検索フォーム
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


最新トラックバック
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
955位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
175位
アクセスランキングを見る>>
PR
PR

静岡空港

2008/11/09 18:12:54 | その他 | コメント:0件

 今日は、暇潰しをしようと思って、静岡空港に行って来ました。

 普段だったら、静岡空港に暇潰しに行こうとは、思わないのですが、昨日、今日と、静岡空港で、「スカイ・レジャー・ジャパン&エアポートフェスタ2008in静岡」という、非常に長ったらしい名前のイベントをやっていたので、何か面白い物があるかな~と思って、軽い気持で、出かけることにしました。

 私の家から静岡空港迄は、通常、車で約20分位の距離なので、13:30頃、家を出発したのですが、渋滞で車が動かなくて、結局、静岡空港についたのは、14:30過ぎでした。

こうしてなんとか、イベント会場にたどり着いたのですが、氷雨が降っており、会場が、ぬかるんでいた為、非常に寒くて、靴やズボンが、ドロだらけになってしまった上に、靴から水が沁みて来て、靴下もびしょ濡れになってしまいました。

しかも、それだけではなくて、終了間際だった為、殆どの売店は既に閉店していたり、閉店準備をしており、めぼしいイベントも、あらかた終了していました。

 唯一めぼしいイベントと言えば、プロペラ機のアクロバット飛行が、少しだけ見れたこと位です。

それ以外には、会場に、自衛隊の練習機、小形ジェット機、プロペラ機が申し訳程度に展示してありました。

私が行ったのは、終了間際だったので、仕方ないのですが、はっきり行って、見に行っただけ、時間の無駄でした。

 静岡空港は、今、県のミスから生じた立木問題処理の為に、数億円の無駄な税金が使われようとしています。

でも、当のミスをした当事者である県は、何も痛みを感じることは有りません。

仮に、県知事が責任を取って辞職したとしても、無駄に使われる税金が、戻って来るわけでは有りません。

結局、県がミスしたせいで、泣きを見るのは、県民です。

 県に限らず、国等もそうですが、兎角、公務員という輩は、自分達の懐が痛まないのをいいことに、あまりにも税金を無駄遣いし過ぎている気がします。

民間企業で、数億円という損失が発生したら、場合によっては、社員の給料カット等が行われ、その組織の構成員全体が連帯して痛みを受けることがあります。

その為、民間企業では、出来るだけミスをしないように、慎重に仕事を進めるのが当り前です。

しかし、公務員はそうではありません。

ミスをして税金を無駄遣いしても、その組織の構成員全体が連帯して痛みを受けることは有りません。

最悪でも、極一部の関係者が、辞職して終わりです。

ですから、何時までたっても、公務員による税金の無駄遣いがなくならないのだと思います。

 そこで、提案なんですが、公務員がミスをして税金を無駄遣いしたら、その公務員が属している組織の構成員全体の給料を一律カット(例えば、社会保険庁の職員がミスをしたら、その職員が属している部署、社会保険庁、厚労省等、金額に応じて連帯責任の範囲を広げていく等)して、とにかく無駄遣いをした税金の損失を、公務員達が補填するようなシステムを作って欲しいと思います。

そうすれば、多少は、公務員による税金の無駄使いを防げるのではないでしょうか。

尤も、この様なシステムは、現行法上は、無理なので、議員の皆さんに、是非、こんな法律を作って欲しいと思います。

今日もまた、駄文を書いてしまったかな。

以上

http://www.blogmura.com/ ←ブログランキング にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、気が向いた時に、クリックしてください。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する