検索フォーム
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


最新トラックバック
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
955位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
175位
アクセスランキングを見る>>
PR
PR

さすが、お役所仕事

2010/12/15 11:02:20 | 就転職に役立つ話 | コメント:0件

 昨日、原稿執筆をする為の情報収集を兼ねて、地元のハローワークに行って来ました。

実は、私には、変わった趣味があり、色々な求人情報や色々な就職活動に関する資料等を見ることが好きです。

その為、新聞、求人情報誌、ハローワーク等の求人情報や色々な就職活動に関する資料は、かれこれ20年以上に渡って見続けており、長年、ハローワークには、用もないのに通っています。

その甲斐もあって、求人情報や就職活動に関する知識に関しては、そんじょそこらのハローワーク職員や、就職コンサルタント等よりは、詳しくなりました。

 とまあ、前置きは、これ位にしておいて、本題に入りますが、そんな私が、今回、特に興味を魅かれたのは、事業仕分けの対象にもなり、将来的には、都道府県への移管が検討されている某公共職業訓練施設(以下単に某施設とのみ表記)が発行している求職者情報です。

この某施設の求職者情報というのは、今月末や来月末に、某施設の職業訓練を修了する受講生に対する求人リクエストを受け付ける為の冊子です。

尚、求人者が、この冊子を見て意中の受講生がいた場合は、ハローワーク→某施設を経由して、求人のリクエストが出来ます。

その為、この冊子には、匿名で、受講生の大まかな「住所」、「学歴」、「希望職種」、「希望勤務地」、「希望月収」、「勤務形態」、「経験した仕事と就業年数」、「免許・資格等」、「セールスポイント」が記載されており、ハローワークに行けば、誰でも、この冊子を閲覧することが出来ます(*静岡県以外のことは分かりませんが、多分、静岡県内なら、どこのハロワークにも、この冊子が置いてあると思います)。

 ところが、これが、如何にも、お役所仕事的な作りなんですよ。

この冊子の表紙には、でかでかと「平成23年10月27日訓練修了生」と書いてあり、その横には、これまた、でかでかと修了日が書いてありますが、その修了日の所には、「平成23年1月31日」と書いてあります。

これは、正確には、「平成23年1月31日訓練修了生」とするのが正しいのですが、これだけ堂々と、誰が見ても一目で、明らかに間違いだと分かる、しかも表紙に間違いがある冊子を発行するなんて、民間では考えられないことです。

さすが、お役所仕事、民間とは、仕事の完成度が違います。

間違いも、これだけ、堂々と開き直られたら、見事としか言いようがありません。

自らの過ちは絶対に認めず、過ちを、とことん押し通すのが、お役所仕事の真髄です。

正に、これぞ、お役所クオリティー。

この冊子を作った担当者は、お役人の鏡です。

いい仕事、してますね(苦笑)。

 それから、もう一つ、この冊子には、お役所クオリティーな所があります。

それは、受講生の「免許・資格等」欄の内容です。

この欄を見ると、典型的な資格商法の資格を書いている受講生、○○検定3級等の履歴書には書かない方がいい資格を書いている受講生、××検定1級と2級等のように同じ資格の上位資格と下位資格を併記している受講生、「経験した主な仕事と就業年数」と「免許・資格等」の内容が矛盾している(無免許のもぐりで仕事をしていたのか?と思われる)受講生、○○士筆記試験免除(認定校卒?筆記試験合格者?と思われる)という「免許・資格等」とは、ちょっと違うかな~ということを書いている受講生等、人事担当者が見たら、採用を躊躇するような内容を書いている受講生が結構いることです。

 因みに、この冊子の表紙には、でかでかと「求人のリクエストをお待ちしています!!」と書かれていますが、某施設では、本当に、そう思っているのでしょうか?

心底、そう思っているのならば、少しでも求人のリクエストが増えるように、某施設の担当者が、受講生が書いた内容をチェックして、人事担当者が見たら、採用を躊躇するような内容については、受講生に対して、修正や削除を指導すべきではないのでしょうか?

それをしないのは、あまりにも無責任な気がします。

 現在、某施設で職業訓練を受講している人達の大部分は、真剣に就職したいと思っている筈です。

その様な人達の手助けをするのが、某施設の役割であり、そこで働く者の務めです。

某施設の皆さん、こんな無責任な仕事をしているようでは、税金泥棒と言われても仕方ありませんよ。

国民の税金を無駄遣いしないで、最低限、給料に見合った分の仕事はして下さい。

以上

http://www.blogmura.com/ ←にほんブログ村

就職や転職に関するブログ等、色々なブログを閲覧することが出来ます。

以上

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する