FC2ブログ
検索フォーム
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新トラックバック
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
176位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
46位
アクセスランキングを見る>>
PR

ラジオ・音響技能検定休止

2015/07/18 08:32:37 | 読んで得する?資格の話 | コメント:0件

 既に御存知の方も居るかもしれませんが、ラジオ・音響技能検定(


)が次回検定で休止になります。

廃止ではなく、休止ということは、何時の日か、復活する日が有るかもしれませんが、場合によっては、其の儘、廃止となる可能性もあります。

その為、この検定を取得したい人は、次回検定をラストチャンスと考えて、試験に臨んだ方が良いと思います。

 この検定の3級は基本レベルの為、難易度的には高くありません。

しかし、私がこの検定の3級に合格した時、私が通っていた工業高校の受験者中、高1で3級に合格したのは私だけでした。

その為、今となっては汗顔の至りですが、結構、嬉しかった記憶が有ります。

それも今となっては、懐かしい思い出です。

 因みに、私は、過去一つだけ、現在は消滅してしまった資格を取得したことがあります。

それは、中央職業能力開発協会のビジネスキャリア(知的所有権に関する法務中級)です。

この資格が創設されたばかりの頃は、知的財産権に関する関心が高っていた頃で、正にタイムリーな資格だと思って喜び勇んで取得しました。

当時、未経験者だった私が、この資格を受験する為には、通信教育修了が条件だった為、早速、某通信教育の受講を開始し、受講開始早々、学科と実技の全レポートを提出しました。

そしたら、某通信教育の方では、まさかこんなに早くレポートを提出する受講者が居るとは思わなかったみたいで、某通信教育から、「レポート採点の準備が整っていない為、採点迄、時間がかかる旨、申し訳ありません」という趣旨の丁重な連絡が有りました。

勿論、レポートは、全て一回で合格しましたが、某通信教育の受講料は数万円かかりました。

こうして、受験資格を得ることが出来た私は、ビジネスキャリア検定(知的所有権に関する法務中級)を受験し、合格することが出来ました。

 ところが、此処まで、苦労して取得したのに、無情にも、取得後、数年で資格が消滅してしまいました。

資格マニアとしては、苦労して取得した資格が消滅してしまうのは、やるせないです。

それ以来、私は、ビジネスキャリア検定受験は、しないことにしました。

もう二度と、こんな思いをしたくありませんから。

以上


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する