検索フォーム
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


最新トラックバック
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
955位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
175位
アクセスランキングを見る>>
PR
PR

豚大根

2009/02/17 12:57:58 | 美味探求 | コメント:0件


今回の料理は、寒いので、豚大根です。

大根と言えば、ぶり大根を思い浮かべる人が多いと思いますが、私は、結構、魚の好き嫌いがあり、特に、ぶりみたいに脂が強い魚は嫌いで、食べないので、大根を煮る時は、いつも、豚肉の細切れ(豚こま)と一緒に煮ています。

因みに、私は、肉の脂は大丈夫なんですが、魚の脂は駄目で、トロやシーチキン等は、その最たるもので、食べたり、匂いを嗅いだりするだけで気持ち悪くなるので、大嫌いです。

ドラキュラが、ニンニクを嫌う?気持ちが、よ~く分ります(笑)。

ちょっと話が脱線しましたが、ここで本題に戻ります。

今回は、家に、ごま油を使用したと思われる中華風の変な味付けの焼豚があり、それを処分したかったので、ちょっと冒険をして、豚こまの代わりに、それを入れて煮てみました。

材料は、水、昆布、大根、玉葱、焼豚、みりん、醤油、砂糖、だしの素を、適当です。

 作り方は、至極簡単で、切った玉葱、水、昆布、大根、焼豚、だしの素を鍋に入れて、沸騰して灰汁が出て来るまで煮ます。

灰汁が出て来たら、灰汁取りをします。

私は、灰汁取りをする時は、通常、足し水をしながら、最低でも2、3回以上やって、煮汁が、完全に透き通って、透明に成るまで徹底的にやります。

そして、灰汁取りが終ったら、みりん、醤油、砂糖で、味付けをして完成です。

案の定と言うべきか、或る程度の覚悟はしていましたが、焼豚の味とのバランスを取るのが大変で、最後の味付けに苦労しました。

それでも何とか、最終的には、食べられる味付けになったので、材料が無駄にならなくて良かったです。

但し、はっきり言って、今回の焼豚と大根のコラボは、美味くも無いし、不味くも無い、と言う微妙~な味でした(笑)。

 やっぱり、料理で冒険は、しない方がいいですね。

大根には、豚こまが合っています。

皆さんが、豚大根を作る時は、是非、豚こまで、やってみてください。

豚こまなら、美味しい豚大根が出来ますよ。

以上

http://www.blogmura.com/ ←ブログランキング にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、気が向いた時に、クリックしてください。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する