検索フォーム
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


最新トラックバック
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
1161位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
186位
アクセスランキングを見る>>
PR
PR

卒論製本

2007/11/15 09:36:58 | 慶應通信法学部甲類体験記(塾生) | コメント:0件

 先日、やっと卒論が完成し、東京の印刷所に製本用の原稿を送ることが出来ました。

それにしても、さすが、東京の印刷所は凄いですね。

何って言ったって、安くて、仕事が速い!!

卒論は、上製本(ハードカバー)で、製本しないといけないのですが、最初、私が住んでいる所の印刷所に問い合わせたら、そこの印刷所では並製本しか出来ないということで、上製本をする場合は、長野の印刷所に頼んでやって貰う為、製作日数も費用も不明で、2、3週間位かかるかもしれないという、非常に頼りない返事しか貰えませんでした。

そこで、同じ大学通信教育課程の卒業生に泣きついて紹介して貰ったのが、今回、製本を依頼した某印刷所です。

そこの印刷所は、直接持ち込みは勿論OKですが、インターネットや電話等でも製本の注文をすることが出来、製本する原稿を宅急便等で送れば、何と1冊4,935円(税込)、中4日で上製本してくれるので、田舎に住んでいる私にとっては非常に有難い存在です。

今回私は、大学提出用と自分の保管用で2冊依頼したのですが、今月の20日には完成する予定なので、製本が出来次第、大学に卒論提出をしたいと思っています(来年3月の卒業予定の場合は、今月末迄に大学に卒論提出をしないと、最後の難関である総合面接試問が受けられなくなってしまいます)。

 その為、現在は、製本の完成待ちなんですが、卒論を大学に提出する時、要約(800字程度)も一緒に提出しなければいけないのですが、その要約の作成が一苦労で、(本文は、注釈込で800字×140ページなので、この内容を800字にまで要約するのは、非常に大変でした。)昨日、

ようやく、要約が完成しました(笑)。

最近、大分寒くなって来ましたが、もっと寒~くなるように親父ギャグを入れてみました。ついに私も、無性に親父ギャグが言いたくてたまらない年頃になってしまいました。この親父ギャグを書きたいがために、この記事を書いたようなものです(笑)。

 さて、これで少しは気晴らしになったので、また、総合面接試問の勉強に戻ることにします。

 次回のブログ更新は何時になるか分りませんが、気長にお待ちくださ~い。

以上

http://university.blogmura.com/university_tsushin/ ←にほんブログ村 通信大学生

以上

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する