fc2ブログ

カテゴリ


検索フォーム


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2024年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 - -



最新記事


最新コメント


最新トラックバック


にほんブログ村


アクセスランキング

[ジャンルランキング]
学校・教育
110位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
27位
アクセスランキングを見る>>

効率のいい単位取得方法

 慶應通信で、効率よく単位取得をする方法として、一番簡単なのが、類似科目や同一科目をまとめて履修することです。

そうすれば、類似科目や同一科目は、勉強内容が共通している部分が多いので、効率よく単位取得が出来ます。

私が履修した、類似科目や同一科目の組み合わせ例は、次の通り(順不同)で、科目の隣に括弧書きで、総合教育科目(総)、専門科目(専)、テキスト履修(テ)、スクーリング履修(ス)、の種類が併記してあります。

■社会科学概論(総テ)、社会学(総テ)、社会学(専ス)、社会学特殊(専ス)、産業社会学(専テ)

■政治学(総テ)、政治学(専テ)

■刑法総論(専テ)、刑法(専ス)×2、刑法各論(専テ)

■法学(憲法を含む)(総テ)、憲法(専テ)

■刑事訴訟法(専ス)、刑事訴訟法(専テ)

■民法(専ス)、物権法(専テ)

■哲学(総テ)、法哲学(専テ)

 但し、同一科目の履修の場合、取得した単位が、卒業要件として認められる為には、一定の条件を満たす必要があるので、その点には、十分注意してください。

例えば、私は、刑法(専ス)を2回履修していますが、私の場合は、担当教員が異なるので、卒業要件として認められる単位数は、2単位×2=4単位となります。

しかし、担当教員が同一だった場合は、2回履修しても、2単位しか認められません。

尚、この同一科目を履修した場合の単位の取り扱いについては、学部によって違うので、詳細については、塾生ガイドの履修要領に関する所を熟読してください。

以上

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

https://shikakumaniafc2.blog.fc2.com/tb.php/446-e3201f92

 | ホーム |