検索フォーム
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


最新トラックバック
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
955位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
175位
アクセスランキングを見る>>
PR
PR

コンビニの客1

2006/08/09 21:56:59 | 就転職に役立つ話 | コメント:0件

 以前私がコンビニでバイトしていたことは、記事の中で書いたことがありますが、今回は、私が体験したユニークなお客さんの話です。
 
 コンビニというのは、皆さんご存知のように色々なお客さんが来ますが、私がバイトしていたコンビニに、ある時、外国人が来たことがありました。

その外国人が変わった外国人で、「ジェル、ジェル」と言いながら店に入って来ました。

その外国人はジェルが欲しくてその名前を言いながら入って来たのですが、最初、私には、その意味が理解出来ませんでした。

それは、昔から私は、長髪が嫌いで、ボウズとかスポーツ刈みたいな髪形しかしたことがなく、ジェルなんて使用したことが無かったので、それが整髪料であると直に気づくことが出来なかったからです。

ところが、そんな私が、下手なTVコントより、よっぽど面白いやり取りを体験する事が出来ました。

客:「ジェル、ジェル」
 
私:「いらしゃいませ」

客:「私、髪の毛少ないね」「頭、洗う」「さっぱりしたい」

私:「シャンプーですか?」

客:「シャンプー違う」

私:「ヘアトニック?」

客:「?」

私:ここでやっとジェル=整髪料と気づく、ジェルを二種類(ハード、ウェット)持って来て客に示す。

私:「どちらになさいますか?」「ハードorウェット?」

客:「ハード?」「ウェット?」

私:発音が悪くて意味が通じないのだろうか?

私:「ウェット、ウェット、アー、レイン、レイン、雨、ザーザー」+ジェスチャー(私は、しっとりと言うか湿ると言うニュアンスを伝えたかった)

客:「オー、ウェット」

私:どうやら意味が通じたみたい

私:「ハード、ハード、ダイヤモンドヘッド」+ジェスチャー(やばい、硬いと言うニュアンスをどうやって伝えていいか分からない。とそこで、思いついたのが硬い=ダイヤモンドと言うイメージでした。)

客:ちょっと怪訝な顔をして「オー、それ困る」

私:どうやら、ハードを使用すると、髪の毛がガチガチに固まると言う意味が通じたみたい

客:結局「ウェット」の方を購入して帰って行きました。

 そんなことがあって以来、その外国人は、私がいたコンビニが気に入ったみたいで、その後もちょくちょく買い物に来ました。

そして、買い物の時は、「ミルク、ミルク」と言う具合に、決まって欲しい商品名を連呼していました。

その為、その外国人が来ると、いつも私がその外国人の応対をするようになりました。

 この時の体験は、私にとっては、思い出してもかなり面白いです(笑)。

これって、お笑いのネタにしたら面白いかなー、それとも、おやじギャグで寒いかなー、どっちかなー???
                                        以上

http://www.blogmura.com/ ←ブログランキング にほんブログ村

ブログランキングに参加しています。
もしよろしければ、気が向いた時に、クリックしてください。  

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する