検索フォーム
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


最新トラックバック
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
955位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
175位
アクセスランキングを見る>>
PR
PR

幸福とは何か?

2013/01/21 13:35:06 | その他 | コメント:0件

 今日は、有給休暇を取得したので休みです。

こう寒い日が続くと、たたでさえ低い勤労意欲がより一層低下し、勤労意欲が0になり、仕事をする気に全くなれません(苦笑)。

と言う訳で、先週に引き続き今週も3連休にしました。

 社会一般的な常識からしたら、私みたいな怠け者のワーキングプアは、不幸な人生の典型ですが、私個人的には、今の生活が結構気に入っています。

確かに、今の生活は、経済的に苦しく、物質的にも決して豊かで恵まれた生活であるとは言えません。

しかし、その代わり精神的ストレスが少なく、時間的な自由が多い為、自由気儘にやりたいことが色々と出来るので満足しています。

 財力、権力、名声、地位、肩書、ブランド品等、どんなものに幸福の価値を見出すかは人其々です。

私の場合は、それが、他人とは異なっていて、物質的なものではなく、精神的なものや時間的なものに対し、幸福の価値を見出しています。

 因みに、東日本大震災以降、従来の仕事第一主義的な日本人の価値観に変化があり、仕事よりも家族と過ごす時間等、仕事以外の事に幸福の価値を見出す人が増えて来ているそうです。

 自分にとっての幸福とは一体何でしょうか?

大金持ちになること?正社員になること?管理職になること?大企業に就職すること?・・・

勿論、これらのことが、心底、自分にとっての幸福であると思っている人は、それを信じればいいと思います。

しかし、幸福について自分で考えることを放棄し、盲目的に社会一般的な常識だからという安易な理由で、自分の幸福を決めてしまうのは早計です。

それは、幸福とは、他人の価値観に基づくものではなく、自分で考えて決めることだからです。

他人の価値観では、絶対、幸福になれません。

 今日本には、心の余裕が無い人が増えている気がします。

偶には、目先の事ばかりではなく、自分にとっての幸福とは何か?ということについて内省してみることが大切なのかもしれません。

以上


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する