検索フォーム
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


最新トラックバック
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
955位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
175位
アクセスランキングを見る>>
PR
PR

自動車運転免許更新

2009/11/29 15:55:11 | 資格取得体験記 | コメント:0件


 今日、はるばる、静岡の山奥にある中部運転免許センターまで、自動車運転免許更新に、行って来ました。

受付けが、朝8:30からだったので、それに間に合うように、7:00ちょっと過ぎに家を出たのですが、到着した時は、既に、長蛇の列で、結局、更新を済ませて自宅に戻って来たのは、11:30で、貴重な日曜日の午前中が、免許更新のせいで潰れてしまいました。

 それにしても何で、免許更新って、地元の警察署では、月曜~金曜までの平日しか、受付けてくれないんでしょうかね~。

普通の人は、平日は、仕事があるんですから行けるわけが無いじゃないですか。

勿論、有給を使えば、いいのかもしれませんが、たかが免許更新の為に、貴重な有給を使うのも勿体無いし、そこら辺のことも考えて貰いたいです。

地元警察も少しは、住民サービスと言うことを考えて、平日の夜間、土曜日、日曜日にも、免許更新の受付をするようにして貰いたいです。

 さて、肝心の免許更新ですが、いきなり、視力検査で引っかかりました(苦笑)。

検査官:「はい、それでは、輪が切れている方を言ってください。」

私:「やばい・・・、見えない(心の声)、すいません~、眼鏡換えてもいいですか。」

検査官:「どうぞ。」

こうして、予備の眼鏡に換えて、その後は、順調に進み、何とか視力検査は事なきを得ました。

しかし、ある程度、覚悟をしていたこととは言え、まさか、免許更新が出来ない位まで、視力が落ちていたとは、ちょっとショックでした。

尤も、私が今まで使用していた眼鏡は、高校時代に作った20年物なので、最近では、ちょっと、見難さを感じており、度を強くした新しい眼鏡を2つ作っておいたので、この眼鏡が使えなくても、特に支障は無いのですが、車の運転などをする時は、やはり、馴染の眼鏡が一番使い易くて、疲労が少ないので、これからはもう、この眼鏡が、運転時に使えないというの、残念です。

 免許更新の手続き事体は、流れ作業的に進み、最後に交通安全のDVDを観て、新しい免許を貰って終わりなので、簡単ですが、その中で唯一悩むのが、交通安全協会費の支払いです。

これは、任意なので、払っても払わなくても、どっちでもいいのですが、私は、払いました。

それは何故かと言うと、新しい免許証ケースが欲しかったからです。

新しい免許証ケースは、手数料を払う窓口の所に、色取り取りの物が並べてあり、自分で好きな色を選ぶことが出来ます。

そこで、今日、初めて知ったのですが、この免許証ケースというのは、今まで無料でくれる物だと思っていたのですが、実は、これは無料ではなくて、交通安全協会費を払った人だけにくれる物だったんです。

というわけで、ちょっと高くつきましたが、2000円(5年間分)の交通安全協会費を払いました。

そんな私が、選んだのは、この金ぴかのケースです。

クレジットカードのゴールドカードは持てませんが、一応、運転免許証だけは、ゴールドカードなので、せめて見た目だけでも、ゴージャスにしてみました(笑)。 

 それから、免許更新をした結果、免許の種類が変更になりました。

私は、昭和63年に普通自動車免許を取得したのですが、平成19年に道交法が改正になった為、運転出来る車の大きさは同じですが、更新後には、「中型自動車は中型車(8t)に限る」という種類になりました。

尚、平成19年改正後に普通自動車免許を取得した人は、中型車は運転出来ないので、昔よりも、運転出来る車の大きさが、小さくなっています。

それと、新しい免許証で変わった点としては、免許証に、ICチップが埋め込まれているということです。

以上

http://qualification.blogmura.com/ ←にほんブログ村 資格ブログ

以上

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する