検索フォーム
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


最新トラックバック
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
955位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
175位
アクセスランキングを見る>>
PR
PR

相変わらず卒論地獄にはまってます

2007/07/11 11:45:05 | 慶應通信法学部甲類体験記(塾生) | コメント:0件

 「はあ~」、出るのはため息ばかりで、相変わらず、卒論地獄にはまっています。

 予定では、今週末までに、50%は完成させたかったのですが、進捗状況としては、まだ40%位しか完成していません。

今現在の字数は、、本文のみが23,839字、注釈のみが9,657字で、合計、33,496字です。

卒論の字数の相場は、一般的には、本文のみで40,000字以上と言われているので、最終的に完成すれば、字数的には十分基準をクリアー出来ると思いますが、法律論文の場合、注釈が多いのが悩みの種で、注釈を書くだけでも一苦労です。

この注釈のせいで大幅にペースダウンを強いられています。

 その為、卒論に日に日に生気を吸い取られていくような気がし、卒論以外では文章を書く気力が失せてしまい、ブログ更新等には、とても手が回らない状態になりつつあります。

まさか、卒論がこんなにも過酷だったとは、執筆に取り掛かるまでは思いも寄りませんでした。

実は、私が行っている大学の場合、過去、何人か高齢の通教生が、卒論の完成と共に亡くなってしまったケースがあるんですが、多分、その人達は卒論執筆に全精力を使い果たしてしまったんでしょうね。

私もそうならないように気をつけなければ(苦笑)。

 正に、卒論恐るべしですね。

以上

http://university.blogmura.com/university_tsushin/ ←にほんブログ村 通信大学生

以上

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する