FC2ブログ
検索フォーム
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


最新トラックバック
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
176位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
46位
アクセスランキングを見る>>
PR

特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者技能講習受講体験記

2017/05/28 11:01:13 | 資格取得体験記 | コメント:0件

 5月18日(木)、19日(金)に、有給休暇を取得して、静岡市葵区鷹匠にある静基連会館で行われた特定化学物質及び四アルキル鉛等作業主任者技能講習(新制度)を受講して来ました。

そして、無事、修了試験も合格出来ました。

 今回、私がこの講習を受講した理由は、資格マニアとして四アルキル鉛等作業主任者の資格が欲しかったからです。

私は、昔、特定化学物質等作業主任者技能講習(旧制度)を修了(http://shikakumaniafc2.blog.fc2.com/blog-entry-525.html)しました。

しかし、この資格では四アルキル鉛等作業主任者になれません。

そこで、旧制度修了だけでは、中途半端な資格である気がして嫌だったので、新制度も受講することにしました。

 ここからは、ちょっとややこしい話になりますが、旧制度修了者は特定化学物質作業主任者+石綿作業主任者になることが出来ますが、四アルキル鉛等作業主任者にはなれません。

他方、新制度修了者は特定化学物質作業主任者+四アルキル鉛等作業主任者になることが出来ますが、石綿作業主任者にはなれません。

更に、今回、溶剤系塗料に含まれているエチルベンゼン等が法改正で特別有機溶剤として特定化学物質になりました。

その為、特別有機溶剤関係の物質についても特定化学物質作業主任者の選任が必要になりました。

ところが、この特別有機溶剤関係の作業主任者になれるのは有機溶剤作業主任者技能講習修了者で有る為、新旧制度修了者では作業主任者にはなれません。

 因みに、私は、有機溶剤作業主任者技能講習修了者(http://shikakumaniafc2.blog.fc2.com/blog-entry-662.html)+新旧両制度修了者の為、有機溶剤+石綿+特定化学物質(特別有機溶剤関係含む)+四アルキル鉛等作業主任者になることが出来ます。
 
 講習当日の様子ですが、受講者は男性が大部分で女性が数人居ました。

座席は、受講番号順に指定されており、3人掛けの長机に2人づつ座りました。

尚、2日間共、8:30頃、業者(HIRUMESHIYA)が弁当の注文を取りに来る為、昼食は持参しなくても大丈夫です。

弁当のメニューは何れも税込みで、日替わり幕の内(600円)、かつ丼(500円)、カレー(500円)で、私は、2日間共、日替わり幕の内を注文しました。

弁当の中には、ローストビーフ等のお洒落な物が入っていて、とても美味しかったです。

【1日目弁当】
DSCF1351.jpg
【2日目弁当】
DSCF1352.jpg

 試験問題は20問で、各問、5択の中から一つ答を選択するマークシート方式でした。

 試験対策としては、講師が話す重要ポイントを聞き漏らさないように、しっかりとアンダーライン等を引いて、丸暗記しておけば大丈夫です。

合格基準については、公表されていません。

しかし、講師歴数十年の講師の話では、同講師が担当した他技能講習の修了試験で不合格になった人は0ですが、この講習については、過去不合格になった人が何人か居たとのことです。

尚、修了試験で不合格になった場合は、1回に付き5000円払えば、3回迄、再試験が受験出来るそうです。

以上

にほんブログ村 資格ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する