検索フォーム
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


最新トラックバック
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
1161位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
186位
アクセスランキングを見る>>
PR
PR

電気カーペット

2013/12/28 16:52:58 | 読んで得する?生活の知恵 | コメント:0件




 今日も、朝から寒いですね。

こう寒い日は、外出せずに、家に引籠っているのが最高です。

家に引籠っていれば、寒くありません。

 ところが、家に引籠っていると暖房代が嵩むのが頭痛の種です。

 現状では、部屋にエアコンがあるので、エアコンを使用すれば、他の電気暖房器具に比べれば、電気代の節約になります。

しかし、エアコンの風量を強くし過ぎると部屋が乾燥します。

又、加湿器を使用すると結露が酷く、窓枠がカビだらけになってしまい、部屋全体が湿ってしまいます。

加湿器の代わりに、エアコンの前に、洗濯物を干したり、洗った食器を乾燥を兼ねて置いたりもしてみましたが、案の定、部屋が乾燥してしまいました。

その為、暖房器具としては、極力、エアコンや加湿器を使用したくありません。

 そこで、何とかして、暖房代の節約が出来、尚且つ、部屋が乾燥しない、暖房器具がないか考えました。

その結果、思い付いたのが、電気カーペットです。

電気カーペットなら、電気ストーブや電気ファンヒーターよりも電気代が安く、尚且つ、灯油や石油ストーブのように燃料を買う手間や燃料を入れる手間も掛かりません。

又、冬は、床が冷たいと部屋の中を幾ら暖めても中々暖かくならないので、床からの冷気をシャットアウトするといった面でも、電気カーペットは最適です。

尤も、電気カーペットだけでは寒いので、必要最低限の風量でエアコンは使用しますが、電気カーペットとエアコンを併用すれば、エアコンの設定温度や風量を下げることが出来、電気代の節約になると思います。

 思い立ったら吉日で、早速、ネット通販で電気カーペットを購入しました。

今回購入したのは、富士通ゼネラル製のHC-13B1H-T(ブラウン)です。

仕様は、サイズが1.3畳相当、305W、電磁波99%カット、切り忘れ防止タイマー(6時間後)、抗菌防臭加工、温度調節スイッチ5段階でダ二キック(ダニ退治)機能付きです。

これを選んだ理由は、3つあり、第1に、サイズが1畳用では窮屈な反面、2畳用では広過ぎること。第2に、電磁波99%カットということ。第3に、ダ二キック機能付きということです。

 使い心地は上々で、スイッチを入れなくても電気カーペットのカバーが予想していたよりも暖かい為、重宝しています。

寒くなるのは、これからが本格的ですが、どうやらこれで、新年早々、寒い思いをしないで快適な冬を過ごすことが出来そうです。

以上

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する