検索フォーム
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


最新トラックバック
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
1161位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
186位
アクセスランキングを見る>>
PR
PR

ブログの『荒らし』対策。転載をお願いします。【コメント増加につき再アップ】

2008/06/24 09:20:54 | 読んで得する?ブログやPCの話 | コメント:0件

http://img.blogs.yahoo.co.jp/ybi/1/a0/48/ygmdc029/folder/1578084/img_1578084_38167488_0?20080624065331




今まで、沢山ブログを見てきた中で『荒らし』の被害に遭いブログをやめている方を何人も見てきました

以前、記事に書いた時に『荒らし』って何ですか?『対策はありますか』と言う質問を沢山頂きました


今回はその被害と、その対応策を考えます



『荒らし』とは

1.相手が嫌がるコメントを、たくさん入れる
2.メールアドレスや素性を教えろと執拗に迫る
3.ゲストブックなどに、公開できないような写真を何度も貼り付ける
4.記事に関係のない商業的なトラックバックを何度も貼り付ける
等の被害が多く見受けられました

1.はとにかく酷い言葉です。『死ね』『ウザイ』など、
  (もっと酷いものもありましたが)のコメントが、延々10も20もどんどん連なった記事に
   なっています

2.は、顔写真を公開している女性に特に多く見受けられます
  『メールしよう』『メルアド教えて』『早く教えろよ!』などと、口調もどんどん酷くなって
  いっているブログも先日見かけました
 (現に、ちょっと見ただけですが、その人のゲストブックの書き込みが20件近かった)
  他にも、『おまえ○○だろ。知ってるんだよ、全部』
  等の素性をばらそうとしているものまでありました……

3.これは実際に見た事はないのですが、これも酷いようです
  女性に対し、自分の性器の写真を貼り付けたり、解剖の写真であったりと
  目を覆う様な状態だそうです
  実際に見たことはありませんが、何度か相談を受けました 

4.実際、日本語圏以外からの執拗なトラックバックが特定の記事に付く事もあります
  これについては、記事をファン限定にしたり、再度アップすることでOKです

せっかくのブログ生活がこんな事で楽しくなくなるなんて許せない


そこで今回はこういう事になる前に出来る限りの対応策を考えてみたいと思います

但しこれで全てが防げるわけではありません。そこが残念なところではあるのですが


初めの対応として

まず、基本的に、荒しと思われるコメントについては、一切反応を示さないことが先ず第1です
コメントについては、返信等をせず、即、削除します
これだけでも、被害がなくなることも多いようです
相手は貴方の反応を見て楽しんでいます



それでも被害がおさまらない場合、書庫とゲストブックの設定

これは、http://img.yahoo.co.jp/i/jp/blog/p2/images/com/btn_admin.gif の中の 全ての『書庫設定』と『ゲストブック設定』で、コメントの欄を『ログインしている人のみ許可』にする事

設定の方法はブログ設定(書庫設定について)にも少し書いてあります

これによって、Yahoo!IDをもっている方以外のコメントは出来なくなります

もし、荒らしの被害に遭った場合、Yahoo!に通報して、このブログの強制削除等の依頼と被害の報告が出来ます

IDがあるという事は、一応Yahoo!の方では相手の住所や、素性がわかっているはずなので、Yahoo!側も対応が取れる事が多くあるようです

特に書き込み被害についてはこれで防げる事も多いはずです

というのも、そういった書き込みをする人は、ほとんどが、自分の素性を明かすのは嫌らしく、アドレス意外からコメントを何度も繰り返しているケースが多く見られるからです
素性がわからなければ何をしても良いのか……と、疑問に思いますが




