検索フォーム
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


最新トラックバック
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
955位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
175位
アクセスランキングを見る>>
PR
PR

物権法

2006/08/25 10:25:33 | 慶應通信法学部甲類体験記(塾生) | コメント:0件

 突然ですが、皆さんは、次の漢字の読み方って、分りますか?

1.總論 2.物權變動 3.法律行爲 4.對抗要件 5.效力 6.處分 7.存續8.入會權 9.擔保 10.抵當 11.抛棄 12.辨濟 13.豫告 14.經濟 15兩者

 実は、これは、私が今勉強している、物権法のテキストに書かれている漢字の一部ですが、このテキストは内容が古くて、今時、使わない漢字が豊富に使われており、読むのに非常に苦労します。

いくら、余り変化しない法律のテキストであっても、こんな古い文体で書かれており、昭和の遺物のような内容のテキストで、物権法の勉強をしなければいけないなんてあんまりだと思いませんか?

恐らく、日本広しといえども、こんなに古い内容のテキストで、物権法の勉強をしているのは、私達くらいだと思います。
 
 因みに、このテキストは、初版が昭和33年に出版され、平成6年に発行されたものですが、テキストの内容から推測するに、昭和33年に出版した物をそのまま増刷しただけの内容です。

超手抜きです。

内容を新しくするのは大変でも、せめて文体くらいは、現代表記の形にして欲しいものです。

今は、法律だって、簡単な日本語表記に改められています。

 尚、漢字を現代表記に改めると、1.総論 2.物権変動 3.法律行為 4.対抗要件 5.効力 6.処分 7.存続 8.入会権 9.担保 10.抵当 11.放棄 12.弁済 13.予告 14.経済 15.両者です。

 果たして、こんなに古い内容のテキストで勉強して身につけた知識って役に立つのでしょうか?

思わず、そんなことを思ってしまいました。

以上

http://university.blogmura.com/university_tsushin/ ←にほんブログ村 通信大学生

以上

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する