検索フォーム
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


最新トラックバック
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
1161位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
186位
アクセスランキングを見る>>
PR
PR

出稼ぎ終了

2008/12/26 17:32:59 | 就転職に役立つ話 | コメント:0件

 大変長らくお待たせしました。

やっと、出稼ぎが終了したので、再びブログに戻って来ることが出来ました。

それにしても、今回の出稼ぎは、予想以上に稼げたのでよかったです。

 今回の出稼ぎの仕事は、食品製造工場での、お歳暮やおせちのギフト用焼豚の包装や梱包です。

勤務時間は、8:00-17:00で、日、水休みの週休2日で、時給1,150円の派遣です。

 最近は、「派遣切り」が蔓延していますが、私が出稼ぎに行った工場は、非常に景気がいいらしくて、この不景気にもかかわらず、出稼ぎ期間中は、残業がかなりあり、しかも、「派遣切り」ならぬ、「派遣延長」ということで、当初の雇用期間が延長され、結局、20日までの出稼ぎの予定が25日(昨日)までになり、クリスマスもせっせと仕事をする羽目になってしまいました。

但し、そのおかげで、当初の予定よりも余分に稼ぐことが出来たので、「派遣延長」が、私にとっては、最高のクリスマスプレゼントになりました。

 その工場では、残業がある時は、終業時間間際に、社員が、一人一人に残業が出来るかどうかを確認しに来るのですが、私は、1円でも多く稼ぎたかったので、毎回、残業は喜んで参加していました。

ところが困ったことに、以前、テレビで、どこかの居酒屋では、注文を受けたら、「はい、喜んで」と受け答えするのが接客マニュアルにあるというのを観たことがあったせいか、社員から残業が出来るかどうか確認を受ける度に、そのことが頭の中をよぎってしまい、思わず何度も、「はい、喜んで」と言いそうになってしまったのには、本当に参りました(笑)。

でも、それ位、私にとっては、残業があるのが、ありがたかったです。

 また、その工場は、お中元とお歳暮の繁忙期のみ出稼ぎに来る、その工場直属のアルバイトがおり、その大部分は年寄りなので、工場の駐車場では、紅葉マークの車をよく見かけました。

私の仕事は、ベルトコンベアーに乗って流れて来た製品を、規定数づつ数えて箱詰めすることでしたが、この仕事は2人で交互にやる為、私の相棒は、75歳の婆さんでした。

因みに、その婆さんに、時給は幾らか聞いたら800円だそうで、同じ仕事をしているのに、直属のアルバイトよりも派遣の方が時給が高い点に関しては、ちょっとした違和感を覚えました。

その婆さんは、普段は農家らしいのですが、さすが農家で、日頃から体を動かしているせいか、年の割には、結構、いい動きをしていました。

そんな年寄りでも出来る仕事なので、仕事自体は余り大変ではないのですが、寒い上に、手が冷たくて、ひびが切れたりしたことだけは、苦痛でした。

食品を扱う仕事の為、これは止むを得ないことですが、暖房が一切無い部屋のコンクリート製の床の上で一日中立ち放しで、冷蔵庫から出して来たばかりの真空包装された製品を素手で扱っていると、手先だけではなく、足元からも冷気が這い上がって来ます。

そこで、爺臭いですが、靴下とズボンを二枚重ねて履いて何とか寒さをしのぎました。

 でも、その工場は、従業員教育が行き届いており、職場の雰囲気事態はいい職場なので、非常に働き易い職場でした。

出稼ぎに行くには、最適な職場だと思います。

以上

http://www.blogmura.com/ ←ブログランキング にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、気が向いた時に、クリックしてください。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する