検索フォーム
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


最新トラックバック
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
955位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
175位
アクセスランキングを見る>>
PR
PR

受験生が間違え易い所(2)

2006/05/29 14:26:39 | 電工2種技能試験対策 | コメント:0件

①ローゼット、差込コネクタ、埋め込み連用器具の差込不足。

 ・これらの器具の差込不足は、重大欠陥です。

 ※しっかり、奥まで差込みましょう。

②リングスリーブの端末処理がしてない。

 ・リングスリーブの端末処理をしっかりしないと、軽欠陥です。

 ※端末処理は、ペンチで角を叩いて潰すか、やすりがけをしましょう。

③1.6と2.0の太さの勘違い。

 ・圧着時に、太さを勘違いして、刻印を間違えると重大欠陥です。

 ・心線被覆剥ぎ取り時に、2.0を1.6だと思い、1.6用のストリッパーで剥き、

  心線に傷がつくと、重大欠陥等になります。

  ※電線の太さは、しっかり確認しましょう。

④施工条件の勘違い。

 ・差込コネクタとリングスリーブの接続個所を勘違いしたり、パイロットランプの結線

  を勘違いすると、題意相違で重大欠陥です。

  ※しっかり施工条件を熟読しましょう。

⑤ケーブル外装がアウトレットボックス内に入っていない。

 ・ケーブル外装が、アウトレットバックス内に入っていないと軽欠陥です。

 ※ケーブル外装がしっかりアウトレットボックス内に入るようにしてください。

⑥差込コネクタ等のストリップゲージが見えない。

 ・特に、中高年に多いのですが、時々、老眼等でストリップゲージがよく見えない人が

  います。

  ストリップゲージを確認せずに施工すると、重大欠陥等になる可能性があります。

  ※視力に自信が無い人は、ルーペや眼鏡等を使用してください。

⑦ケーブルストリッパーやワイヤストリッパーの使い方を間違える。

 ・ケーブル外装や心線被覆を剥く時、電線を斜めに差込むと、心線被覆や心線に傷がつ

  き、重大欠陥等になる可能性があります。

 ・ワイヤストリッパーの数字を見間違えて、2.0の電線を1.6の所で被覆を剥ぎ取

  り、心線に傷をつけると、重大欠陥等になる可能性があります。

  ※ケーブルストリッパーやワイヤストリッパーは正しく使いましょう。

以上

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する