FC2ブログ

カテゴリ


検索フォーム


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2018年03月 | 04月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31



最新記事


最新コメント


最新トラックバック


にほんブログ村


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
431位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
75位
アクセスランキングを見る>>

PR


3泊4日東京の旅(2018春)4

 次なるミッション地は麻布十番です。

 この地でのミッションは色々ありますが、最初のミッションは、お土産用に豆源のおとぼけ豆をゲットすることです。

DSCF1455.jpg

豆源は、慶応元年(1865年)創業の老舗ですが、やっぱり老舗の味は違います。

「やめられない、とまらない!」と言えば、かっぱえびせんが有名ですが、おとぼけ豆も同じです。

当初、一度に食べるのは勿体無い為、2回位に分けて食べるつもりでした。

しかし、あまりの美味しさに、理性より食欲が優先してしまい、途中で食べるのをやめることが出来ず、結局、一気に完食してしまいました。

以上

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





スポンサーサイト

3泊4日東京の旅(2018春)3

 さて、腹ごしらえが済んだところで向かった先は、次なるミッションの舞台である三省堂書店です。

DSCF1417.jpg

書店で果たすべきミッションと言ったら本を買うことです。

これ以外のミッションは考えられません。

 では何故、わざわざ東京くんだりまで来て本を買わなければいけないのか?

それは、神田神保町が至る所に書店が有る本の街だからです。

本好きにとって、神田神保町は一生に一度は訪れてみたい聖地です。

 そんな聖地で買った本は、①仁木英之『鋼の魂 僕僕先生』(平成27年)新潮社、②坂井三郎『大空のサムライ㊤-死闘の果てに悔いなし』(2012年)講談社、③モンゴメリ 村岡花子訳『アンの娘リラ-赤毛のアン・シリーズ10―』(平成26年)新潮社の3冊です。

これで、ミッションコンプリートです。

DSCF1466.jpg

 この3冊は、中々、ブックオフでは入手出来なくて、何時も何となくモヤモヤしていたのですが、これでやっとモヤモヤが解消出来ます。

シリーズ物は、順番通り読んでいかないと気が済みません。

 本当は、じっくり色々な書店をハシゴしたかったのですが、次なるミッションを果たすべく、後ろ髪を引かれる思いで聖地を後にしました。

以上

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



3泊4日東京の旅(2018春)2

 次なるミッションの地である神田神保町に到着し、真っ先にしたことはランチです。

「腹が減っては戦が出来ぬ」ということで、ランチの場所として選んだのは、大戸屋神田神保町店です。

ランチを何にするか迷った末に選んだのは、もろみチキンの炭火焼き定食(税込み855円)です。

DSCF1416.jpg

 丁度、昼飯時で店内が混んでいた為、注文してから出来上がる迄、時間はかかりましたが待った甲斐がありました。

チキンを一口食べた途端、焦げた皮の香ばしさとパリパリ感が口の中に広がり絶品でした。

北京ダックはテレビでしか見たことが無い為、どんな味か分かりませんが、北京ダックの皮だけを食べる理由が何となく分かった気がしました。

以上

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



3泊4日東京の旅(2018春)1

 2/28(水)~3/3(土)に、3泊4日東京の旅(2018春)に行って来ました。

何時もの如く、私の旅にはミッションがつきもので、今回も色々なミッションを遂行して来ました。

と言う訳で、今回のミッション1は、「ひよ子のゲット」です。

 ひよ子と言っても、只のひよ子ではありません。

東京名菓のひよ子です。

 実は、私が、ひよ子の存在を知ったのは、上京する数日前のことです。

会社の上司と雑談をしていた時、ひよ子が東京土産として有名であると教えてもらったことがきっかけです。

上司に教えてもらうまで、有名な東京土産といったら、私の中では、東京ばな奈オンリーでした。

その為、当初、ひよ子の話を聞いた時、上司が、静岡名物の「こっこ」のことを間違えて「ひよ子」と言っているのだと思い、思わず上司に、「それ、こっこじゃないんですか」とツッコミを入れてしまいました。

そしたら、上司から、「こっこじゃない、別物だ」と逆襲されてしまいました。

 そんなこんなで、ひよ子を確実にゲットする為、ネットで入念に販売場所等の情報収集した上で運命の日を迎えました。

今回は、渋谷マークシティー行きのJR高速バスを利用した為、ひよ子は渋谷でゲットすることにしました。

 渋谷マークシティー到着後、最初に行ったのは渋谷駅ですが、ひよ子は売っていませんでした。

 次に行ったのは、東急百貨店渋谷駅東横店地下ですが、ここも駄目でした。

 最後に行ったのは、東急百貨店渋谷本店地下ですが、ここも駄目でした。

万策尽きて、「いよいよ、これは、東京駅迄、買いに行くしかないか」と諦めかけたその時、運命の女神様に出会いました。

案内係のお姉さんです。

藁にもすがる思いで、案内係のお姉さんに、ひよ子を売っているか尋ねたところ、内線電話で確認してくれました。

在庫確認の返事が来る迄の間、時間にして、たった数十秒だったと思いますが、私には無限の長さに感じました。

待ちに待った答えは、地下にある各地の銘品コーナーでひよ子を売っているとのことでした。

はやる心を抑えて各地の銘品コーナーに行ったところ、銘品コーナーの片隅にひよ子が置いてありました。

やっと、ひよ子と対面することが出来ました。

 後々、考えてみると、最初に、各地の銘品コーナーに来た時、ひよ子に気付かなかった理由は、誤った先入観が原因です。

私の中では、有名な東京土産なら、店名入りの大きな看板が店頭に掲げられており、一目で分かるという先入観がありました。

その為、ひよ子を探す時、店名入りの看板だけしか見ていなかったので、ひよ子を見落としてしまいました。

 改めて、先入観にとらわれることの危うさを実感しました。

 何はともあれ、無事、ひよ子がゲット出来たので、今回のミッションは成功ということにしておきます。

DSCF1458.jpg

 最後に、つぶらな瞳で食べるのに躊躇してしまう位、愛らしい形をしていますが、見た目だけではなく味の方も言うことなしです。

DSCF1461.jpg

DSCF1462.jpg

美味し過ぎて、あっという間に完食してしまいました。

DSCF1464.jpg

以上

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村




 | ホーム |