検索フォーム
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2018年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新トラックバック
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
749位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
126位
アクセスランキングを見る>>
PR

1泊3日三田の旅3

2016/09/10 06:00:00 | 旅行等 | コメント:0件


 ミッション2は、慶應パワー丼を食べることです。

以前ネットで、慶應パワー丼の存在を知って以来、是非、一度、食べてみたいと思っていました。

そこで、今回、この思いをかなえる為、このミッションに挑戦しました。

 第一の試練は、生協三田食堂の場所を確認することです。

実は、私は、慶應通信在学中、一度も生協三田食堂を利用したことが有りません。

その為、事前にネットで生協三田食堂の場所を確認し、三田キャンパス内の建物配置図をプリントアウトして持って行きました。

この様な努力の甲斐もあり、何とか無事、生協三田食堂に辿り着くことが出来ました。

 第二の試練は、慶應パワー丼の注文方法を把握することです。

当初、昔、日吉にあった食堂みたいに食券購入が必要なのかと思い券売機を探しました。

しかし、それらしい物がなかった為、最終的にはレジの人に注文方法を尋ね教えてもらいました。

まさか、商品を各コーナーで注文し、その商品をトレーに乗せ、最後にレジで精算する方式とは思いもよりませんでした。

因みに、慶應パワー丼には大中小の3種類が有り、今回、私は大を食べましたが、値段は何と529円(税込)という驚きの安さでした。

 こうして、幾多の試練を乗り越え、苦労の末、やっと口にすることが出来た慶應パワー丼は絶品でした。

豚肉、ニラ、ニンニク、玉葱等が甘辛いタレで炒めてあり、それだけでも十分、御飯が進みます。

しかし、これで終わりではなく、更に、もう一押し、食欲を刺激する温泉卵のトロトロ感が絶妙のハーモニーを奏でており、一度食べ始めたら最後、箸が止まらなくなる位、病み付きになる味でした。

最後に、勿論、食後の歯磨きもしっかりやりました。

続く

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する