検索フォーム
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


最新トラックバック
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
1161位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
186位
アクセスランキングを見る>>
PR
PR

読書

2010/02/28 14:47:31 | 読書歴等 | コメント:0件

 昨日、何時もの如く、ブックオフで本を買って来ました。

今回、買った本は2冊で、合計455円です。

一冊は、徳川宗英『徳川家に伝わる徳川四百年の内緒話』(文藝春秋、2009年)、もう一冊は、豊田穣『三人の卜伝』(中央公論社、昭和58年)です。

 一冊目の著者である徳川宗英という人物は、今回初めて知ったのですが、徳川吉宗の次男である田安宗武の子孫だそうです。

現存している徳川家の子孫としては、徳川宗家である徳川恒孝と言う人物が、よくテレビ等に出ていて有名なんですが、他にもいたんですね。

 もう一冊の著者である豊田穣という人物は、海軍兵学校出身の旧帝国海軍士官なんですが、戦争関係の小説等を何冊も書いており、私自身、そういう小説等が好きなので、豊田穣が書いた本は、何冊か持っています。

その為、豊田穣は、そのような戦争関係の小説等が専門だとばかり思っていたのですが、まさか、こんな剣豪小説も書いていたとは意外でした。

 某社のCMで、『一日楽しむのなら本を読みなさい云々』というのがありますが、偶には、読書もいいものです。

読書には、インターネットには無い、楽しさがあります。

その楽しさが何なのかは、自分で見つけてください。

読書をすれば、その楽しさが、自ずから分ります。

以上

http://www.blogmura.com/ ←ブログランキング にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、気が向いた時に、クリックしてください。

以上

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する