検索フォーム
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


最新トラックバック
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
1161位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
186位
アクセスランキングを見る>>
PR
PR

卒業決定!!

2008/03/08 14:38:30 | 慶應通信法学部甲類体験記(塾生) | コメント:0件



 先日、速達で、卒業論文と総合面接試問の結果通知書が大学から届きました。

一時期は、不合格を覚悟していたのですが、奇跡的に合格しており、3月卒業が決定しました。

ラッキー(笑)。

これで、苦節15年半(休学期間4年間を含む)にして、やっと今までの苦労が報われた気がします。

というわけで、桜が咲いて春が来たので、またブログに復活しま~す(笑)。

今後共よろしくお願いします。

 さて、これまでは、卒業出来なかったら恥ずかしいので、私が在籍している大学名は匿名にして来ましたが、無事、卒業が決定したので、大学名を公表することにします。

読者の皆様の中には、既に、過去記事の文中に出て来る地名から、大学名の見当がついていた方もいるかもしれませんが、私が在籍しているのは、慶應義塾大学法学部通信教育課程甲類(法律学科)です。

 尚、私の卒業論文のタイトルは『死刑制度についての一考察 -被害者関連の問題を中心に-』で、字数は、本文:64,536字、注釈:26,608字、合計91,144字です。

私の卒業論文は、はっきり言って「内容」的には、そうたいしたことは、「ないよう」という代物です(笑)。

しかし、それにも関らず、今回私が合格出来たのは、総合面接試問時の主査の先生の口振(主査の先生からは、「文章は書き慣れていますね」や「資料は色々と調べてありますね」といったコメントを貰いました)から推測するに、多分、内容はともかくとして、取り合えずは、出来の悪い学生なりに頑張ったということで、努力賞的な意味合いでの合格だと思います。

でも、努力賞的な意味合いでも何でも、卒業出来ることには変わりは無いので、とっても嬉しいです。
 
 因みに、写真に写っている達磨は、今から20数年前に高校入試用に買った物ですが、高校合格時に、目を入れ忘れ、そのまま部屋の片隅で埃を被っていたものです。

しかし、そのまま処分するのも勿体無いので、今回、卒業が決定したことを祝って、目を入れてみました。

これで、明日、心置きなく、この達磨を近所のお稲荷さんに持って行き、処分をしてもらうことが出来ます。

 最後に、「努力は報われる」ということは、本当だったんですね。

以上

http://university.blogmura.com/university_tsushin/ ←にほんブログ村 通信大学生

以上

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する