検索フォーム
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


最新トラックバック
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
1161位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
186位
アクセスランキングを見る>>
PR
PR

夏季スクーリング行きたいなー

2006/07/28 15:07:57 | 慶應通信法学部甲類体験記(塾生) | コメント:0件

 通教生にとって夏と言えば、スクーリングの時期ですが、通信教育をやっていて、一番楽しいのがスクーリングです。

残念ながら私は、卒業に必要なスクーリングの単位は取り終えてしまったので、今となっては、スクーリングの楽しさを味わうことが出来ないんですが、毎年、この時期になるとスクーリングに出席できる人が羨ましくて堪らなくなります。

 経済的に余裕があれば、大学の図書館で、一日中好きな本を読んで過したりしたいんですが、現状では、そんな余裕が無いんでとっても残念です(ショボーン)。

今考えてみると、スクーリング期間と言うのは、本当に贅沢な時間の使い方だと思います。

私は、スクーリング期間中は、いつも1ヶ月近くホテル住まいをし、通学していたのですが、宿泊代、食費、学費等で1ヶ月で20万以上は軽く使っていました。

それだけの大金を使って、本来ならやらなくてもいい、勉強を、わざわざ、しに行くんですから本当に贅沢だと思います。

 そんな贅沢な時間を過す為に、私が取った手段の一つは、食費やコインランドリー代の節約という、非常に、みみっちい方法です。

 まず、食費に関して言えば、一番極端だった時は、朝と昼は、カロリーメイト1本で済ませ、夜だけちゃんとした食事?をするようにしていました。

その時、大いに役立ったのが、日吉駅の上にあるセルフサービスの食堂です。

私の行っている大学のスクーリングは、日吉と三田で行われますが、日吉に関して言えば、大学が日吉駅の真前にあるので、非常に近くて便利でした。

その時は、冷奴とライスと味噌汁が私の定番メニューで、それで、2週間過しました。

三田に関しては、あまり手頃な食堂が無かったので、ほか弁やすき屋の牛丼が定番メニューでした。

その様な食生活を送っていたおかげで、その年のスクーリング終了時には、数キロ痩せることが出来、食費の節約だけではなくダイエットも出来て一石二鳥でした。

 コインランドリー代の節約に関して言えば、洗剤を持参し、ユニットバスで洗濯をすることで、かなり節約出来ました。

本当に田舎もんで、すいません(笑)。

私は、今でもそうですが、ホテルに長期滞在する時は、必ず風呂場で洗濯をします。

その為、各部屋に風呂がついていないとちょっと困ります。

でも、これには、危険が伴いまして、洗濯した後、ユニットバス内の洗剤をしっかり流してから入浴しないと、洗剤で、かぶれてしまう危険があります。

その為、時々、洗剤で、かぶれたこともありました。

 そんなことをやりながら、全般的には楽しくスクーリング期間を過しましたが、一つだけスクーリング期間に地獄を味わったことがあります。

それは、英語のスクーリングです。

私の行っている大学の語学のレベルは、半端ではなく高くて、英語の教師や英語の講師等をやっている人でさえ、口を揃えて難しいと言う位ですから、英検4級で英語アレルギーの私にとっては、正に英語のスクーリングは、地獄の日々でした。

 私が、受講したコースは初心者向けでしたが、先生が授業の初日に言ったことは、「大学生が身に付けるべき英語のレベルは、最低でも、英字新聞が辞書無しで読める位です。

その様な前提で講義を進めていくので、皆さんも最低限それ位の能力は身に付けられるように心がけてください。」ということでした。

これって、初心者向けのレベルなんですかねー。

もし、そうだとしたら、大学を卒業した人は、すごいなあーと思います。

高卒の私には、到底理解出来ないレベルです。

この一言を聞いただけで、もう、私には、これから地獄の日々が始まると言うことが容易に想像出来ました。

 そして、始まってみれば案の定、地獄の日々で、人生の中でこんなに勉強したことは無いという位勉強させられました。

英語のスクーリング期間中は、午前中か午後の授業を選択し、それを一週間続けるのですが、進み方が早い上に、毎回、講義の中で当てられるので、毎日、午前中の授業が終った後は、午後から夕方まで図書館で自習し、ホテルに戻った後も、夜中まで予習をしていました。

私の場合は、結果的には、運良く、単位が取れたので良かったのですが、中には、卒業に必要な他の単位は全て取り終えたのですが、語学のスクーリング単位が残り1単位だけ取れなくて、泣く泣く退学し、他大学の通信教育過程に入学し直したと言う、税理士の人もいました。

因みに、その税理士の人は、他大学の通信教育課程に入学した時、「○○大学(私の行っている大学)の語学の単位をそれだけ取っていれば、こちらの大学(他大学)では語学の単位は取る必要が無いですよ」と言われ、無事、他大学を卒業出来ました。

 それから、スクーリング期間中に知り合った女の子と、休日を利用して、横浜に遊びに行ったことがありますが、氷川丸のお化け屋敷がとても怖かったです。

最近は、お化け屋敷に行ってないので分かりませんが、当時は、お化けが待ち構えているのが、大部分のお化け屋敷のパターンでした。

しかし、氷川丸のお化け屋敷は違っていて、お化けが歩いているんですよ。

これは、凄く怖かったです。

今も、このお化け屋敷があるかどうかは分かりませんが、興味がある人は、一度、氷川丸のお化け屋敷に行ってみてください。

以上

http://university.blogmura.com/university_tsushin/ ←にほんブログ村 通信大学生

以上

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する