦になりませんでした。

しかし、アパートでは、それが出来ず、生ゴミはゴミ収集日迄、保管しておかなければいけない為、それが面倒臭くて嫌だからです。

その様な点を考慮し、飲食物を購入する時は、極力、生ゴミが出ない物を選ぶようにしています。

 因みに、大量の梅干しと残り僅かの沢庵は会社の人から貰った物、お茶漬けの素は香典返しで貰った物という、全て貰い物です。

 会社の人からは、色々な物を貰っていますが、貧乏暮しをしている私にとって、この様な貰い物は、正に天の恵みで非常にありがたいです。

以上


 | ホーム |