検索フォーム
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2018年05月 | 06月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


最新トラックバック
にほんブログ村
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
学校・教育
749位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
受験
126位
アクセスランキングを見る>>
PR

3泊4日東京の旅(2018春)8

2018/05/14 09:53:08 | 旅行等 | コメント:2件

 最後の晩餐、〆のデザートは、麻布十番にある鳥章商店のネギ付きとり(塩)です。

DSCF1444.jpg

 同店の注文方法は、店頭に置いてある用紙に自分が欲しい物の本数を記入して、店の人に渡す方式です。

DSCF1448.jpg

ところが、私は、その注文方法を知らなくて、口頭で店の人に直接注文してしまった為、店の人が代わりに注文内容を書いてくれましたが、ちょ~と恥ずかしかったです。

 私は、焼き鳥は全般的に好きですが、特に好きなのは、塩味のネギマです。

その為、焼き鳥を注文する時は、必ず塩味のネギマを注文します。

タレ味も美味しいですが、塩味の方が素材本来の旨味をダイレクトに味わうことが出来る為、私は好きです。

又、焼き鳥は、鳥とネギを交互に食べると、それが味のアクセントになり、相乗効果で、お互いの旨味がより一層引き立ち、美味しく食べられます。

強いて例えるならば、柿の種とピーナッツを交互に食べる様な感じです。

 味は絶品でした。

当然と言えば当然ですが、スーパー等で売っている物とは一味も二味も違います。

一口食べた瞬間、口の中一杯に鳥の旨味とジューシーな肉汁が広がりました。

特筆すべきは、肉汁です。

行儀は悪いですが、勿体無いので、最後に容器に残っていた肉汁を飲んだのですが、その喉越しが、スープみたいな感じで全然油特有のくどさを感じませんでした。

やっぱり、素材が良いと油の質も違います。

大満足です。

以上

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト

コメント

今晩は。

2018/05/19(土) 20:42:15 | URL | MT #Bae33Uhc
今晩は。

焼き鳥の注文が一部の回転寿司屋さんと
同じようなつ注文方法になるというのが
面白いですね。

そうそう、函館や室蘭では、
「やきとり」と銘打っておきながら
豚肉を使用していたりします。
特に、函館の「やきとり弁当」は
有名ですね。

Re: 今晩は。

2018/05/20(日) 08:31:54 | URL | 資格マニア #-
昔、実家近くのラーメン屋でネギマを売っており、その肉も豚肉でした。

そのネギマは私の大好物だったのですが、残念ながら、その店が廃業してしまった為、現在は食べることが出来ません。

今回、函館の「やきとり弁当」を初めて知ったのですが、ネット上の写真を見ると、子供の頃、食べたネギマにそっくりで驚きました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する