検索フォーム
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


最新トラックバック
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
955位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
175位
アクセスランキングを見る>>
PR
PR

優秀な役人の条件

2011/07/18 17:10:54 | その他 | コメント:0件

 TVに関しては、既に地デジ化を済ませていたのですが、録画機に関しては、TVと一緒に購入する予算が無かった為、何とかこれ迄、アナログ放送をビデオに録画して凌いで来ました。

ところが、ここに来て、いよいよ、地デジ化迄、残り僅かとなり、録画機を地デジ化するかどうかの決断を迫られた為、財政的には、非常に厳しい状態ですが、清水の舞台から飛び降りたつもりで、昨日、東芝ハイビジョンレコーダー(RD-R100)を購入しました。

一口に、録画機と言ってもピンキリで、私が購入したのは、安物ですが、取敢えずは、これで、地デジ化後も、心置きなくTV番組を録画出来るようになり、一安心です。

 地デジ化は、私にとっては、余分な出費が嵩む為、百害あって一利なしです。

地デジ化することによって、色々なメリットがあることは分かりますが、それらのメリットは、私のような、「テレビは映りさえすればいい」と言う者にとっては、はっきり言って、全く無意味なことです。

 以前、何かの本で、優秀な役人の条件とは、「国民から、上手くお金をむしり取る手段を、沢山思いつくことが出来る人物」だというような趣旨の文言を目にした記憶が有りますが、皮肉なことに、今回の地デジ化を考えた人は、正に、この優秀な役人の条件にぴったりの人物だと思います。

それは、地デジ化によって、消費が拡大すれば、企業の利益が増加し、それに伴い、税収が増加することになるからです。

 しかし、その反面、多くの一般国民は、ただでさえ生活が苦しく、生活費を切り詰めた生活をしているのにも関わらず、地デジ化という全く無意味なことの為に、生活費を削って、お金を使わざるを得ない状況にあります。

 私に言わせれば、地デジ化とは、「地デジ化しなければ、TVが見れなくなる」と言って、国民を脅して、お金をむしり取る、国による恐喝行為みたいなものです。

 この国は、一体、どこまで国民を虐げれば、気が済むのでしょうか?

 しかも、よりによって、何んで、こんな大変な時期に、地デジ化し、国民に更なる負担を課すのか、私には全く理解出来ません。

 録画機を地デジ化したおかげで、私の財布の中身が、スッカラカンになってしまった為、大好きなおやつを買うことすら出来ません(苦笑)。

以上

http://www.blogmura.com/ ←にほんブログ村

地デジ化に関するブログ等、色々なブログを閲覧することが出来ます。

以上

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する