検索フォーム
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2018年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新トラックバック
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
749位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
126位
アクセスランキングを見る>>
PR

続謹賀新年

2016/01/09 11:20:44 | 旅行等 | コメント:0件






 法多山で面白いデザインの自販機(最上部写真、上から2番目写真)を発見しました。

これは、袋井観光応援団という萌えキャラがデザインされている自販機ですが、まさか、法多山でこんな面白いデザインの自販機に巡り合えるとは思いませんでした。

 古来の日本人は、八百万の神々という様に日本には非常に沢山の神が居り、色々なものに神が宿っているいるという様に考え、色々なものを擬神化していました。

その根底にあるのは、色々なものに対する畏敬の念です。

他方、現代の日本人は、ゆるキャラや萌えキャラに代表されるように、色々なものを擬人化しています。

その根底にあるのは、色々なものに対する親近感です。

畏敬の念と親近感、ものに対する距離感の違い、これが、古来の日本人と現代の日本人の違いなのかもしれません。

 これだけ色々なものを擬人化させ、それを受け入れることが出来る現代の日本社会ならば、近い将来、ロボットに心を持たせることが可能になるかもしれません。

因みに、柴田正良『ロボットの心-7つの哲学物語』講談社、2001年、という本があります。

この本には、ロボットが心を持つことが出来るかどうかという哲学的命題に関する内容が記載されています。

 昼食(上から3番目写真)は、道の駅掛川のうまい処(カフェテラス式レストラン)(http://www.city.kakegawa.shizuoka.jp/kankou/spot/annaiomiyage/michinoeki.html

)で済ませました。

そして帰宅後、法多山の露店で購入した大たこ焼き(下から2番目写真)と、道の駅掛川で購入した今川焼(最下部写真)をおやつとして食べました。

 新年早々、色々と美味しい物を腹一杯食べることが出来、大満足です。

幸せな気分で一年のスタートが出来ました。

以上

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する