検索フォーム
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


最新トラックバック
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
955位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
175位
アクセスランキングを見る>>
PR
PR

出稼ぎ終了

2006/12/29 17:24:56 | 就転職に役立つ話 | コメント:0件

 今年も、やっと出稼ぎが終りました。

本当は、もっともっと稼ぎたかったのですが、こんなご時世のせいか、仕事が少なくて当初予定していた額が稼げなかったのが唯一の心残りです。

 以前の記事でも書いたように今週は、出稼ぎを延長した為、先週までとは違う仕事をして来ました。

今週やった仕事は、重箱に、おせち料理を詰める仕事です。

 実は、この仕事は、一昨年も経験していたので、当初は、楽勝だと思い、出稼ぎを延長することを決めたのですが、ここでも思惑が外れてしまいとんでもない目に会いました。

それは、仕事中に二日酔い状態になってしまったことです。

 重箱に、おせち料理を詰める時、一昨年は、パック包装されたおせち料理を包装されたまま、重箱に詰めていけば良かったので、正直言って余り衛生管理が厳しくなく、通常作業をするかなり広い部屋で作業をしていました。

その為、左程、消毒用アルコールが気になることはありませんでした。

 ところが今年は、ノロウイルスの流行に加え、パック包装されたおせち料理の中身をわざわざ包装から取り出して(主婦の手間を省くため)、直接重箱に詰めていくと言う方式に代わった為、衛生管理が非常に厳しくなり、クリーンルームという密閉された狭い部屋で作業が行われることになり、頻繁にアルコール消毒がされるようになったので、部屋中に揮発したアルコールが充満していました。

 そんな環境で、仕事をしていた為、頭はがんがんし、ボーとしてフラフラし、目は充血して、典型的な二日酔い状態になってしまいました。

更に、仕事自体は、簡単で、先週までの仕事みたいに過酷な肉体労働をする事が無かったのは良かったのですが、其の反面、体を動かすことが少なくて寒くて堪りませんでした。

 食品の消毒に使用されるアルコールは、無害だとは思うのですが、実際にアルコールが食品に頻繁に噴霧されている状態を見てしまうと、なんかその食品がアルコール漬けになっているような気がして、とてもそれを買う気にはなれませんでした。

 私は、色々な食品会社で働いたことがありますが、食品会社の実情を知ってしまうと、其の食品会社で働いている間や、働いた直後は、店に並んでいる商品を買う気が減退してしまうことがあります。

潔癖症な人や神経質な人は、食品会社では働かない方がいいですよ。

食品会社の実情を知ってしまうと、その食品が食べられなくなる可能性があります。
                                        以上

http://www.blogmura.com/ ←ブログランキング にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、気が向いた時に、クリックしてください。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する