それから、少し高度な対策、アクセスを解析するツールを貼り付けるという方法


この↓ようなものが、私のトップページ、書庫などには表示されていますよね

アクセス解析

これは、無料の『アクセス解析ツール』と言うのを設置しているのです

この設定の仕方などは、アクセス解析ツール(SHINOBII)設定方法の記事を参考にして下さい。設置までを解説しています

このソフトで分かることは、時間帯での訪問者の数や、3ヶ月以内の訪問の数
さらには、使用ソフトやサーバー・言語圏・さらには相手のIPアドレス 等を解析出来ます
これによって、ブログ荒らしを撃退した方の記事も見た事があります
その時の、記事にあったのは
このツールを貼り付ける事で、Yahoo!の訪問履歴と照らし合わせ、誰が書き込んでいるか特定が出来た
それを、Yahoo!に通報する事で、相手のブログを閉鎖に追いやる事が出来た

と、そういった感じの内容でした

これを行うためには『訪問者履歴』を自分のブログのページから見えない様にしておく事も重要です
と言うのも、訪問者履歴というのは、表示されていると削除する事が出来ます

相手にブログや、IDがあった場合、相手はその履歴も削除しようとする場合があるからです


最近発見したアクセス解析サイトについて少し追加です





上記の様な、アクセス解析ツールアクセス解析【HitGraph】もあります

併せて活用すると、より詳細な結果を得る事が出来ます
私は両方の解析ツールを設置しており両者の違いからも色々判別が可能です

設定の仕方などはアクセス解析【HitGraph】の記事を参考にして下さい。登録から設置までを解説しています


また、上記2サイトに追加してアクセス解析ツールについて比較実験記事を作成しています
アクセス解析ツール比較(忍者・東京バレー・HitGraph)も参考にして下さい



少しは対策になると思います



早めの対策をしておいて、損はないと思います


被害に遭いだしてからでは、とても辛い思いをするだけです

1人もそんな人がでない事を祈るばかりですが、今までたくさんのブログを見てきて、

悪意で、人を非難中傷する人は後を絶たないのが現状になっています




皆さんも気を付けて下さい




特に、女性で顔写真などを公開している方


被害に遭っている方が、多数見受けられます。お節介とは思いつつ、忠告した事もありますが

『私みたいな顔を公開したところでそんな事無いですよ』

等、謙遜の言葉を頂いてばかりでしたが、その後、ブログをやめてしまった方も見受けられました



顔写真を公開したいと思った時は、せめて、信用がおける人のみに

ファン限定もあまり意味がありませんよ!

実際、何人かの方に聞いたお話ですが『夜中にファン登録してファン限定記事を読む』『その後お気に入りを即削除』と言った事を繰り返されている方居ます

どうしても何人かに公開したい場合は、せめて、特定の方への記事の書き方(私の考え)等を参考に、よく考えて公開して下さいね
もしくは、Yahoo!メッセンジャー等を使用する方が良いと思います



実際に被害に遭った場合

Yahoo!IDがある場合は、
Yahoo!に通報して、『自分のトップページでなく、ブログのトップページ』
http://ms.yahoo.co.jp/bin/blogs-ms/feedback
↑のから、Yahoo!さんに通報して下さい
一応これで相手のIDは、削除される確率が高いと思います
但し、これをしようと思った場合については、被害の書き込みの削除は、しない様にして下さい。



さらに、悪質であれば、

http://www.npa.go.jp/nettrouble/index.htm
の、警視庁インターネットトラブル相談窓口へ相談されるのがよいでしょう


この程度の知識しかなくて申し訳ないのですが、今のところこれが精一杯の対策です


転載して対応策を広めていただきたいと思います。公開にて転載をお願いいたします


少しでも楽しくブログをやっている方が被害に遭わないよう協力をお願いします



他に有効な対応策がありましたら、ご教授をお願いします



当記事に対する質問は、ファン限定の質問用記事にで、お答え出来る範囲で行います

この問題で、被害に遭っている方の質問にはなるべくお答えしたいですが、過去記事へのコメントに気付かない場合があります



みんなが楽しくブログ生活を続けられる事を祈ってこの記事を書きました



転載元: じんぶろぐin徳島☆ブログの基礎~Wiki文法☆

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する