検索フォーム
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


最新トラックバック
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
955位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
175位
アクセスランキングを見る>>
PR
PR

出版に関する質問(続)

2008/11/20 13:00:17 | 読んで得する?生活の知恵 | コメント:0件

『出版社を選ぶ時の選び方や基準を教えてください。』と言う質問を受けました。

 そこで、私が経験した範囲内で、回答を記載しておきます。

【意中の出版社がある場合】

 そこに決めます。

【特に意中の出版社が無い場合】

 第1に、地元書店の出版予定原稿が属するコーナーに行き、そこにある本の出版社を調べます。

そうすることで、その出版社の流通規模の一応の目安をつけることが出来ます。

例えば、私の地元は、田舎なので、比較的流通規模が大きい出版社か、地元出版社の本しか置いてありません。

その為、東京の出版社の本が、そんな田舎の書店にも置いてあるということは、その出版社の流通規模が、比較的大きいと推測出来ます。

また、専門書等の場合、出版社によっては、無料配布の出版目録等が、書店に置いてあることがあり、それには、その出版社の書籍を取扱っている書店名一覧等が掲載されていることがあるので、それを見れば一目で、流通規模が分ります。

尚、その出版社の書籍を取扱っている書店名の中に、大学生協や官公庁内等の書店名が、含まれていれば、その出版社は、かなり信用出来ると思います。

 第2に、各出版社の本の著者略歴や、その出版社が、どの様な本を出版しているか調べます。

専門書等の場合、大学教授、工学博士、弁護士等、物凄い肩書きがある著者は、複数の著書があり、本の執筆出版の経験が豊富な可能性があります。

その為、そのような人達は、素人よりは、出版社の良し悪しを見抜く目を持っていると思われるので、そのような人達の著書を出版している出版社なら、かなり信用出来ると思います。

また、専門書等の場合、大学等のテキストは、正確且つ高度な内容が求められるので、それらを出版している出版社ならば、かなり信用出来ると思います。

 第3に、出版予定原稿と同じテーマの出版物が無い出版社を選びます。

①例えば、問題集(過去問題集)の出版予定原稿を作ったとします。

売り込み先として、A社とB社を候補にしました。

A社はテキストと問題集(過去問題集)、B社はテキストだけ出版していたとします。

この時、A社に持ち込んだ場合は、既に同じテーマの問題集があるので、ダブってしまい、不採用になる可能性があります。

しかし、B社だったら、テキストはあっても、問題集は無いので、採用になる可能性があります。

②今度は、問題集(模擬試験)の出版予定原稿で模擬試験の問題集を作ったとします。

この時、A社に持ち込んだ場合は、既に問題集はありますが、過去問題集と模擬試験の問題集は、違うテーマなので、採用になる可能性があります。

また、B社は、テキストはあっても、問題集は無いので、採用になる可能性があります。

 最後に、私の場合は、出来るだけ効率よく売り込みをする為に、これらの基準で判断しました。

そして、私の場合は、運良く、信用出来る出版社に出会えましたが、必ずしも、これらの基準で、信用出来る出版社を選ぶことが出来るわけでは、ありません。

運が悪ければ、いい加減な出版社に出会ってしまう可能性があります。

また、この様な基準に沿って判断することは、採用される機会が減ってしまうという、欠点に繋がります。

その逆に、駄目元で、手当たり次第に売込みをすれば、採用される機会が増えるという利点はありますが、いい加減な出版社に出会う可能性も増えてしまうと言う、欠点に繋がります。

その為、どちらがいいのかは、一概には、言えません。

尚、私が、本を出版した時には、まだ自宅でインターネットが出来なかったので、直接、書店に行って調べましたが、インターネットで情報検索が出来るようなら、わざわざ、書店に行く必要はありません。

これらの点を踏まえた上で、くれぐれも慎重に、出版社選びを行ってください。

以上

http://www.blogmura.com/ ←ブログランキング にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、気が向いた時に、クリックしてください。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する